フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 「RealPlayer」ユーザの声を開発元リアルネットワークスへ・・・2つの”目安箱”の存在。「RealPlayer」の現状も改めて | トップページ | 広島市出身の萩原麻未、ピアノ部門で第1位(優勝)に輝く──第65回ジュネーヴ国際音楽コンクール。ルヴィエ門下 »

E5系「はやぶさ」3月5日デビュー。併せて特急料金・「グランクラス」料金も…東北新幹線。「あけぼの」との共存なるか

 大阪に於いて「第28回サントリー1万人の第九(10000人の第9)」の総合リハーサルが行われる12月4日(土)に延伸開業となる東北新幹線八戸新青森」間

 

 その東北新幹線に来年春デビューするE5系新幹線車両(”はやぶさ”車両)に関する具体的事項が6日前(11月11日)にJR東日本から発表されているみたいで・・・

 

 私もこのE5系新幹線車両に関して、特に同車両に於いて初めて導入されるスーパーグリーン車「グランクラス」の料金が果たして如何ほどのものになるのか気になっていました。

 

 

 まず、E5系新幹線車両の新規投入期日は「3月5日(土)」で、この日を以てはやぶさ」デビューとなります。

 

 この日付、実は来年(2011年)春に施行予定のJRグループ定例ダイヤ改正の施行日とされている「3月12日」のちょうど1週間前にあたるわけですね。

 

 つまり、来春施行のダイヤ改正とは関係無しに新規投入するということなのか───別の言い方をするならば、JR東日本は来年春のJRダイヤ改正に関しては原則スルーの姿勢をとるつもりなのか《実際来春に於いては在来線のダイヤ改正は行わない予定との公式表明有り→『「はやぶさ」来年3月5日にデビュー/JR東日本』》。

 

 私も「はやぶさ」デビューの時期に関しては、九州新幹線・鹿児島ルート(博多~鹿児島中央)全線開業などが盛り込まれるであろう来年3月12日施行予定のJRダイヤ改正と期日を同じくするものと思っていた節があるだけに、この発表にはちょっと意外な印象を抱きました。

 

 「はやぶさ」デビュー期日と併せて、「はやぶさ」運転開始以降に於ける東北新幹線運転時刻(「はやぶさ」と「はやて」のみ)も発表となっていて、ざっと眺めた印象として、12月4日(土)の新青森延伸開業ダイヤに「はやぶさ」をほぼそのまま挿入させるようなダイヤ組成方となっています《尤も挿入に際して一部列車の時刻変更や行先変更も実施されますが…》。

 

 新青森・青森両駅を取り巻く在来線の新ダイヤ詳細については11月下旬に自社Webサイト内にて公開予定と表明しているJR東日本───新しい東北新幹線の終点・新青森駅が青い森鉄道線奥羽本線津軽線津軽海峡線)の結節点である青森駅から見て奥羽本線方に1駅分ずれる格好で位置しているだけに、具体的にどのようなダイヤ組成方にて対応してくるのか・・・利便性を左右しかねないだけに、注目されるところといえましょう。

 

 あ、今日あたりから『時刻表』(交通新聞社ほか)12月号が出回り始めそう〔大型書店から順番に〕・・・それを見れば一発でわかりそうなものですけどね(ぉぃ)

 

 

 次に特急料金について───「はやぶさ」に関しては、東海道・山陽新幹線に於ける「のぞみ」と同様、従前からの特急料金とは別枠で設定される旨で認可されています。

 

 従前からの「はやて」特急料金との差額は最大で500円で、これは東海道・山陽新幹線に於ける「のぞみ」と「”ひかり”&”こだま”」の両特急料金の差額と同様の感じかな。

 

 一方、満席時に限り発売される立席特急券や、盛岡以北各駅相互間の利用に限り立席扱いで発売される特定特急券の各発売額については、以下のようになります。

 

【立席特急券(盛岡以南)】
◎ 隣接駅相互間及び特定区間 《※1》
 →「はやて」立席利用時の特定特急料金と同額
◎ 上記区間以外 《全区間立席利用に限る》
 →「はやぶさ」指定席特急料金から510円引き

【特定特急券(盛岡以北)】
 「はやて」利用時の特定特急料金と同額
【備考】
※1=ここで言う”特定区間”とは「一ノ関~北上」間、「北上~盛岡」間、「古川~一ノ関」間、「東京~大宮」間の各区間を指す。「はやぶさ」立席利用にてこれら”特定区間”と隣接駅相互間のみ利用する場合の特定特急料金について、「はやて」立席利用(満席時のみ)及び「やまびこ」自由席利用の場合の同区間に於けるそれと同額に設定するとJR東日本が公式に表明している

