フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の記事

東北・秋田両新幹線直通対応”ミニ新幹線”次世代車両「E6系」、川重で実車出現…7月落成予定。構内試運転実施か

 今年12月4日に「八戸~新青森」間の延伸開業が予定されている東北新幹線(JR東日本管轄新幹線群の一つ)に、来年(2011年)の3月、新規投入が予定されている「E5系」新幹線車両───カモノハシのくちばしをイメージさせるかのようなロングノーズタイプの前面形状を持つこの新しい新幹線車両が充当される最速達列車に付与される列車名称として、かつて東京と九州を結ぶブルートレインに付与されていた幾つもの列車名称のひとつである「はやぶさ」を採用するとJR東日本から発表されたのは去る5月11日のこと。

 

 私もこの命名結果には正直ビックリでした───何しろブルトレ時代とは運転方向がほぼ正反対なのですから。

 

 でも、どんな形であれ、かつてのブルトレ名称が甦ること自体は嬉しい限りです。

 

 

 あれからまもなく3週間が経とうとしている今日この頃なのですが・・・

 

続きを読む "東北・秋田両新幹線直通対応”ミニ新幹線”次世代車両「E6系」、川重で実車出現…7月落成予定。構内試運転実施か" »

【記事追記】「1万人の第九」モバイル版公式サイトもアップ。「第九ひろしま」は郵便振替通常払込に受付を一本化

 今回の記事は、既に当ブログに掲載されてきている記事への追記をお知らせするものとなっています。

 

 今回は「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」及び「第九ひろしま」の何れも今冬開催分に係る掲載記事計2本への追記となります。

 

続きを読む "【記事追記】「1万人の第九」モバイル版公式サイトもアップ。「第九ひろしま」は郵便振替通常払込に受付を一本化" »

奈良電車区と森ノ宮電車区に想いを?…今も103系と201系が多数在籍。225系車両の阪和線への大量投入を控えて

 先日、当ブログでもJR西日本の新しい近郊型車両「225系」について書きましたが、昨日から今日にかけてその「225系」車両に纏わるブログサイトなどを次々と読みあさっていくうち、ふと、忘れかけていたことを思い出しました。

 

 一度は報道公開の前後に私もまたこのことに情報として接していると思うのですが、特段意識していなかったこともあり、私の記憶から消えかけていたものです。

 

続きを読む "奈良電車区と森ノ宮電車区に想いを?…今も103系と201系が多数在籍。225系車両の阪和線への大量投入を控えて" »

「1万人の第九」と同時に合唱団員募集を開始。第1部ゲスト無しか…「第九ひろしま2010」正式発表《+ココロのこと》

 先日、広島県内に於いて今冬開催分「第九ひろしま」(2010年12月19日。第26回公演…「第九ひろしま2010」)に係る合唱団員募集の開始を告知するテレビCMが放映されていた旨のことを話しましたが・・・

 

 昨日のうちに、主催者の中国放送(RCC)Webサイト上に正式に合唱団員募集要項(「第九ひろしま2010」公式サイト・団員募集ヴァージョン)がアップされていることを確認しました。

 

続きを読む "「1万人の第九」と同時に合唱団員募集を開始。第1部ゲスト無しか…「第九ひろしま2010」正式発表《+ココロのこと》" »

ピアノ独奏で聴くベートーヴェン「第九」──フランス出身の”アラカン”ピアニスト、シプリアン・カツァリス。終楽章のみ

 今年、なんだか「1万人の第九」と「第九ひろしま」双方の合唱団員募集の告知のペースが昨年と比べて早足になっているような感じになっていますね。

 

 特に「第九ひろしま」今冬開催分(第26回→「第九ひろしま2010」?)の合唱団員募集告知の出足の早さには驚かされました。

 

 何しろ例年と比べて1ヶ月以上前倒ししての告知開始でしたから───このあたり主催者(中国放送など)サイドが抱いているであろう危機感を感じずにはいられないところなのですが、私としても存続を願うばかりです。

 

 

 さて、今回は『YouTube』を初めとする動画共有サイトで新たに見つけたベートーヴェン第九(交響曲第9番”合唱付”)』の演奏を収録した動画を、紹介旁々、一緒に聴いてみようと思います。

 

続きを読む "ピアノ独奏で聴くベートーヴェン「第九」──フランス出身の”アラカン”ピアニスト、シプリアン・カツァリス。終楽章のみ" »

