フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 余部橋梁、”余部鉄橋”から新橋梁に架け替え…7月17日から。余部の自然の猛威と闘った98年間、「みやび」転落も | トップページ | 225系基本番台第4編成、近車出場、そして故障…7月22日。急遽吹田工場へ《第5編成も組成完了、次は5000番台》 »

佐渡裕『21世紀の第九』今年異例尽くめか…来年開催無し。延原『第九deクリスマス』X'mas後に《「万九」来年微妙?》

 余部橋梁のことでいろいろと考えているうち、頭が混乱してきてしまい、結果しばらくの間留守してしまいました。

 

 どうもスミマセン。

 

 

 ところで、一昨日(7月23日)の朝方、父親のかかりつけ医の診察順番をとりに病院に出かけた帰りに、自宅から一番近いと思われる小さな郵便局に立ち寄りました。

 

 

 「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」合唱参加費の払込を済ませるのがその目的───入ってすぐのところに備えられているATMの前に立って送金を済ませました。

 

 送金額6千円に対し、払込手数料は80円。

 

 それにしても、今では殆どの郵便局(簡易郵便局を除く)で払込書による送金に対応したATMが入っている様子で、これだと人の目を気にせず送金手続きが出来ますし、手数料も安く済むので、人の顔を真っ正面から見ることを苦手としている私にはぴったりかな・・・

 

 

 現在「1万人の第九」公式サイト〔毎日放送(MBS)Webサイト内設置分〕は合唱団員募集モードのまま存置されています。

 

 勿論、合唱団員・オケ楽団員とも既に募集を終えていますので、申し込みボタン(オケ楽団員の場合は申込書ダウンロード・ボタン)のところは灰色表示になっていて押せなくなっていますが・・・

 

 「万九」公式サイトが次に差し替えされるのは、昨年開催分の差し替え状況から考えて、「万九」公演チケットの前売開始半月前ぐらいと思われるところですが、このときに「第九」ソリスト陣なども併せて発表されることになるでしょう。

 

 

 「第九」ソリスト陣といえば、現在「1万人の第九」公演指揮者(総監督&指揮)を務める佐渡裕が、大阪センチュリー交響楽団を指揮して毎年12月下旬に大阪のザ・シンフォニーホール(朝日放送)主催で開催されてきている『21世紀の第九』の公演要領が既に発表となっていて、今年は以下の通り「第九」ソリスト陣が発表されています。

 

安藤赴美子(S)・手嶋眞佐子(MS)・
西村悟(T)・甲斐栄次郎(Br)

 

 ちなみに上記ソリスト陣の陣容については、昨年開催分『21世紀の第九』に於ける「第九」ソリスト陣からは総入れ替えとなっています《正直言うと、メゾ・ソプラノ独唱を務めることになっている手嶋眞佐子を除いて見慣れぬ名前が並んでいます…》。

 

 そして、例年、これら『21世紀の第九』に於ける「第九」ソリスト陣がほぼそのまま「万九」に於けるソリスト陣を務める傾向が認められるところから、恐らくは上記4人のソリスト陣にて「万九」に於ける「第九」演奏に臨むことになるでしょう《ちなみに昨年開催分の「万九」に於ける「第九」ソリスト陣はそのまま『21世紀の第九』に於けるソリスト陣にも入っていました》。

 

 

 ソリスト陣が総入れ替えになっているだけでなく、今年の『21世紀の第九』は開催時期と公演回数についても昨年までと変わっています。

 

 今年の『21世紀の第九』は「12月18日(土)・19日(日)・21日(火)・22日(水)・23日(木)」の5回公演と、昨年の2.5倍の回数になっている上〔昨年は2回公演でしたから…〕、開催時期についても、同じくザ・シンフォニーホール主催で毎年開催されてきている延原武春指揮テレマン室内管弦楽団による『第九deクリスマス』の昨年までの開催時期と重なっている格好となっています。

 

 となれば今年は『21世紀の第九』に食われる形で『第九deクリスマス』は取りやめか───と思ってしまった私でありますが、昨日になって日本テレマン協会Webサイトを覗いてみたところ、今年は来る「12月26日(日)」に開催される予定となっていることが判明。