 

 このあたり、全区間自由席利用で一律に「”ひかり”&”こだま”」自由席特急料金と同額としている東海道・山陽新幹線「のぞみ」とは少し異なっていますね。

 

 

 そして、注目の「グランクラス」席料金。

 

100kmまで 6,000円
101km~200km 7,000円
201km~300km 8,000円
301km~700km 9,000円
701km以上 10,000円

 

 現在、JR東日本管轄区間のみ利用した場合(一部列車除く)に於ける優等列車(特急・急行)グリーン料金は千円単位のきれいな数字にて設定されていて、この新たに設定された「グランクラス」の料金もまたその流れを汲む格好となっているといえそうですね。

 

 参考までに、「グランクラス」で採用されている座席と諸元が類似しているといわれるJR九州の「DXグリーン」席(787系特急形電車に設備)の料金についても示してみると・・・

 

100kmまで 1,600円
101km~200km 2,600円
201km以上 3,600円

 

 地域の違いや、新幹線と在来線特急の違いなどもあり、単純比較することは適当ではないのかもしれませんが、発売額の数字だけで比較した場合、コストパフォーマンス面などから、やはりJR九州「DXグリーン」席のほうに軍配を上げたくなってしまいます(笑)

 

 で、先に示した「グランクラス」席料金一覧から、例えば「東京~新青森」間の全区間で「グランクラス」車を利用する場合の「運賃+料金」合計額は「26,360円」となります。

 

 一方、当面の存続が発表されている寝台特急「あけぼの」に連結されているA寝台個室1人用「シングルデラックス」を利用した場合の「東京~青森」間の「運賃+料金」合計額は「27,000円」となっていて、前記「東京~新青森」間に於ける「グランクラス」車利用時の「運賃+料金」合計額との差額は640円。

 

 ここで、メディアによっては「はやぶさ」所要時間と「あけぼの」所要時間の比較などをしているところもありますが、その一方で、「東京~新青森」の全区間運転される「はやて」と寝台特急「あけぼの」の両者の間で、特に下りに於いては列車ダイヤの面でうまく補完し合っていることがいえます《但し「あけぼの」の上野,青森両駅に於ける始発・終着時刻がダイヤ改正以後も変わらない場合》。

 

 実際にJR東日本公開のデータを基に検証してみますと・・・

 

 上野に停車する新青森行き「はやて」の最終は上野19:02発の「はやて39号」で大宮19:22発、そしてこれの後に更に1本、上野を通過する東京20:04始発の新青森行き「はやて41号」が存在し、これの大宮発時刻は「20:28」───これに対して「あけぼの」は上野21:15始発。

 

 一方青森側では、「あけぼの」は青森09:56終着、これに対して新青森に最初に到着する東京始発の「はやて」は 東京06:28発の「はやて11号」で、これの新青森着時刻は「10:01」。

 

 つまり、新青森行き「はやて」の最終が発車していった後に「あけぼの」が上野駅を発車、そして翌朝の東京発新青森行き「はやて」1番列車の新青森到着の前に「あけぼの」が青森に着いているという、理想的なダイヤ関係ができあがっているわけですね。

 

 参考までに上りについても見ていきますと、上り「あけぼの」の青森始発時刻は「18:08」、上野終着時刻は「06:58」となっていますが、こちらの場合、上り「あけぼの」が発車していった後にも「はやて40号」(新青森18:28始発)と「はやて42号」(新青森19:33始発)の2本の東京行き「はやて」が存在しますので〔「はやぶさ」運転開始後には左記2本に加えて「はやぶさ6号」(新青森18:14始発)も〕、「はやて」(或いは「はやぶさ」)でいち早く東京都内に入ってホテルで1泊、ということが出来てしまいます。

 

 上り「あけぼの」に関しては、列車ダイヤ上、奥羽本線の大鰐温泉駅以南の区間に於いて存在感を示せるのかも・・・

 

 

 あと、従前からの東北新幹線に於ける指定席特急料金とは別枠で「はやぶさ」指定席特急料金が設定されるということで、東海道・山陽新幹線「のぞみ」に於いては一切使用不可とされている「フルムーン夫婦グリーンパス」や「ジャパンレールパス(外国人向け)」等のJR全線に通用するフリーきっぷの類が「はやぶさ」に於いては通用するのか否か、また「のぞみ」利用時に於いてその特急料金については対象外とされている「ジパング倶楽部」や「レール&レンタカーきっぷ」等で用意されている運賃・特急料金割引特典について「はやぶさ」に対してはどうなのか、何れも気になるところなのですが、これらに関しては、現時点に於いて、JR東日本からの公式発表は未だ為されていない模様。