南大阪・吉野線にも”スズメバチ”襲来か…近鉄16600系”Ace”、6月19日より運用開始。14年ぶりの新型特急用車両

 近鉄の大阪難波駅や大和八木駅などで特急を待っていると、いきなりスズメバチの大群が襲来し、居合わせた利用客が次々と刺されて死亡。

 

 そのスズメバチ、来月には南大阪線や吉野線でも猛威をふるうのだとか・・・・・・

 

続きを読む "南大阪・吉野線にも”スズメバチ”襲来か…近鉄16600系”Ace”、6月19日より運用開始。14年ぶりの新型特急用車両" »

昨年(2009年)の応募者数「3名」・・・「第九ひろしま」広島県外向け合唱団員募集。専用チラシ等を検証《+通常募集》

【一昨日掲載記事(「第九ひろしま2010」募集告知)へ】

 一昨日(5月21日)、大阪「サントリー1万人の第九」の概ね2週間後に毎年開催されてきている広島「第九ひろしま」の今冬開催分(第26回公演→「第九ひろしま2010」?)に係る合唱団員募集を行う旨のテレビCMが地元・広島県内で放映し始めていることを喋りました。

 

 昨年までは、例年、「万九」合唱団員募集が終わってから募集告知が為されてきていただけに、今度の「第九ひろしま」主催者の一つである中国放送(RCC)がとったアクションには驚かされました。

 

 このRCCによる異様なまでに早いアクションが、この先起こりうるであろう最悪の事態の前兆で無ければいいのですが・・・

 

 

 それはさておき、「第九ひろしま」といえば、実は2006年開催分(第22回公演)から関西圏を初めとする広島県外向けの合唱団員募集を広島県内で実施する通常募集とは別に開始しており、そのための専用募集チラシが大阪「1万人の第九」の各レッスン会場に於いて配布されてきています。

 

続きを読む "昨年(2009年)の応募者数「3名」・・・「第九ひろしま」広島県外向け合唱団員募集。専用チラシ等を検証《+通常募集》" »

指揮に円光寺雅彦、ソプラノ独唱に佐藤しのぶを招請か…「第九ひろしま」第26回公演。広島で募集告知CM放映開始

 2日前の夜に大阪「サントリー1万人の第九」の合唱団員募集要項(+オーケストラ楽団員募集要項)がネット上にアップされたばかりなのですが、その「万九」の概ね2週間後に毎年開催されてきている広島の「第九ひろしま」が早くも今冬開催分(第26回公演→「第九ひろしま2010」?)に係る合唱団員募集の告知のため動き出したとの情報が飛び込んできました。

 

 例年だったら「万九」合唱団員募集が既に終わっている6月下旬から7月初めぐらいにかけてネット上に募集要項をアップしてきている「第九ひろしま」なのですが〔その前に昨年開催分の合唱参加者に対してDMの形で先行して募集開始を告知してきているんですけどね…〕、今回は例年と比べて1ヶ月以上前倒しした、未だ「万九」合唱団員募集が始まっていない時期からアクションを起こしてきているわけであり、その異例の早さに驚きを禁じ得ないところがあります。

 

続きを読む "指揮に円光寺雅彦、ソプラノ独唱に佐藤しのぶを招請か…「第九ひろしま」第26回公演。広島で募集告知CM放映開始" »

「第28回サントリー1万人の第九」合唱団員&オケ楽団員募集要項、同時発表…公式Web差替。共に6月1日受付開始

 毎年12月の第1日曜日に大阪城ホールに於いて開催されてきている「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」佐渡裕指揮〕の、今冬開催分(第28回公演分)の公式サイトが昨日(5月19日)の夜に差し替えられ、同時に合唱団員募集要項などがアップされているのを確認しました。

 

 今年は「6月1日(火)~18日(金)」の期間で応募受付が行われる合唱団員募集に関して、昨年開催分(第27回公演)からは殆ど動きはないと考えても良さそうなところですね。

 

続きを読む "「第28回サントリー1万人の第九」合唱団員&オケ楽団員募集要項、同時発表…公式Web差替。共に6月1日受付開始" »

JR西日本「225系」新型車両、近畿車輛出場して公式試運転…湖西線・永原折返。網干入区後にヒューズ蓋脱落判明

 製造元の近畿車輛で落成されたJR西日本の新型車両「225系」が、昨日(5月18日)のうちに出場し、そのまま公式試運転へと入ったみたいですね《→『225系が近畿車輛から出場』・『【JR西】225系第1編成 近畿車輛を出場』とか》。

 

