フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 「さくら」向けN700系”青磁”仕様量産車両JR九州保有分、日立工場から熊本港へ…九州新幹線。800系も間もなく? | トップページ | N700系”さくら”車両8000番台の陸送第2陣…1~4号車の4両。雨天の下、熊本総合車両基地へ《陸送ルート解説も》 »

「さくら」用N700系8000番台(”青磁”仕様車両JR九州保有分)、深夜の熊本市内を陸送…第R1編成5~8号車4両

【←N700系8000番台の熊本港着岸そして船積みまで】

 来年(2011年)3月に予定されている九州新幹線・鹿児島ルート全線開業に合わせて設定される山陽・九州両新幹線直通列車「さくら」向けに設計・製造されたN700系”青磁”仕様車両の、JR九州保有分となる8000番台量産車両編成1本目(第R1編成)分計8両が昨日(7月1日)のうちに熊本港に到着、その場で陸揚げされたわけでありますが、早速昨日から今日(7月2日)にかけての深夜時間帯に、そのうちの半分にあたる4両の陸送が行われた模様です。

 

 陸送されたのは、今回熊本港に陸揚げされた、そのJR九州保有分となるN700系8000番台量産車両第R1編成計8両のうち、5~8号車の4両《8号車は新大阪方先頭車両》。

 

 

 早速、地元メディアがこの「さくら」向けN700系8000番台車両の陸送の模様を報じると共に、深夜時間帯のうちに実施されたこの陸送劇に立ち会ったという人たちからのブログ内記事などがネット上に続々と寄せられてきているのが見えました。

 

 この陸送の経路については、以前に当ブログ掲載記事の中で紹介した、地元・熊本にお住まいの方が書いたブログ内記事に於いて予想が立てられていましたが、さすがは土地勘豊かな地元民、ほぼ当初の予想通りの経路を辿って熊本市富合町に所在する熊本総合車両基地へと無事搬送されました。

 

 ちなみに実際に通過した経路は、地元メディアや実際に陸送の現場に立ち会った人たちからの証言(ネット上にて採取出来るものに限る)から総合すると・・・

 

【熊本港】

県道熊本港線(熊本県道51号線)
《熊本港大橋》

近見交差点(真上に熊本東バイパス高架橋)
《国道3号線・国道57号線合流点》

国道3号線

【熊本総合車両基地】

 

だった模様。

 

 で、今日の未明2時過ぎに5号車を先頭に、6号車、7号車、そして新大阪方先頭車両となる8号車の順に熊本港を出発、上記経路を辿って熊本総合車両基地に搬入されたわけでありますが、港から車両基地までの所要時間は1両あたり約1時間、そして最後に出発した8号車が右折地点となった近見交差点を通過したのは未明の3時半頃だったそうな。

 

 実際の陸送の模様については『九州新幹線さくら、熊本上陸!』や『九州新幹線N700系 さくらが深夜陸送されました』とかで克明に伝えている他、以下に示す動画でも伝えています。

 

 

 これら2本の動画のうち、前者『YouTube』に寄せられているものについては熊本港から熊本総合車両基地までの全行程をダイジェスト編集にてまとめ上げているものとなっていて、一般車両が行き交う中(特に国道3号線を走行中)を、建築限界に注意しながら、慎重に8000番台車両を運搬する姿がよく映し出されています。

 

 また『ニコニコ動画』に寄せられているものに関しては、全体の大半を写真画像のスライドショーに費やしている格好になっていますが、そのスライドショーで映し出されている写真画像の中には車体側面株に表示されている車両型式番号をとらえたものや、先頭車両前面部近くに見える乗務員扉の窓に表示された編成番号(R1)をとらえたもの、編成組成された後に於いては見ることの出来ない、車体妻面に表示された配置区表示や製造年月・箇所表示(本来は全般検査年月・場所表示→『国鉄電車の連結面に全般検査した年月と工場の表記がありますね…』を参照)などをとらえたものなど、資料としても十分使えそうなものも含まれています。