 

 ただ「2ちゃんねる」筋からは、「フルムーン夫婦グリーンパス」は利用不可で「ジャパンレールパス」は運賃部分のみ有効となるのでは、との声が聞こえてきています。

 

 まぁ、少なくとも「グランクラス」席に関しては、座席数の少なさと料金の高さなどから、「フルムーン」などのJR全線通用型フリーきっぷの類は締め出される可能性大ですね《それと「ジパング倶楽部」や「レール&レンタカーきっぷ」等に於ける運賃・特急料金割引特典の対象からも外されるかも…》。

 

 

 以上、東北新幹線に来年3月5日(土)に新規投入されることになっているE5系新幹線車両による「はやぶさ」の特急料金を中心に見てきました。

 

 果たして、その「はやぶさ」が実際どの程度利用されるのか、そして、12月4日(土)の東北新幹線・新青森延伸開業、更には来年3月5日(土)の東北新幹線へのE5系”はやぶさ”車両新規投入という2つのビッグ・イヴェントを経ながら東北新幹線「はやて」・「はやぶさ」と寝台特急「あけぼの」は果たして共存していくことが出来るのか───気になるところです。

 

 

◎ 参照記事(本文中紹介分を除く)
東北新幹線 新青森開業における運転時刻について
東北新幹線 「はやぶさ」 3月5日 デビュー!
「はやぶさ」の特急料金・グランクラスの料金について
新幹線はやぶさ 先頭車の特別料金は1万円
東北新幹線「はやぶさ」2011年3月5日運行開始 - グランクラスの料金も決定

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加中。各1クリックご投票を!

« 「RealPlayer」ユーザの声を開発元リアルネットワークスへ・・・2つの”目安箱”の存在。「RealPlayer」の現状も改めて | トップページ | 広島市出身の萩原麻未、ピアノ部門で第1位(優勝)に輝く──第65回ジュネーヴ国際音楽コンクール。ルヴィエ門下 »

コメント

いつもコメントへの返答ありがとうございます。下りに関しては最終の新幹線が出たあと約2時間後のあけぼの出発ですから勝負にはなると思いますけど… あけぼのは山形県のローカルユーザーには結構重宝されてるのでは? かつてのふじ はやぶさも静岡ローカルユーザーが多かったですが、静岡空港開港を待つ形で廃止されました。はやぶさ、はやてがのぞみのように充実されると車両の老朽化のこともありかなり厳しいのではないのでしょうか。24系の洗面台の蛇口レバーをみれわかると思います。サンライズやカシオペアのようにするのもいいと思いますが、そんな余裕東日本にはないかな。いずれにしても早めに乗っておきたいです。

 きたじ~にさん、こんばんは。
 ご無沙汰です。

 下り「あけぼの」については、新幹線ダイヤの隙間(というか新幹線が運転されていない深夜時間帯)とダイヤ面でうまくかみ合うことから、仰るとおり、新幹線「はやて」と勝負になりうると思います。
 ただ、設備面の老朽化(洗面台蛇口レバーとか)というのがちょっと痛いですね、確かに・・・

 JR東海とJR西日本の共同開発による「サンライズ」車両(285系寝台電車)の交直流対応版が本州JR旅客3社のいずれかで開発されればいいのに・・・なんてつい思ってしまいますよ(笑)

 あと上り「あけぼの」については、仰るように山形県内区間或いは秋田県内区間からの利用で、時間的にちょうどいい具合となりそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/50056819

この記事へのトラックバック一覧です: E5系「はやぶさ」3月5日デビュー。併せて特急料金・「グランクラス」料金も…東北新幹線。「あけぼの」との共存なるか:

» 「はやぶさ」は来年3月5日デビュー! [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 11日、JR東日本から、「はやぶさ」のダイヤなどについての発表がありました。 [続きを読む]

« 「RealPlayer」ユーザの声を開発元リアルネットワークスへ・・・2つの”目安箱”の存在。「RealPlayer」の現状も改めて | トップページ | 広島市出身の萩原麻未、ピアノ部門で第1位(優勝)に輝く──第65回ジュネーヴ国際音楽コンクール。ルヴィエ門下 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)