 いよいよ「225系」の一般お披露目の時───とはいっても現時点では外観と走りっぷりのみのお披露目にとどまり、車内については全面的にブラインドが下ろされて「ブラックボックス」状態にありましたが《まぁ当然でしょうけれどもね》。

 

続きを読む "JR西日本「225系」新型車両、近畿車輛出場して公式試運転…湖西線・永原折返。網干入区後にヒューズ蓋脱落判明" »

今秋予定のウィーン・フィル日本公演ツアー、サロネンとネルソンスが小澤の”ピンチヒッター”に《+トマジ『Tb協』の事》

 指揮者・小澤征爾が自身のガン治療への専念のため、今夏分『サイトウ・キネン・フェスティヴァル松本』に於けるオペラ公演と共に指揮出演をキャンセルした、今年11月開催予定のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の日本公演ツアー「ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2010」について、先ほどサントリーホールWebサイト(サントリーWebサイト配下)にて代替の指揮者が発表されているのが見えました。

 

 先に発表された『サイトウ・キネン・フェス』に於けるオペラ公演の代替指揮者(というか小澤の”ピンチヒッター”)の名前も意外でしたが、今度の「ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2010」に於ける小澤の”ピンチヒッター”もまた意外でした。

 

 やはり素人が勝手に指揮者の予想などしてはダメですね…

 

続きを読む "今秋予定のウィーン・フィル日本公演ツアー、サロネンとネルソンスが小澤の”ピンチヒッター”に《+トマジ『Tb協』の事》" »

新型車両「225系」報道公開・・・JR西日本、223系の後継として来年3月登場か《E257系非貫通型前面形状を彷彿?》

 現在、東海道・山陽本線の京阪神エリア(琵琶湖線JR京都線JR神戸線)を走る新快速・快速を中心に、周辺各線区にも導入範囲が広がってきている223系ファミリー

 

 その223系電車の後継車両として「225系」車両の設計・製造が昨年9月にJR西日本から発表されたわけでありますが〔→『安全性が向上した225系を投入 JR西』〕、先月ぐらいから製造元(近畿車輛)の工場の敷地内に於いてその「225系」の構体が見られるようになり、更に今月に入ってからは完成された「225系」車両が工場敷地内に於いて低速試運転を行っているところをスクープしたという事例も見られるようになってきています。

 

 そして、今日〔5月17日〕、報道陣向けに公開となりました

 

続きを読む "新型車両「225系」報道公開・・・JR西日本、223系の後継として来年3月登場か《E257系非貫通型前面形状を彷彿?》" »

マンハッタンの東、クイーンズ校の杜の「第九」・・・2008年。CUNYアーロン・コープランド音楽学校教授ペレスの指揮

 5月も中旬───いよいよ来週あたりに「1万人の第九(10000人の第9)」今冬開催分(第28回公演)に係る合唱団員募集要項がアップされてくるとみられるところですね。

 

 主催者・毎日放送(MBS)のWebサイト内に設置の「万九」公式サイトが4月終わり近くに今冬開催分に置き換えられたのに続き、協賛社サントリーのWebサイト内に設置されている「1万人の第九」Webサイトのほうも今冬開催分のものに置き換わっています。

 

 残るは「MBSモバイル」内に設置される「万九」携帯版公式サイトということになるわけですが、こちらは未だアップされている気配は感じられません。

 

 

 というわけで、今回は『YouTube』にて新たに見つかったベートーヴェン第九(交響曲第9番”合唱付”)」演奏について、紹介旁々、書いていこうと思います《なんのこっちゃ…》。

 

続きを読む "マンハッタンの東、クイーンズ校の杜の「第九」・・・2008年。CUNYアーロン・コープランド音楽学校教授ペレスの指揮" »

夏の臨時(増発)列車運転概要、一斉発表…JR旅客6社。夜行快速3列車は昨年夏より減少《+「青春18きっぷ」のこと》

 先日、東北新幹線・新青森開業日および「E5系」車両充当列車新列車名称(はやぶさ)発表関連記事を掲載した際、一番最後に今夏分の臨時(増発)列車運転概要の発表時期についてちょろっと触れました。

 

 昨年(2009年)の発表時期(ちなみに「5月15日」でした)から、今週の終わりか来週の初めぐらいには一斉発表されるだろう、ということを書いていましたが・・・

 

 

 予想通り(?)、本日(5月14日)付けで一斉発表されています。

 

