フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 「青春18きっぷ」今冬分ようやく発売へ・・・JR旅客6社。”区間外乗車”特例応用(?)の新特例の一方で10日間短縮 | トップページ | フリーソフトが威力発揮──「第九ひろしま2010」合唱参加申込。「青春18きっぷ」今冬分発売決定などを受けて »

【「第28回1万人の第九」;レッスン4】”練習番号S”箇所から曲の終わりまでを学習《大阪駅新11番のりば初訪問》

 緊急の鉄的話題などがあったりして遅れてしまいましたが、去る10月28日(木)に行われたレッスンのことについて書こうと思います。

 

 28回目を向かえる今年の「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」に係る、私が所属する「大阪5」クラスに於ける4回目レッスンです。

 

 

 この日は、訳あって早めの自宅出発となりました《その”訳”については何卒ご勘弁を…》。

 

 自転車で6~7分のところにある街中の小さな郵便局に立ち寄って若干のお金を引き出し、それからJR線の自宅最寄駅へと向かった私。

「大阪5」クラスに於ける4回目レッスンを受けに行く際に使った回数券の一券片《101028撮影》

 結果として、これまでより2~3本早い電車で天王寺まで出て、更に阪和線から大阪環状線に直通する関空・紀州路快速に乗り継いで大阪へと出ることが出来ました。

天王寺から乗車した、阪和線から大阪環状線内に直通する「関空・紀州路快速」。今年の「1万人の第九」に係るレッスンへの”通学”としては初めてのことだった《101028撮影》

 大阪駅到着後も時間的な余裕があったので〔本当は早めにレッスン会場に着くのが私の精神面で不安だったため(←?)〕、新装オープンとなってから1度も足を踏み入れることがなかった、「サンダーバード」を初めとする特急列車などが発車する11番のりばへ。

広々かつ堂々とした、そして落ち着いた感じで新装オープンとなった大阪駅・新11番のりば《101028撮影》

 石造り基調の広々としたホームに電球色の蛍光灯───懐が深く落ち着いた感じの造りに生まれ変わっているような印象を受けました。

新しくなった11番のりばに入線してきた、大阪18:12始発の金沢行き特急「サンダーバード37号」6両編成《101028撮影》

 この新しい11番のりばのレールはかつての10番のりばのレールだったような・・・改札をくぐり阪急梅田駅に向かう仮設(?)の歩道橋を歩いていると、昔の11番のりばのレールの上に張り巡らされていた架線などを支えていた架線柱の痕跡(柱だけが残っている)を見ることが出来、昔の11番のりばのホームとレールを埋め、その隣にある昔の10番のりばのレールを現在の11番のりばのレールとすることであのような広々とした、そして堂々とした造りの新ホームが実現できたみたいですね。

 

 人混みから離れて佇んでいると、確かに落ち着いた感じがして、何だか心が休まりそうな感じ・・・

 

 

 レッスン開始時刻が迫ってきたため新11番のりばを辞去した私は少し早足気味のペースでレッスン会場の梅田東学習ルーム体育館(特別研修室)へ。

「大阪5」クラスのレッスン会場である梅田東学習ルーム体育館(特別研修室)に着いた《101028撮影》

 正門前から玄関ロビーをのぞき込んでみると、そこには数人のクラス生の姿が。

レッスン会場・梅田東学習ルーム体育館の正門から玄関ロビーを覗く。数人のクラス生の姿が見えた《101028撮影》

 私もその姿を追うかのように入館し、何とかスリッパに履き替えて出欠受付へ。

 

 出欠チェックを受けながら受付スタッフからテノール内に於けるパート分けについての申告を求められた私は、昨年に引き続いて「テノール1(High)」を申告。

 

 そのあとに場内入りしてみると、すぐに準備運動が始まり、まもなく”隣の人の肩たたき”へ。

 

 けれども人の群れの後ろに佇んでいた私は、群れに入ることをせず、その様子を見守るだけに終始していました《どうしても不安感というか恐怖心のようなものが先立ってしまう…》。

 

 そのあとは顔の体操、引き続いて発声練習へと移り、本題の「第九」レッスンへと入りました。

 