 

 つまり、昨年までとは順番が逆になっている格好になっているわけですね《ちなみに昨年は12月20日に『第九deクリスマス』を開催し、そのあと12月27・28両日に『21世紀の第九』を開催していた》。

 

 そして今年の『第九deクリスマス』はクリスマスが終わってからの開催ということで、正直なところ少々違和感を覚えてしまうところ───クリスマスイヴ(12月24日)或いはクリスマス(12月25日)の各当日に何故日程として押さえられなかったのか、ザ・シンフォニーホールWebサイトなどを見て回っても原因となるものが思いつかず、頭を抱え込む私(爆)

 

 結局のところ、今年の暮れに関しては「延原=テレマン室内管」は佐渡裕(というか「佐渡=大阪センチュリー響」)にしてやられた、ということなのだろうか───まぁそのあたりは定かではありませんが。

 

 

 だいぶ道草してしまっていますが、今年の佐渡裕指揮『21世紀の第九』のチケット前売開始日は「7月25日(日)」〔つまり本日!〕と、昨年開催分より2ヶ月足らず前倒しされている格好となっています。

 

 一方で、座席料金は昨年と同じになっています。

 

 そして、ひとつ気になったのが、ザ・シンフォニーホールWebサイト上に掲載されている『21世紀の第九』案内ページにて見つけた以下のくだり。

 

…佐渡さんとザ・シンフォニーホールの出会いは、今から24年前の1986年。25歳のときに、京都の大学オーケストラの指揮者として初登場しました。そして、その7年後の1993年、いまや年末の風物詩といえる、大阪センチュリー交響楽団との「21世紀への第九」がスタート。以来17年、毎年開催され、満員のお客様に愛され続けた「21世紀の第九」が、堂々たる5回公演で、ついに集大成を迎えます!残念ながら2011年12月には開催されない「佐渡裕指揮 21世紀の第九」ですが、絶対に見逃せない、聴き逃せない5回公演で佐渡さんの雄姿をぜひ心に焼き付けてください!

 

 えっ、来年(2011年)の暮れには『21世紀の第九』が催されない、ということですか・・・

 

 ベルリンに居を移し、ついにはベルリン・フィルから定期公演指揮の声がかかった佐渡裕が、この来年の年の暮れに次なるチャレンジを仕掛けるつもりなのだろうか、それとも・・・

 

 そうなってくると、来年「1万人の第九」はどうなってしまうのか・・・

 

 今まで通り開催されるのか、それとも佐渡の代役を立てた上で開催となるのか、さもなければ『21世紀の第九』と同じく来年は開催されないのか───気が早いと言われるかもしれませんが、今から少し心配になってくるところです。

 

 まぁこの心配が杞憂に終わればいいのですが・・・

 

 何れにせよ、今年の暮れに5回開催される、異例尽くめの『21世紀の第九』は、佐渡にとって一際思い入れの強いイヴェントとなりそうな気配がするところですね。

 

 

 これから猛暑が続くことと思いますが、こまめな水分補給を心がけるなど、くれぐれも体調管理に十分ご留意なさって下さい。

 

 無理しすぎて体を壊してしまっては何にもなりませんから・・・

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加中。各1クリックご投票を!

« 余部橋梁、”余部鉄橋”から新橋梁に架け替え…7月17日から。余部の自然の猛威と闘った98年間、「みやび」転落も | トップページ | 225系基本番台第4編成、近車出場、そして故障…7月22日。急遽吹田工場へ《第5編成も組成完了、次は5000番台》 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/48965519

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡裕『21世紀の第九』今年異例尽くめか…来年開催無し。延原『第九deクリスマス』X'mas後に《「万九」来年微妙?》:

« 余部橋梁、”余部鉄橋”から新橋梁に架け替え…7月17日から。余部の自然の猛威と闘った98年間、「みやび」転落も | トップページ | 225系基本番台第4編成、近車出場、そして故障…7月22日。急遽吹田工場へ《第5編成も組成完了、次は5000番台》 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)