続きを読む "夏の臨時(増発)列車運転概要、一斉発表…JR旅客6社。夜行快速3列車は昨年夏より減少《+「青春18きっぷ」のこと》" »

佐渡裕、ベルリン・フィルの来年度定期演奏会で指揮台に…来年5月20日から始まる3日間。ショスタコーヴィチ等予定

 現在ガン治療中の身である指揮者・小澤征爾が大事を取って今秋予定されていたウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者としての出演を断念、当ブログではそんな療養中の小澤の”ピンチヒッター”として、「サプライズ」と断りながらも佐渡裕の名前を挙げました。

 

 佐渡自身が音楽監督(総監督)兼指揮者を務めている「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」に於いて、管弦楽を務める「1万人の第九オーケストラ」の教導役(?)としてウィーン・フィルの楽団員など海外のプロ奏者を招請していることなどから、ウィーン・フィルから”ピンチヒッター”として声がかかるのではないか、と推測すると同時に、彼が小学校卒業に際して寄せた文章の中で「将来の夢はベルリン・フィルの指揮者になること」と綴っているところから、ベルリン・フィルと双璧をなしているウィーン・フィルから声がかかれば、彼自身のスケジュールが許す限り、引き受けるのではないか、とも記しました。

 

 

 その、京都市生まれの佐渡が子供の頃に夢見ていたことが、ついに実現する見通しとなってきました。

 

続きを読む "佐渡裕、ベルリン・フィルの来年度定期演奏会で指揮台に…来年5月20日から始まる3日間。ショスタコーヴィチ等予定" »

”愛”を基調とした日本語訳詞によるベートーヴェン「第九」──なかにし礼訳詞、現田茂夫指揮《2007年、鎌倉芸術館》

 今週終わりくらいか、来週の初めくらいには発表されることでしょう───今冬開催分の「第28回サントリー1万人の第九(10000人の第9)」に係る合唱団員募集要項。

 

 それにちなんで・・・というのでも無いのですが、久しぶりに『YouTube』で新たに見つけたベートーヴェン第九(交響曲第9番”合唱付”)」演奏に、紹介も兼ねて、耳を傾けようと思います。

 

続きを読む "”愛”を基調とした日本語訳詞によるベートーヴェン「第九」──なかにし礼訳詞、現田茂夫指揮《2007年、鎌倉芸術館》" »

東北新幹線「八戸~新青森」間”12月4日”開業、「E5系」最速達列車は”はやぶさ”──「青春18きっぷ」論議前進?

 既に新聞系メディアでも、そしてNHKのニュースでも報じられていることなのですが・・・

 

 今年暮れに予定されている東北新幹線八戸新青森」間延伸開業の、その具体的な開業日が発表されました。

 

 と同時に、九州新幹線・鹿児島ルート全線開業〔2011年3月〕、そして「JR東海博物館(仮称)」開業〔2011年春〕とほぼ同時期に東北新幹線に新規投入されることになっている「E5系」新幹線車両を充当しての最速達列車に対して付与されるべき列車名称も発表されていますが───その名前には思わず面食らいました。

 

続きを読む "東北新幹線「八戸~新青森」間”12月4日”開業、「E5系」最速達列車は”はやぶさ”──「青春18きっぷ」論議前進?" »

モーツァルト『交響曲第41番ハ長調K.551「ジュピター」』をサヴァリッシュ=ベルリン・フィルで…1997年ベルリンにて

 昨日(5月10日)は早朝から父親(ちなみに右半身麻痺状態)の診察の順番取りに駆り出されるなど、鬱陶しい空模様の下で慌ただしかったです。

 

 昼前に改めて車いすの父親を押して出かけるときには真面目に雨が降っていて、久しぶりに介護タクシーを呼んだぐらいでしたが、2時間近く病院内で過ごした後に自宅に戻る際には雨は止んでいて、それでも雨が心配で母親に用意してもらった雨合羽を父子共々着用しての帰宅となりました(爆)

 

 私自身、正直精神的に少し参っていたかな・・・

 

 

 それはさておき、今回は、ここのところ繰り返し耳にしている楽曲の一つを書きます。

 

続きを読む "モーツァルト『交響曲第41番ハ長調K.551「ジュピター」』をサヴァリッシュ=ベルリン・フィルで…1997年ベルリンにて" »

鉄道系株主優待券の相場値と使用法等(2)──JR以外の民間鉄道事業者《相場値と「東京~大阪」間格安移動術》

【←本州内JR旅客3社の株主優待券に関する話へ】

 先般日本経済新聞Web版にて今の金券ショップ事情のことが報じられたのを受けて、当ブログでもそれにちなんだ記事をこれまで2つ書いてきました。

 

