フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« ボルティモアに心血注ぐJR東海、カリフォルニアに参入するJR東日本──米国高速鉄道プロジェクトに絡む受注合戦 | トップページ | 新幹線きっぷ、金券ショップで在庫だぶつく・・・景気低迷と”高速千円”の影響か。「エクスプレス予約」等による影響も »

【記事追記告知】今秋予定のウィーン・フィル来日公演に於ける、小澤の”ピンチヒッター”の候補で新たな名前が浮上

 いよいよ今年のゴールデンウィーク(GW、黄金週間)の突入ですね。

 

 今日、私の住んでいる地域では、ゴミ出しをした早朝(朝6時頃)には真面目に雨が降っていたのですが、その後は雨も止み、スカッとした晴天となりました。

 

 あまりの天候の変わりように、雨降りのため予定していた日替わり特売の買い物を諦めていた私は気持ちを切り替えることが出来ず、そのまま逃してしまいました。

 

 半ば唖然とした気分に打ち拉がれています・・・

 

 

 ま、それはさておき、今回はこれまでに当ブログに掲載してきた記事への追記告知となっています。

 

 

 去る4月11日付けで掲載しました『小澤征爾、サイトウ・キネンのオペラ公演とウィーン・フィル日本公演を降板──食道がん治療。新日本フィル公演も?』という記事の後半にて、今年11月に予定されているウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(VPO、WPh)の日本公演ツアー「ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2010」で指揮を務めることになっていた小澤征爾が、現在ガン治療中であること等を理由に、キャンセルする旨を招聘元であるサントリーホールを通じて発表していることを記すと共に、小澤の”ピンチヒッター”に誰が招請されるのかを問題提起しました。

 

 記事本文では、「サプライズとして」と断りを入れた上で、小学校卒業時に「将来の夢はベルリン・フィルの指揮者になること」と卒業文集に寄せたことでも知られる京都市出身の指揮者・佐渡裕の名前を挙げましたが、他にも候補となりうる指揮者が存在することがわかってきました。

 

 今夏開催分のルツェルン音楽祭会期中に計4公演設定されているウィーン・フィル公演でタクトを執ることになっている2人の指揮者───古楽器アンサンブル「ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス(CMW)」を率いるニコラウス・アーノンクールと、ベネズエラ出身の若手指揮者で現在はロサンジェルス・フィルハーモニックの音楽監督などを務めているグスターボ・ドゥダメルの2人の名前が新たに”ピンチヒッター”候補者として浮かんできました。

 

 しかしアーノンクールについては、彼の手兵であるCMWと共に10月下旬から11月上旬にかけて来日公演を行う予定となっていることから、物理的な理由などから、”ピンチヒッター”候補としてはちょっと困難なように思えるようになりました。

 

 結局のところ、若手指揮者ドゥダメルが佐渡と共に”ピンチヒッター”候補として浮上しそうなところなのですが・・・まぁ現実にはそう単純にはいかないでしょうけれどもね。

 

 

 というわけで、詳しくはこちらのリンクからお入り下さい《前記記事名リンクからでも同じようにお入りいただけます;なお今回の追記箇所は「P.S.(100429追記)」以下の緑色表記部分となっています》。

 

 

<(_ _)> ご一読頂き、ありがとうございます <(_ _)>

« ボルティモアに心血注ぐJR東海、カリフォルニアに参入するJR東日本──米国高速鉄道プロジェクトに絡む受注合戦 | トップページ | 新幹線きっぷ、金券ショップで在庫だぶつく・・・景気低迷と”高速千円”の影響か。「エクスプレス予約」等による影響も »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボルティモアに心血注ぐJR東海、カリフォルニアに参入するJR東日本──米国高速鉄道プロジェクトに絡む受注合戦 | トップページ | 新幹線きっぷ、金券ショップで在庫だぶつく・・・景気低迷と”高速千円”の影響か。「エクスプレス予約」等による影響も »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)