フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 【記事追記告知】今秋予定のウィーン・フィル来日公演に於ける、小澤の”ピンチヒッター”の候補で新たな名前が浮上 | トップページ | 「サントリー1万人の第九」公式Web、今冬開催分(第28回公演)に張替──合唱団員の他、オケ楽団員も募集予定か »

新幹線きっぷ、金券ショップで在庫だぶつく・・・景気低迷と”高速千円”の影響か。「エクスプレス予約」等による影響も

 昨日(4月30日)、日本経済新聞Web版に金券ショップ店頭にて取り扱われている新幹線きっぷのことについて報じた記事が掲載されているのが見えました。

 

 なんでも、2008年秋のリーマン・ショック以来続く景気低迷で出張需要が落ち込んでいることに加え、昨年(2009年)春からの「高速道路通行料金上限千円(ETC搭載車対象休日特別割引)」の影響による新幹線を初めとする公共交通機関の個人利用の落ち込みも際立つ一方で、換金目的でクレジットカードで購入した回数券の類を持ち込むケースが増えてきていることもあって、在庫がだぶつき、金券ショップ店頭での新幹線きっぷの販売価格が安値で推移してきているのだとか。

 

 

 この事象は、昨日付で掲載された『新幹線チケット、需要減で値下がり 東京― 新大阪間1万2850円も』という記事が報じているもので、併せて東京都内に店を構える主要な金券ショップの店頭に於ける販売価格のうち、鉄道関連 リレについて以下の通り報じています《定価に続いて記載の”金券屋相場”に記載されている数字が日経記事で報じられているきっぷ毎の店頭販売価格帯》。

 

【新幹線きっぷ(何れも普通車指定席)】
◎ 東京―名古屋
 →定価「10780」・金券屋相場「9800~10100」
◎ 東京―新大阪
 →定価「14050」・金券屋相場「12850~13300」
◎ 東京―広島
 →定価「18550」・金券屋相場「16900~17500」
◎ 東京―仙台
 →定価「10590」・金券屋相場「9680~9950」
◎ 東京―新潟
 →定価「10270」・金券屋相場「9350~9600」

【株主優待券】
◎ JR東日本 … 金券屋相場「2000~2500」
◎ JR東海 … 金券屋相場「1000~1100」
◎ JR西日本 … 金券屋相場「5000~5500」

 

 上記のうちの新幹線きっぷ類の店頭販売価格の低下の原因として、当該新聞記事は、先に記しました景気低迷や「休日特別割引」の影響による需要の落ち込みと換金目的の店頭持ち込み増加が重なったことによるものの他、最近示現されてきているJR各社による割引サービスの拡充による影響も挙げています。

 

 その中にはJR東海とJR西日本が共同でサービス提供している「エクスプレス予約」とそれに付随するチケットレスサービス「EX-IC」も含まれており、「JRの割引価格との競争で店頭価格も下がってしまった」と語る金券ショップもあったそうな。

 

 

 ところで、上記で示した中の”新幹線きっぷ「東京~新大阪」間”に関してですが・・・

 

 私自身、まだ「新幹線エコノミーきっぷ」が存命だった頃(「のぞみ」が大増発された2003年10月ダイヤ改正以前)の金券ショップ店頭価格の数字が今も記憶に残っていることもあって、上記で示した現在の「東京~新大阪」間新幹線きっぷの店頭販売価格帯が高く思えてしまうところが正直あるのですが〔ちなみに「新幹線エコノミーきっぷ」が存命だった頃には金券ショップ店頭に於いて「東京~新大阪」間で11,000円台後半の金額がついていたように記憶…〕───まぁこれが現実の姿なんですね(ぉぃ)

 

 でも、最近発売されている新幹線回数券の類は割引率がとみに落とされているとの話を、私もどこかで見聞きしたような覚えがあるような───まぁ、そのせいなのかもしれませんけどね。

 

 今回の日経報道から、需要が落ち込んで在庫がだぶついている状態に於いて上記で示している価格帯となっているわけですから、このあたり、改めて時代の流れというものを感じずにはいられないところです。

 

 

 参考までに、上記で示しているうちの「新幹線きっぷ」について、その中の「東京~広島」間を除く4つの区間分につき、ヤフオクなどのネットオークションに於ける大凡の相場値を以下にて示します《オークション総合サイト『aucfan』を利用;但し新幹線回数券バラの現物で出品されているものだけを対象としています》。

 

◎ 「東京~名古屋」 … 9,800円程度
◎ 「東京~新大阪」 … 13,000円程度
◎ 「東京~仙台」 … 9,700円程度
◎ 「東京~新潟」 … 9,500円程度

 

 なお、上記数字はあくまで当方の眼による相場値になりますので、必ずしも世間一般でいわれている相場レヴェルと一致しない場合がありますことを予めご了承下さい。

 

 それとネットオークションに於いては、「東京~新潟」間の新幹線きっぷ関連について、出品されているものの大半が特殊な形態になっています〔というか新幹線回数券バラの形で出品されているのはごく僅かです〕───尤もその「特殊な形態」での出品は他の区間についても見られますが…

 

 

 あと、最初のところでで示している「新幹線きっぷ」5区間のうち、東海道・山陽新幹線に係る3つの区間についての「エクスプレス予約」料金(「運賃+特急料金」など)についても以下にて示します。

 

【東京~名古屋】
◎ 「EX-IC」普通車(指定・自由共) … 9,830円
◎ 「EX-IC」早特(Type B・普通車指定席) … 9,500円
● e特急券(普通車指定席) … 3,940円《運賃6,090円》