 最初に新幹線きっぷ類の金券ショップ店頭やオークションサイト(ヤフオクなど)に於ける相場値などをお話しし、次には新幹線きっぷ類と共に日経Web版掲載記事にも金券ショップ店頭販売価格帯として取り上げられました、既に上場を果たしている本州内JR旅客3社が各々の株主宛に発行している株主優待券(割引券形式)の相場値や使い方などについてお話ししました。

 

 今回は、一応最終回的位置づけとしていますが、JR旅客3社のものと共に金券ショップ店頭やオークションサイトに於ける定番的存在として知られているであろう、JR以外の民間鉄道事業者(大手私鉄中心ですが…)が各々株主宛に発行している株主優待券について触れてみようと思います。

 

 今回の場合は、オークションサイトにおける相場値と共に、株主優待券を使ってJRの学割運賃並みに且つ予約無しに気軽に「東京~大阪」間を行き来するための旅程などを示しておこうとも考えています《但し少々体力は要求されますが…;勿論部分的にJR線を利用する格好にはなっています》。

 

続きを読む "鉄道系株主優待券の相場値と使用法等(2)──JR以外の民間鉄道事業者《相場値と「東京~大阪」間格安移動術》" »

新幹線100系車両の引退「2012年春」…読売報道、JR東海300系車両引退時期と同じか。100系登場当時の映像等も

【←「100系車両引退」初回記事(共同通信報道より)へ】

 東海道・山陽新幹線に於ける現役最古参であり、唯一の旧国鉄時代からの生き残りでもある100系新幹線車両

 

 現在ではJR西日本管轄の山陽新幹線に於ける「こだま」専門に運用されてきているこの100系について、先日当ブログに掲載した記事にて「2012年中に引退」する旨を喋りました。

 

 そして今日になって、今度は全国紙の一つである読売新聞が一歩踏み込んだ形で報じてきました《→『山陽新幹線「100系」2012年春引退へ』》。

 

続きを読む "新幹線100系車両の引退「2012年春」…読売報道、JR東海300系車両引退時期と同じか。100系登場当時の映像等も" »

モーツァルト『交響曲第38番ハ長調K.504「プラハ」』をムーティ=ウィーン・フィルの演奏で──1999年来日公演から

 朝から雨降りの中、今日はここのところ繰り返し耳にしている作品の一つを書いてみようと思います《今はすっかり雨も止み、青空が広がってきていますが…》。

 

 モーツァルトが作曲した『交響曲第38番ニ長調K.504「プラハ」』───リッカルド・ムーティ指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団による、1999年に開催された来日公演ライヴに於ける演奏です。

 

続きを読む "モーツァルト『交響曲第38番ハ長調K.504「プラハ」』をムーティ=ウィーン・フィルの演奏で──1999年来日公演から" »

新幹線100系車両、2012年中に引退へ…背景にN700系ファミリーの投入か。JR東海300系車両も同年3月末引退へ

 JR西日本が管轄している山陽新幹線区間に於いて、今年2月いっぱいで「のぞみ」運用から完全撤退した同社オリジナルの500系新幹線車両が8両に編成短縮された上で山陽区間に於ける「こだま」運用に流入、そして、これは一部報道により明かされている段階に過ぎないことなのですが〔公式発表は未だ無し〕、現在「ひかりレールスター」に充当されている700系7000番台(「レールスター」車両)についても、来年(2011年)の3月に予定されている九州新幹線・鹿児島ルート博多鹿児島中央)全線開業に絡んで、性能面から急勾配が存在する九州新幹線区間には乗り入れ出来ないとして、JR西日本とJR九州の共同開発によるN700系”青磁”仕様(7000番台と8000番台)車両が新規投入されることが決定、それに伴って現行の「レールスター」車両もまた山陽区間「こだま」運用に順次流入される予定とされています。

 

 こうなってくると、気になってくるのは東海道・山陽新幹線に於ける現役最古参で、唯一の旧国鉄時代からの生き残りでもある100系車両の処遇ということになるわけですね。

 

続きを読む "新幹線100系車両、2012年中に引退へ…背景にN700系ファミリーの投入か。JR東海300系車両も同年3月末引退へ" »

