フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 余部橋梁新旧架け替え、佳境か…開通迄残り5日。隙間へのコンクリート打設も終了、あとは防風壁設置と軌道工事か | トップページ | 白ウサギ「もっちぃ」、駅長に…山形鉄道フラワー長井線=宮内駅。2羽の茶ウサギ等と共に《「'駅長たま'に続け」と…》 »

山陽・九州新幹線N700系8000番台「R2&R4」、日立と川重で製造…JR九州、'さくら'向け。R2は日立、R4は川重にて

 来年(2011年)の3月に予定されている九州新幹線・鹿児島ルート(博多~鹿児島中央)の全線開業。

 

 その全線開業に合わせて新規設定される山陽・九州両新幹線直通「さくら」向けのN700系”青磁”仕様量産車両について、4月から始まったJR西日本保有分「7000番台」量産車両の博多総合車両所への搬入に続き、先月からはJR九州保有分「8000番台」量産車両の熊本総合車両基地への搬入も始まっています。

 

 そして先月下旬には、800系’つばめ’車両の最後の増備編成となる「第U009編成」も熊本入りしており、これで先月から稼働を始めている熊本総合車両基地にはN700系’さくら’車両と800系’つばめ’車両が1編成ずつ収まっている格好となっています。

 

 

 そんな中、昨日(8月7日)になって、更にJR九州保有分「8000番台」量産車両の先月搬入分(第R1編成)の後続となる編成2本が何れも製造元に於いてその姿を現していることが判明しました。

 

 今回新たに製造確認がとれたのはN700系8000番台車両の第R2編成及び第R4編成の2本で、「R2」は「R1」と同じ日立製作所笠戸事業所にて、「R4」は川崎重工業兵庫工場にて、それぞれ確認とれました。

 

 N700系’さくら’車両のJR九州保有分「8000番台」量産車両が川重兵庫工場の工場敷地内で確認されたのは今回が初めてとなります。

 

 

 このうち、日立の笠戸事業所で確認された第R2編成については『九州新幹線 R-2 登場!』というブログ内記事により存在判明に至りました。

 

 この当該ブログ内記事に掲載されている写真画像については「2010.8.4撮影」とあり、更に完成間近とも紹介していることから、9月中の落成・出荷が期待できるところですね。

 

 また、この当該ブログ内記事では7号車の業務用扉の窓下部のところに「R2」の表示が入っていることが写真画像付きで紹介されています。

 

 これまで、新幹線車両の編成番号が表示されるのは先頭車両の運転席窓の左上(車種によっては中央上)と運転席両横に備えられている乗務員扉の窓下のみ(車体下部にも表示されていたような…)と思っていましたが、まさか中間車両の業務用扉の窓にも表示されるとは・・・

 

 過去の新幹線車両(0系車両とか)に於いては、車内販売のための積み込みなどに使われる業務用扉の窓にはただ「業務用」と表示されるだけだったように記憶しているのですが───なんて悩んでいると、『新幹線を見に、東京駅へ。(JR東海編)』というブログ内記事に掲載されている幾枚かの写真画像の中に、700系新幹線車両の業務用扉をとらえた写真画像を発見、よく見るとその業務用扉の窓下部にも編成番号が入っているのが見えました。

 

 『東海と西日本の見分け方』によると、業務用扉の窓だけでなく、グリーン車あたりに設置される車掌室に備えられている確認用覗き窓にも編成番号表示が入っているとのことですので、最近登場してきている新幹線車両に備えられている業務用扉の窓には、運転台に通ずる乗務員扉と同様、編成番号表示が入っているもののようですね。

 

 また一つ賢くなったかな───本当にそうなればいいのですが、現実にはなかなか(苦)

 

 

 一方、川重兵庫工場で確認された第R4編成については『山陽・九州新幹線 N700系「さくら」』というブログ内記事により当方に於ける存在判明に至りました。

 

 この当該ブログ内記事の本文中には第R4編成である旨の記載が見当たりませんでしたが、掲載写真画像に写っている運転席窓の左上に「R4」と入れられているのが見えたところから、川重工場敷地内に於ける第R4編成存在確認につながった次第。

 

 先日当ブログに掲載した『N700系’さくら’車両第S5編成、川重で製造中』の中では噂のレヴェルで第R4編成の製造のことをお喋りしましたが、今回の確認で現実のものとなりました。

 

 そして、この当該ブログ内記事では塗装途上にある旨のことが記されていますが、記事に掲載されている写真画像を眺める限りに於いては、「KYUSHU/WEST JAPAN」のロゴは既に入っているものの、窓下に入るべき細二重帯(紺藍色+金色)がまだ入れられていない様子。

 

 とすると、川重の鉄道車輌製造部門にあたる川崎重工業車両カンパニーのWebサイトで説明されている新幹線車両(アルミ合金製)製造工程に照らし合わせた場合、車体の完成までに残すは窓下部分への帯入れと艤装工程(座席搬入他)のみということになり、その後に各種機能試験や構内試運転を経て落成・出荷ということになりますので、この第R4編成が出荷されるのは早くても9月中旬か下旬ぐらいになると思われるところです《製造元(川重)の夏休みをも勘案すれば、10月以降になる可能性も有り》。

 

 余談になりますが、今回第R4編成のレポートをネットに寄せてきてくれているブログサイト『kansai299のWeekly川重』によると、現在川重兵庫工場敷地内には、今回確認されたN700系”さくら”車両第R4編成のほか、東京地下鉄(東京メトロ)千代田線向け新型車両「16000系」のうちの第2編成に属する先頭車両「16002」なども製造中と伝え、併せてその先頭車両「16002」とN700系”さくら”車両第R4編成先頭車両とのツーショットも寄せてきてくれています。

 

 

 このほか、徳庵駅付近に所在する近畿車輛に於いてもN700系’さくら’車両(編成番号及び保有先何れも不詳)の製造が進捗中で〔→『N700系'さくら'車両、近車でも製造の模様』〕、現在は艤装工程に入るか入らないかのあたりまで進んでいるものと推測されるところです。

 

 この調子でいけば、前記の第R2編成と第R4編成と合わせて、恐らくは9月から10月にかけて続々と製造元から出荷されるのでは───思わず想像してしまう私自身(爆)

 

 何はともあれ、引き続きN700系”さくら”車両の動向を眺めていようと思います。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加中。各1クリックご投票を!

 

【関連記事(九州新幹線・鹿児島ルート関連)
九州新幹線・鹿児島ルート(博多~鹿児島中央)関連記事専用リンク集──「2011年3月12日全線開業」に至る軌跡

« 余部橋梁新旧架け替え、佳境か…開通迄残り5日。隙間へのコンクリート打設も終了、あとは防風壁設置と軌道工事か | トップページ | 白ウサギ「もっちぃ」、駅長に…山形鉄道フラワー長井線=宮内駅。2羽の茶ウサギ等と共に《「'駅長たま'に続け」と…》 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/49095451

この記事へのトラックバック一覧です: 山陽・九州新幹線N700系8000番台「R2&R4」、日立と川重で製造…JR九州、'さくら'向け。R2は日立、R4は川重にて:

« 余部橋梁新旧架け替え、佳境か…開通迄残り5日。隙間へのコンクリート打設も終了、あとは防風壁設置と軌道工事か | トップページ | 白ウサギ「もっちぃ」、駅長に…山形鉄道フラワー長井線=宮内駅。2羽の茶ウサギ等と共に《「'駅長たま'に続け」と…》 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)