 この日発声練習は1・3・5各度の音階により行われていましたが、その中で5度音階で2オクターヴにわたって「アアア~」と発声させる練習では、途中から両手を頭の後ろに持っていき、真ん前に向いた状態で発声させる試みが行われました。

両手を頭の後ろに持ってきて真ん前を向いた状態で発声練習《101028撮影》

 前方に声を響かせることを狙いにしていたのかな───喉に負担をかけないためでもあったような・・・よく覚えていないし(自爆)

 

 

 本題の「第九」レッスンでは、いよいよ、残る”練習番号S”箇所の始まりから曲の終わりまでの部分の学習が行われました。

 

 ”練習番号S”の箇所───795小節目の、歌詞でいえば「Deine Zauber, deine Zauber …」に始まる箇所です。

 

 この日の「第九」レッスンは小刻みに進行していきました。

本題の「第九」レッスン・前半の風景。講義中の場面か《101028撮影》

本題の「第九」レッスン・前半の風景。パート別練習の場面か《101028撮影》

 初めのところは歌詞の一節(というか一語句?)ごとに徐々に強くする形でクレッシェンドをかける方法を教わりましたが、ちょっと手こずってしまったかな・・・

 

 でも、わかりやすいやり方でいい印象を抱きました。

 

 続いて強めの音(手元のカワイ版合唱スコアでは”ff”指定になっている)で歌う「Alle Menschen, Alle Menschen, …」のあたりからだったか、人数比較的少なめな私たちテノール・パート、後にはバス・パートに対し、パート別練習の際に音取りもかねて有元先生がリズミカルに誘導、時に場内の笑いを誘ったりもしていました。

 

 私も内心恥ずかしかったかな───表面上はにやけていましたけど(ォィ)

 

 この”練習番号S”の箇所では、小刻みにレッスンが進行したものの、特にしつこく繰り返したところは無かったように覚えています《記憶違いに対するツッコミ歓迎》。

 

 ただ、”S”の最後、混声合唱から4人のソリスト陣に再び引き継ぐ場面に於いて、有元先生が、ここのところはソリストに気持ちよく「どうぞ!」と言って道を譲るが如くに歌う、という風なアドバイスをしていたことが印象的でした。

 

 

 ”練習番号S”箇所の次は、いよいよ最後の「Prestissimo」から始まるところ《851小節目以降》。

 

 ここのところも、先ほどの”S”ほどでは無いにせよ、小刻みにレッスンが進行しました。

本題の「第九」レッスン・後半の風景《101028撮影》

 この箇所に於いてもしつこく繰り返した部分は無かったのですが、865小節目から868小節目にかけてのところでは、パート毎の音型から「お調子者のソプラノとテノールに対してガミガミガミガミたしなめるアルトとバス」という構図になっているという旨のことを有元先生が話していたことが印象的でした。

 

 印象的とでもいうか、内心面白かったとでもいうか・・・

 

 あ、ここまで書いたところでふと思い出したのですが、有元先生、2回ほどレッスン中にとちってしまい、舞台に向かって右手の袖に小走りに(コミカルに?)駆け寄っては舞台袖にもたせかけて”反省”のポーズを見せたりして場内の笑いを誘っていました。

 

 どこでとちったかは忘れてしまいましたが・・・・・・

 

 レッスンの締めに、この日学習した範囲をもう一度通して歌い〔勿論起立状態で〕、この日のレッスンは幕となりました。

 

 

 休憩は”練習番号S”箇所のレッスン途中に入りました《「Prestissimo」から始まる箇所はレッスン後半で学習していました》。

 

 いつものように体育館玄関から暗闇に潜む本館(旧校舎)の姿を眺めてました。

レッスン会場・梅田東学習ルーム体育館の玄関から見える、同ルーム本館(旧校舎)の風景。この日、2階真正面部分は使われていない様子だった《101028撮影》

 その体育館玄関右手の、ヤンマーの銘板の嵌め込まれている側に新たに目にしたこの注意書き。

レッスン会場・梅田東学習ルーム体育館の玄関左手、ヤンマーの名前が刻まれた銘板の横に掲出されていた注意書き《101028撮影》

 ”お忍び”で他クラスの受講生が入ってくるのだろうか・・・

 

