フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 「キハ189系」11月7日デビュー…特急「はまかぜ」として。カニ漁解禁に合わせて《キハ181系、今年度末完全引退か》 | トップページ | 「ウィークエンドパス」10月以降分も継続販売・・・JR東日本。値上げの一方でボリュームアップ《西日本方面の要望も》 »

ミハイル・プレトニョフ、タイのバタヤで逮捕──ロシアのピアニストそして指揮者。14歳の少年に対する性的暴力容疑

 これは先週ぐらいに「2ちゃんねる」を通じて知った話なのですが・・・

 

 ロシア出身のピアニストで指揮者でもあるミハイル・プレトニョフが、去る7月5日、彼の別荘が所在するタイの保養地パタヤで逮捕されたとの由。

 

 

 これは去る7月7日にタイの警察当局からの発表(記者会見?)により明らかとなったもので、直接の逮捕容疑はプレトニョフのパタヤに所在する別荘にて14歳の少年に対して性的暴行を働いたことによるものとのこと。

 

 

 プレトニョフといえば、私の場合、フェドセーエフフィルハーモニア管との共演により演奏&収録されたチャイコフスキー作曲『ピアノ協奏曲第2番ト長調作品44』が彼との聴き手としての初めての出会いだったように記憶していますが、プレトニョフのピアノ独奏、そしてバックに控えるフェドセーエフ率いるフィルハーモニア管が一緒になって、ともすれば名曲中の名曲とされる同じチャイコフスキーが作曲した『ピアノ協奏曲第1番変ロ短調作品23』より更に難曲と噂されるこの作品を、流暢に歌い上げつつ、ささっと弾き去ってしまうあたりが凄いし、思わず惚れてしまうところがあります。

 

 何だか、ピアノ・ソロに於いて、かの超絶技巧の持ち主であるマルタ・アルゲリッチをイメージしてしまうぐらい・・・

 

 尤も、この第2コンチェルト演奏録音CDでは原典版の楽譜が使われているのですが、第2楽章の最後の部分の一部がカット(省略)されてしまっているあたりがちょっと残念に思うところですが・・・

 

 そんな、超絶技巧なピアニストであるプレトニョフが今回タイ国内にて逮捕されたとのネット上からの報せに、私も一瞬頭の中が真っ白になったものでした。

 

 

 一連の報道によると、パタヤに所在するプレトニョフの別荘を家宅捜索した結果、未成年者の写真画像がPC内から見つかったこと、そして実際に被害を被った少年や近所の住民から得られた証言を基にしてプレトニョフの逮捕に踏み切った模様。

 

 容疑を一貫して否認しているプレトニョフは、30万バーツ(約80万円)の保釈金を支払って一旦釈放されると共に、更に「コンサートの日程が控えている」として彼が音楽監督を務めているロシア・ナショナル管弦楽団が地元のパタヤ地方裁判所に対して出国許可を要請、裁判所から、6000ドル(約52万円)〔一部メディアは「20万バーツ(約54万円)」と報道〕の追加保釈金の支払いと18日に裁判所に出頭すること・・・を条件に出国を認めると回答、条件に従って追加保釈金を支払い、タイを出国しました。

 

 そして12日に東欧諸国の一つマケドニア共和国の西部に位置するオフリドに於いてコンサートを行い、裁判所からの要求通り18日にタイに戻ってパタヤ地裁に出廷したと報じられていますが、仮に有罪判決が下された場合、最高で禁固20年の刑が言い渡される可能性があるのだとか。

 

 パタヤ地裁は12日ごとの出廷を求めており、現在はパタヤに滞在中と思われるプレトニョフですが、来月(8月)にも中旬にBBCプロムス(PROMS)への出演〔→『Prom 44: Russian National Orchestra』〕などが控えていることから、再度タイ司法当局に対して出国を要請する、としています。

 

 

 このプレトニョフの少年に対する性的暴力事件を巡っては、彼のパタヤに所在する別荘の警備に雇っていた人物が6月下旬に地元の児童売春組織との関連で逮捕されており、そこからプレトニョフにも司直の手が伸びたとの情報や、プレトニョフ自身が日常的に夜遊びや少年買春などをしていたとの地元児童保護団体からの証言を得たとの情報などが飛び交っています。

 

 その一方で、現在スイスに在住しているプレトニョフは年に1~2ヶ月間程度の期間をパタヤの別荘で過ごし、そこでピアノのプライヴェート・レッスンもしているそうで、そのプライヴェート・レッスンの一生徒などの第三者による妬みからの密告が背景にあるとの独自見解も存在します《→『唸声メモ/ロシアの名ピアニスト、タイ・パタヤで小児性愛の疑いで逮捕?』》。

 

 

 幾つかの関連記事に目を通していくうち正直頭が混乱気味となってしまっている私自身でありますが〔←蹴〕、名ピアニストにして指揮者でもあるロシアの一アーティストが犯したとされる少年買春に現地の裁判所がどのような裁きを下すのか、今はそれを静かに見守ろうと思います。

 

 音楽家としては技術・表現とも優れた持ち主と思っているだけに、今回の事件に対しては、ちょっと残念な気持ちを正直抱いてしまう今日この頃です。

 

 

◎ 参照記事(本文中紹介分を除く)
音楽家プレトニョフ氏一時拘束 タイで少年に性的暴行か
ロシアの名指揮者、ピアニストのプレトニョフ氏を未成年者と性的行為の疑いで一時拘束 タイ・パタヤ
《→『ロシアの名指揮者、ピアニストのプレトニョフ氏を未成年者と性的行為の疑いで一時拘束 タイ・パタヤ』》
ロシアの著名ピアニスト、タイ少年への性的暴行容疑で逮捕
ロシアの名指揮者プレトニョフ氏、少年への暴行容疑で逮捕
プレトニョフ氏 タイ人少年との性交渉を否認
ロシアの世界的な指揮者でピアニストが、タイ少年に性的暴力で逮捕
露有名ピアニスト、タイで事情聴取 買春容疑か
タイ裁、プレトニョフの訴追決定も出国認める
ロシア人著名指揮者に少年乱暴容疑
少年への性的虐待容疑者が出国
国際的ピアニストのミハイル・プレトニョフさんを児童虐待で逮捕 - パタヤ
プレトニョフ氏、形勢不利?~被害者少年テレビで証言、近所の住民も
プレトニョフ氏、タイ法廷に出頭~12日後に再度出頭を求められる

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加中。各1クリックご投票を!

« 「キハ189系」11月7日デビュー…特急「はまかぜ」として。カニ漁解禁に合わせて《キハ181系、今年度末完全引退か》 | トップページ | 「ウィークエンドパス」10月以降分も継続販売・・・JR東日本。値上げの一方でボリュームアップ《西日本方面の要望も》 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/49012991

この記事へのトラックバック一覧です: ミハイル・プレトニョフ、タイのバタヤで逮捕──ロシアのピアニストそして指揮者。14歳の少年に対する性的暴力容疑:

« 「キハ189系」11月7日デビュー…特急「はまかぜ」として。カニ漁解禁に合わせて《キハ181系、今年度末完全引退か》 | トップページ | 「ウィークエンドパス」10月以降分も継続販売・・・JR東日本。値上げの一方でボリュームアップ《西日本方面の要望も》 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)