 

 ちなみに、この『ニコニコ動画』に収録されている写真画像スライドショーから、今回届きましたN700系8000番台車両の配置先となっている熊本総合車両基地の略号は「幹クマ」、製造年月・箇所は「22-7 HITACHI」、そして新大阪方先頭車両となる8号車の車番は「782-8001」〔この右横にJR九州所属であることを示す赤色JRロゴ表示有り〕・・・となっていました。

 

 そして、未明(深夜)時間帯にもかかわらず、沿道には地元民を中心に数多くのギャラリーが詰めかけ、初めての熊本入りとなるN700系車両の陸送の様子をカメラに収めたりしている様子でした。

 

 

 あの独特な顔つきをしたN700系車両が熊本の地にもついに姿を現したあたり、来年3月予定の九州新幹線鹿児島ルートの全線開業に向けての準備が滞りなく進んでいることを印象づけるものとなりました。

 

 今後、9月の建設工事区間に於ける試運転開始に向けて、今回熊本総合車両基地に搬入された「第R1編成」を構成する車両の編成組成や各種調整作業などが行われることになると共に、2本目、3本目となる8000番台車両編成が続々と熊本入りすることになるでしょうけれども、大きなトラブル無く推移していってほしいと今は願うばかりです。

 

 

◎ 参照記事(本文中紹介分を除く)
全線開業控え熊本市街に新幹線 未明に車両基地へ搬送
《→『新幹線さくら、道路を走る 未明に熊本の基地に搬送』》
新幹線「さくら」街を走る 熊本市で4両を陸送

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加中。各1クリックご投票を!

 

【関連記事(九州新幹線・鹿児島ルート関連)
九州新幹線・鹿児島ルート(博多~鹿児島中央)関連記事専用リンク集──「2011年3月12日全線開業」に至る軌跡

« 「さくら」向けN700系”青磁”仕様量産車両JR九州保有分、日立工場から熊本港へ…九州新幹線。800系も間もなく? | トップページ | N700系”さくら”車両8000番台の陸送第2陣…1~4号車の4両。雨天の下、熊本総合車両基地へ《陸送ルート解説も》 »

コメント

はじめまして。

記事中で紹介されているニコニコ動画の作者です。

昨日は新幹線さくらの陸揚げと陸送両方を見てきました。今夜もこれから出掛けてこようと思います。今熊本市内は雨が降っているんですが、昨日以上にギャラリーが多いと予想されます。気をつけながら撮影をしなければ・・・。

http://fukuchan2000.fc2web.com/kimama_avtive/20100701_02sakura/20100701_02sakura.html

 fukuchanさん、こんばんは、こちらこそ初めまして。
 お世話になっております───この度はありがとうございました。

 陸送第2陣(7月3日未明実施)についても収録&公開下さっていますね───早速拝見しました。
 今度は難関である薄場歩道橋下からの撮影のみ収録されている形になっていますが、ここをパンタグラフ搭載車両(第1陣に於ける7号車と第2陣に於ける2号車)が通過する際には、さぞ輸送関係者は神経をすり減らしていたことでしょう。
 無事に通過できてよかったと私もホッと一安心です。

 2日間にわたる”さくら”車両陸送の現場の撮影、お疲れ様でした。
 そして、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/48778118

この記事へのトラックバック一覧です: 「さくら」用N700系8000番台(”青磁”仕様車両JR九州保有分)、深夜の熊本市内を陸送…第R1編成5~8号車4両:

« 「さくら」向けN700系”青磁”仕様量産車両JR九州保有分、日立工場から熊本港へ…九州新幹線。800系も間もなく? | トップページ | N700系”さくら”車両8000番台の陸送第2陣…1~4号車の4両。雨天の下、熊本総合車両基地へ《陸送ルート解説も》 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)