フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 【第28回「1万人の第九」出演記;1】HDD廃棄&リサイクルで躓く・・・本番前日のリハで大阪城ホールに向かう途上 | トップページ | 【第28回「1万人の第九」出演記;3】「始め順調(?)、中”焦り&絶望感”」───いよいよ本番当日、大阪城ホールへ »

【第28回「1万人の第九」出演記;2】総合リハーサル…「第九」終楽章を念入りに。第1部ゲスト&アンサンブル初披露

 去る12月5日(日)に大阪城ホールに於いて開催された「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」第28回公演に合唱出演した時のことについて、本番前日〔12月4日(土)〕に行われた「総合リハーサル」も含めて、記してきています。

 

 前回、第1回の記事では本番前日の「総合リハーサル」に出席すべく大阪城ホールに向かう途上のことについて記しました。

 

 手持ちのハードディスク(HDD)のうちの1台をリサイクル前提で廃棄処分してもらうべく、遠回りする形で日本橋筋「でんでんタウン」エリア内に構える某大手PC量販店に立ち寄るも時間の関係などからやむなく断念、自宅から走らせてきた自転車でそのまま大阪城ホールへと向かうも、途中、NHK大阪放送会館などを交差点角に擁する馬場町交差点に到達するあたりで「総合リハーサル」開始時刻(16:30)を迎えてしまっていました。

 

 

 またもリハ開始時刻に遅れてしまうか───心中がっくりきた私自身。

 

 どうも自分自身、時間の読みが甘いとでもいうか実行力が弱いとでもいうか───何とも嘆かわしい限り(自爆)

 

 何はともあれ、このまま大阪城ホールへと走らせるしかない・・・馬場町交差点で信号待ちしていた私でしたが、やがて信号が変わると共に発進させ、大阪城公園の外縁を走る歩道上を北方向へと走らせました。

馬場町交差点にて。この交差点で左折し、大阪城公園外縁を京橋方面(北東方向)に向けて自転車を走らせた《101204撮影》

 追手門学院の校舎を左に見ながら進むうち、大阪城京橋口(門)を通過し、その更に北に設けられている大阪城公園内道路への出入口から同公園内へと進入。

 

 銀杏並木を両側に見ながら進むうち、やがて大阪城ホール前を通る道との分岐点が見えてきました。

 

 そしてその分岐点で銀杏並木の道と別れを告げ、大阪城ホール前を通る道へと進入しようとしたところで、2人の警備員と共に「『1万人の第九』通行証…」などと記された大きな立て看板が目に入り、思わずギョッとした気分に・・・

 

 とはいえ、これって自動車が対象なのでは・・・とも思うようになり、空いている立て看板の右側をトボトボと通過する私(爆)

 

 何も言われぬまま更に進んでいくうち、トレーニング中の少年野球チームを横目に通り過ぎたところで大阪城ホール・南玄関に通ずる階段前に到着。

大阪城ホール・南玄関に通ずる階段前。この日行われた総合リハーサルの観覧客を誘導するための立て看板が立て掛けられていた《101204撮影》

 リハーサル開始時刻を過ぎているせいでしょうか、人はまばらでした。

大阪城ホール・南玄関に通ずる階段を望む。既に総合リハーサルが始まっているせいなのか、人はまばらだった《101204撮影》

 その後、大阪城ホール敷地の外縁を反時計回り方向に自転車を走らせました。

大阪城ホール敷地外縁あたりに立錐する誘導員と誘導標識《立て看板と掲示物》。このうち誘導掲示物については今年からカラー仕様に変わっている《101204撮影》

 やがて、合唱団員出入口となる北玄関サイドへと抜けました。

大阪城ホール・北玄関に通ずる階段。本番前日・当日の2日間、合唱団員たちはここから出入りすることになっている《101204撮影》

 当然のことながら、あたりはまばらです(笑)

 

 そして到着───北玄関に通ずる階段横の自転車置き場(?)に自らの自転車を停めました。

大阪城ホール・北玄関に通ずる階段の左横スペースに停めた、自宅から走らせてきた我が自転車《101204撮影》

 自転車を停めた後、改めて北玄関に通ずる階段に目を向けてみると、私と同じく大阪城ホール・北玄関を目指す合唱参加者らしき姿を見つけ、心の中で少し安堵しました。

 