【東京~新大阪】
◎ 「EX-IC」普通車(指定・自由共) … 13,000円
◎ 「EX-IC」早特(Type B・普通車指定席) … 12,000円
● e特急券(普通車指定席) … 4,690円《運賃8,510円》

【東京~広島】
◎ 「EX-IC」普通車(指定・自由共) … 17,170円
◎ 「EX-IC」早特(Type A・普通車指定席) … 15,500円
● e特急券(普通車指定席) … 5,830円《運賃11,340円》
【凡例】
◎=運賃込みの料金
●=特急料金のみ〔別途乗車券(右記運賃額)が必要〕
【その他記事】
記載の金額は「のぞみ」・「ひかり」・「こだま」に関わらず同額

 

 最初のところで示しました各乗車区間毎の定価と比較したとき、数字の上では、お得感があるように思えるところですね───と月並み的なことを書いてしまいそうなところなのですが、最初で紹介している日経の記事で報じられた、最近の金券ショップに於ける新幹線きっぷの在庫がだぶついている状況の中で、その結果として最初のところで示した各乗車区間毎の金券屋相場値で現れていると考えれば、在庫がだぶつき気味となる前の相場値は定価とさほど変わっていなかったのだろうか・・・

 

 ここしばらくの間、金券ショップに於ける各種JRきっぷ類の値動きを眺めてきていないものだから、そのあたりのことは何ともいえないところなのですが───う~ん、やはり「エクスプレス予約」のほうがお得なのか。

 

 ただ「エクスプレス予約」の利用には、年会費1,050円の「JR東海エクスプレス・カード」或いは「J-WESTカード(エクスプレス)」に入会しているか、或いはJR東日本の「モバイルSuica」に「ビューカード」〔というかビューカードを発行主体とするクレジットカード→プレーンタイプ(プロパーカード)の他にルミネカードなどがある〕又は「JR東海エクスプレス・カード」を決済カードとして会員登録していて且つ別途年会費1,050円の「ビュー・エクスプレス特約」にも入っているか・・・の何れかの要件を満たす必要がありますので、商用(業務目的)で頻繁に東海道・山陽新幹線を利用するビジネスマンならばともかく、観光目的で年数回程度しか利用しないという人にとってはちょっとメリットが薄いのかもしれませんね。

 

 それと、この「エクスプレス予約」利用に際して気をつけなければならないのは〔既にご存じの方もおられることと思いますが…〕、「エクスプレス予約」に於いては、特急券とセットで乗車券の予約・購入が出来るものの、受取場所が限定されている上、セットされる乗車券に関しては片道601km以上の区間の往復に適用される往復割引を初めとするいかなる運賃割引の適用を受けない決まりとなっていること、そして「エクスプレス予約」にて予約・購入する特急券に対しては在来線特急と相互に乗り継ぐ際に於ける「乗継割引」は適用されないということ。

 

 更に「EX-IC」チケットレス利用とした場合、運賃部分については、たとえ片道201km以上であっても「特定都区市内」制度の適用が受けられず、その制度の適用対象となっている新幹線駅であってもそこまでの在来線運賃は別途必要になってくることも注意する必要があります《尤もSuicatoicaICOCAの各エリア内に所在する新幹線駅の在来線との乗換改札に於いては、各エリア内に於いて使用可能なICカード型乗車券と同時にタッチすることでそのまま乗り継ぎ出来るようになっていますが(IC乗り継ぎサービス・・・新幹線駅に至るまでの在来線部分の運賃精算が同時に行われる)》。

 

 余談ですが、この「EX-IC」サービス利用に際しての運賃(乗車券)部分の扱いについては、JR東日本管轄新幹線群(東北新幹線など)に於いて「モバイルSuica」会員対象に提供されている”モバイルSuica特急券”サービスに於けるそれとほぼ同様であるように感じるところがあります。

 

 

 何れにせよ、新幹線を使うに際して、金券ショップを利用するメリットというのが昔ほど感じられなくなってきてはいるものの、「塵も積もれば山となる」で、ある程度新幹線乗車機会を持つ人からすれば、金券ショップは今もありがたい存在であるといえそうなところですね。

 

 

P.S.
 本文中に於いては、日本経済新聞記事で報じられていました金券ショップ店頭に於ける販売価格帯のうち、新幹線きっぷ類と本州JR3社の各株主優待券について示してありますが、今回は新幹線きっぷについて専ら書いてきました。

 でも、せっかくJRの株主優待券の価格帯も示していることですし、それで終わりというのもちょっと勿体ない気がするところなので、次回以降の記事にてその株主優待券について、最新情報も交えながら、お伝えしようと思っています。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加中。各1クリックご投票を!

« 【記事追記告知】今秋予定のウィーン・フィル来日公演に於ける、小澤の”ピンチヒッター”の候補で新たな名前が浮上 | トップページ | 「サントリー1万人の第九」公式Web、今冬開催分(第28回公演)に張替──合唱団員の他、オケ楽団員も募集予定か »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/48225089

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線きっぷ、金券ショップで在庫だぶつく・・・景気低迷と”高速千円”の影響か。「エクスプレス予約」等による影響も:

« 【記事追記告知】今秋予定のウィーン・フィル来日公演に於ける、小澤の”ピンチヒッター”の候補で新たな名前が浮上 | トップページ | 「サントリー1万人の第九」公式Web、今冬開催分(第28回公演)に張替──合唱団員の他、オケ楽団員も募集予定か »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)