鉄道系株主優待券の現在の相場値と使用法など(1)──本州JR旅客3社《有効性判定に使える数式(不等式)も》

【←日経記事報道と新幹線きっぷ類の話に戻る】

 先日、金券ショップに於ける主力的存在としてみられている新幹線きっぷ類が、長引く景気低迷等の影響で需要が落ち込み、一方で換金目的で持ち込まれるケースが増えてきていることから、安値で推移していることが日本経済新聞Web版にて報じられていました。

 

 これを受けて当ブログでは、その日経報道で示された各種金券の金券ショップ店頭価格帯のうち鉄道関連のみをピックアップして示すと共に、新幹線きっぷ類に関してヤフオクなどのネットオークションサイトに於ける大凡の相場値、そして「エクスプレス予約」利用時に於ける「運賃+料金」額などを示してきました。

 

続きを読む "鉄道系株主優待券の現在の相場値と使用法など(1)──本州JR旅客3社《有効性判定に使える数式(不等式)も》" »

【記事追記】今夏『サイトウ・キネン』オペラ公演、”ピンチヒッター”にイスラエルの若手ヴェルバー。チケット前売発表も

 今回は、これまでに当ブログに掲載してきました記事について、その本文への追記を告知するものとなっています。

 

続きを読む "【記事追記】今夏『サイトウ・キネン』オペラ公演、”ピンチヒッター”にイスラエルの若手ヴェルバー。チケット前売発表も" »

近鉄奈良線「八戸ノ里~瓢箪山」間、下り奈良方面高架化・・・5月30日より。上りは2013年予定《+瓢箪山駅のこと》

 ちょっと近鉄奈良線にまつわる話を一つ・・・

 

 

 現在、近鉄奈良線・大阪府内区間に於いては、八戸ノ里駅まで高架線(立体交差)となっていますが、これを瓢箪山あたりまで延伸しようと、現在「八戸ノ里~瓢箪山」間の3.3kmで、沿線自治体である東大阪市と大阪府、そして近鉄の3者が共同で策定した「近鉄奈良線連続立体交差事業」に基づき、工事が進められてきています《正確な終点の位置は、東花園を出てから瓢箪山方向に近鉄の東花園検車区(車両基地)を過ぎて恩智川を渡ったところとなっています→『近鉄奈良線(東大阪市)連続立体交差事業』・”事業箇所図と平面図(大阪府Webサイトより)”》。

 

続きを読む "近鉄奈良線「八戸ノ里~瓢箪山」間、下り奈良方面高架化・・・5月30日より。上りは2013年予定《+瓢箪山駅のこと》" »

「サントリー1万人の第九」公式Web、今冬開催分(第28回公演)に張替──合唱団員の他、オケ楽団員も募集予定か

 昨年(2009年)夏に協賛社サントリーがキリンとの経営統合交渉に入ったことでその存廃が気にかかったのもつかの間、今年の2月に交渉自体が決裂して水泡に帰したことで、とりあえずは存廃の危機から脱した、大阪に於ける「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」。

 

 2月に例年通りスタッフミーティングが開催され、その後レストランに繰り出しての食事会で和気藹々に語り合っていたことが「万九」合唱指導者団の一員でバリトン歌手の有元正人氏が自ら開設しているWebサイト内にて紹介されているのを見るにつけ、とりあえず今冬は開催されるんだな、と心中安堵したことが記憶に新しいところですが・・・

 

続きを読む "「サントリー1万人の第九」公式Web、今冬開催分(第28回公演)に張替──合唱団員の他、オケ楽団員も募集予定か" »

新幹線きっぷ、金券ショップで在庫だぶつく・・・景気低迷と”高速千円”の影響か。「エクスプレス予約」等による影響も

 昨日(4月30日)、日本経済新聞Web版に金券ショップ店頭にて取り扱われている新幹線きっぷのことについて報じた記事が掲載されているのが見えました。

 

 なんでも、2008年秋のリーマン・ショック以来続く景気低迷で出張需要が落ち込んでいることに加え、昨年(2009年)春からの「高速道路通行料金上限千円(ETC搭載車対象休日特別割引)」の影響による新幹線を初めとする公共交通機関の個人利用の落ち込みも際立つ一方で、換金目的でクレジットカードで購入した回数券の類を持ち込むケースが増えてきていることもあって、在庫がだぶつき、金券ショップ店頭での新幹線きっぷの販売価格が安値で推移してきているのだとか。

 

続きを読む "新幹線きっぷ、金券ショップで在庫だぶつく・・・景気低迷と”高速千円”の影響か。「エクスプレス予約」等による影響も" »

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)