フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 【記事訂正のお知らせ】”ゾロ目日付”入場券「22.2.22.」以降も…次は中之島界隈の超高層ツインタワー完成の3年後 | トップページ | 500系新幹線車両(JR西日本オリジナル)に纏わる思い出──先月限りで「のぞみ」運用から撤退したことにちなんで »

チリ大地震に”呑まれ”たNHK-FMのクラシック音楽2番組のこと──チリの復興を願いつつ…

 ちょっとしたことで頭の中が混乱してしまって・・・3日間手が付けられませんでした。

 

 ゴメンナサイ。

 

 

 で、2月最後の日となった昨日、とある海外の自然災害のため、日本国内でも大騒ぎになっていましたね…

 

 

 南米チリの大地震とそれに伴う津波襲来───私も、東北地方の太平洋沿岸を中心に1mを超える津波が押し寄せて水浸し状態となっている様子を、テレビの映像や新聞社サイトに掲載されている関係記事上に載せられた現場写真画像で目の当たりにしました。

 

 とりあえずは、これら津波の襲来を受けた地域が1日も早く元通りになることを祈るばかりです。

 

 

 こんな状況だったところから、昨日のNHK-FMではほぼ1日中チリ自身のことと日本国内に於ける津波情報に終始していたような感じで、午前中と昼下がりに放送されたクラシック音楽2番組(『20世紀の名演奏』と『サンデークラシックワイド』)は当然放送休止・・・

 

 ちなみに放送休止とされた、そのクラシック音楽2番組の内容───午前中には約2年前の2008年7月27日に80歳でこの世を去ったドイツ出身の指揮者ホルスト・シュタインによる演奏の特集が、午後には昨年(2009年)の7月4日に兵庫県芸術文化センター・大ホール(KOBELCO大ホール)で行われた佐渡裕指揮によるビゼーの歌劇『カルメン』全4幕他が、それぞれ組まれていました。

 

 3月中に改めて放送してくれるのだろうか、それとも4月以降とか───まぁ今回大地震に見舞われたチリ、そしてそのチリ大地震に端を発した津波の襲来を受けた地域のことを思えば、こうも言ってられないところなのですが、今は時折NHKのWebサイト上でチェックしながらひたすら待ち続けようと思います。

 

 

 あ、チリといえば、10年以上前(1999年4月)にNHK総合テレビで放送された『地球に乾杯』という番組の中で採り上げられた、ペルーの首都リマなどを経由してアルゼンチンの首都ブエノスアイレスに至る世界最長(当時)の定期路線バスの経由地の一つとして紹介されていたのを思い出しましたが、ペルーからチリに越境する際のチリ側国境検問所に於ける荷物検査の様子や、その荷物検査で大量に所持していた何かの種子(?)などを没収されて困惑していたおばさんの姿などが映し出されていたのを覚えています。

 

 ペルー=チリ国境は今回発生した大地震の震源からは北の方角にだいぶ離れていることと思いますが、いったいどういう状況下にあるのだろうか・・・

 

 

 今はチリ国内が1日も早く復興に向けて本格的に動き出すのを願うばかりです。

 

 

にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←う~ん・・・

« 【記事訂正のお知らせ】”ゾロ目日付”入場券「22.2.22.」以降も…次は中之島界隈の超高層ツインタワー完成の3年後 | トップページ | 500系新幹線車両(JR西日本オリジナル)に纏わる思い出──先月限りで「のぞみ」運用から撤退したことにちなんで »

コメント

津波のためあちこちの交通機関や道路などで影響が出ましたが、近鉄でも五十鈴川以遠が運休しました。池の浦辺りや志摩線の末端が海に近いですからねぇ。
しかしそれ以上に、先週から立て続けにあちこちで人身事故が起こってます、俊徳道〜長瀬間は二度目です。今年始めには小生が乗り合わせた電車が遭遇してます。
昨年も京都線や南大阪線でよう起こりましたが、マジでお祓いした方がええかも。

 ポケット保持さん、おはようございます。
 それにしても、近鉄の五十鈴川以南を初めとして、海沿いを走る鉄道の類全て運休となったあたり、凄まじいものがありましたね、この度のチリ大地震とそれに伴う津波の襲来・・・

 で、人身事故───『近畿日本鉄道博物館』を眺めている限りでも、確かにここのところ人身事故の話はよく見聞きします。
 お祓いもさることながら、何らかの自殺防止策を近鉄サイドとして具体的に講じる必要がありそうなところですね《例えばJR西日本の阪和線と関西本線(大和路線)内に設置されている踏切に見られるような青色LED照明を近鉄線内の踏切やホーム上にも設置するとか(→http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/247615/)…》。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/47696968

この記事へのトラックバック一覧です: チリ大地震に”呑まれ”たNHK-FMのクラシック音楽2番組のこと──チリの復興を願いつつ…:

« 【記事訂正のお知らせ】”ゾロ目日付”入場券「22.2.22.」以降も…次は中之島界隈の超高層ツインタワー完成の3年後 | トップページ | 500系新幹線車両(JR西日本オリジナル)に纏わる思い出──先月限りで「のぞみ」運用から撤退したことにちなんで »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)