 で、この日の連絡ボードに配布物デスクの様子。

「大阪5」4回目レッスン当日の連絡ボードと配布物デスクの様子。種類は少なめ。「第九ひろしま2010」募集チラシも見える《101028撮影》

 4回目というのに、何となく寂しい感じ・・・・・・

 

 

 レッスンからの帰りは、いつものように学研都市線とおおさか東線をまわるルートをたどりました。

「大阪5」4回目レッスンを終えて帰路につく際に使用した回数券の一券片《101028、放出で発車を待つおおさか東線電車の車内にて撮影》

 途中、放出の駅で、前回と同様、対抗する貨物列車の姿を見ましたが、今回は貨物列車のほうが遅れ気味だったのか、おおさか東線の電車が放出を発車してもなお放出駅・京橋方面ホームを通過している姿が見えました。

 

 ちょっと残念だったなぁ・・・

 

 

 次回、5回目のレッスンは「11月11日(木)」。

 

 いよいよ「第九」合唱部分の総ざらい(総復習)を兼ねた、有元クラス名物の”シャッフル練習”が始まります《というか、この日のレッスンの終わりに有元先生からその旨の告知があった》。

 

 そして、次回以降、公演本番前日と当日に通用する出演者用座席券の交付が順次行われることになるでしょう。

 

 どの席に割り当てられても「1万分の1」(というか”1万人の大合唱団の中の一員”)という立場に変わりないわけだから、悔いが残らぬよう、残り2回のレッスン、そして尼崎に於ける佐渡練を大事にしようと思います《わざわざ言うまでもないことなのですが…》。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加中。各1クリックご投票を!

 

【関連記事(「第28回1万人の第九」合唱出演記)
【1】本番前日リハのため大阪城ホールに向かう途上で…
【2】総合リハーサル・・・第1部ゲスト&アンサンブル初披露
【3】「始め順調(?)、中'焦り&絶望感'」…いよいよ本番当日、会場へ
【4】座席最終チェック、発声練習、着替え──公演本番当日
【5】「第九」でアクシデント、平原即興新曲に吃驚──ゲネプロ
【6】本番へ…”練習番号M”での「合唱団+聴衆」大合唱途絶える
【7終】「サッカー」→「平原」でノリノリ、「第九」はワイルドネスに

 

【関連記事(「第28回1万人の第九」レッスン受講記)
【1】「大阪5」クラス開講。「第九」は330小節目迄
【2】”マーチ”に”M”に”Seid umschlungen,”。写真撮影
【3】”二重フーガ”と”R”。佐渡練告知も
【5】”シャッフル”練習《総復習》。第1部合唱曲楽譜と座席券の交付
【6終】”おさらい会”形式で総復習。本番当日朝の時間割で変更有
【7(佐渡練)】「ワイルドネスに」そして「100%自分をぶつける」

 

【関連記事(「第27回1万人の第九」以前分関連)
大阪「サントリー1万人の第九」2009年(第27回)開催分の関連リンク集…2010年(第28回)開催分リンク集を兼ねる

« 「青春18きっぷ」今冬分ようやく発売へ・・・JR旅客6社。”区間外乗車”特例応用(?)の新特例の一方で10日間短縮 | トップページ | フリーソフトが威力発揮──「第九ひろしま2010」合唱参加申込。「青春18きっぷ」今冬分発売決定などを受けて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/49906152

この記事へのトラックバック一覧です: 【「第28回1万人の第九」;レッスン4】”練習番号S”箇所から曲の終わりまでを学習《大阪駅新11番のりば初訪問》:

« 「青春18きっぷ」今冬分ようやく発売へ・・・JR旅客6社。”区間外乗車”特例応用(?)の新特例の一方で10日間短縮 | トップページ | フリーソフトが威力発揮──「第九ひろしま2010」合唱参加申込。「青春18きっぷ」今冬分発売決定などを受けて »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)