 北玄関に通ずる階段を上がりきったところ。

大阪城ホール・北玄関とその前に広がるスペース。階段を上がったところから眺めた風景《101204撮影》

 そして北玄関の真ん前に進んでみると、そのうちの左端2カ所が開け放たれているのが見えました。

大阪城ホール・北玄関。私が到着した時には左端の2カ所が開放されていた《101204撮影》

 総合リハーサル───いわば舞台稽古ということで、この日は遅れてくる合唱参加者を閉め出すことなく、迎え入れていたわけですね。

 

 ということで、私も持参した出演者用座席券を手に北玄関から入場───場内からスピーカーを通じて聞こえてくる清原浩斗先生(「1万人の第九」合唱指導者団・首席講師?)の声を耳にしつつ、特設ステージ(アリーナ)上に仮指定された自席(出演者用座席券券面で指定された座席)へと向かいました。

 

 やがて、授業中の教室に割って入る時の心境でアリーナ領域に通ずる階段を下って場内へ───少し肩身の狭い思いがしていました(笑)

 

 そして自席についた時、清原先生による第1部合唱参加曲の練習が行われるところでした。

 

 次いで「第九」合唱部分に於けるダメ出し等が行われるなど、10分余り清原先生の下での練習が続き、その後いよいよ本題の総合リハーサル(オケ合わせ)へと移りました。

 

 

 総合リハーサルでは、公演指揮者・佐渡裕は勿論のこと、第1部ゲスト出演者の平原綾香本人も姿を現していました。

 

 順番は以下の通り───昨年と同様、第1部と第2部を逆さにして行われました《第1部・第2部各々に於ける曲順は本番通り》。

 

(総合リハーサル開始)
【第2部】
〔1〕 ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」
〔2〕 『蛍の光』《エンディング曲》

【第1部】
◎ 平原綾香(第1部ゲスト出演者)歌唱曲
「Jupiter」→「威風堂々」→(新曲…※1)
 →「Joyful Joyful」《※2》
(総合リハーサル終了)
【備考】
※1=ベートーヴェン「第九」第3楽章の旋律を下敷きにした新曲。本番当日のゲネプロ時に初めて披露された《本番前日の総合リハーサル時には「翌日のお楽しみ」ということで省略された》

※2=この楽曲の演奏後半で繰り広げられた即興部分(アドリブ)に於いて、ステージ上に乗っている出演者(バックに控える合唱団を除く)の紹介を平原自身がリズムに乗せつつ行っていた《本番に於いても同様に実施》

 

 このうち、先に行った第2部のメインであり、本イヴェント全体の核にもなっているベートーヴェン「第九」のリハーサルでは合唱部分が登場する終楽章(第4楽章)のみを小1時間かけてダメ出し。

 

 かなり念入りでした───「Freude」等の単語の発音タイミング、627小節目(合唱部分では631小節目、歌詞では「Ihr stürzt nieder, …」)から始まる箇所に於ける響かせ方、851小節目(Prestissimo;合唱部分では855小節目、歌詞では「Seid umschlungen, …」)から始まる箇所に於ける合唱の入り方・・・

 

 尤もオーケストラやソリスト陣に対するチェックも兼ねていたこともあるかも知れないけれども、まるで伴奏ピアノを操っているが如くに佐渡はオーケストラそしてソリスト陣を繰っているように思えました。

 

 まぁ今に始まったことではないでしょうけれども───何はともあれ、音楽界で培ってきた佐渡自身の実力と人柄が反映していることの証といえそうなところですね《改めて…》。

 

 

 『蛍の光』のリハーサルが終わると”舞台転換”ということで私たち合唱団員は待機させられ、やがて第1部リハーサルへ───尤もトイレに駆け込む人の姿はあったような・・・

総合リハーサルに於ける舞台転換中の様子。淀川工科高等学校(淀工)吹奏楽部のメンバー(白スーツ着用)数人の姿も見える《101204撮影》

 その第1部リハーサル───開始に先立ち、昨年に引き続き淀川工科高等学校(淀工)吹奏楽部が第1部に於けるアンサンブルの一翼を受け持つことが初めて明らかとなり、更に佐渡の下に結成された青少年弦楽合奏団「スーパーキッズオーケストラ」のメンバーも淀工ブラスの前に配置するという、今年の第1部アンサンブル構成が初お披露目となりました。

 

 そこに、第1部ゲスト出演者・平原綾香が登場。

 

 この日行われた第1部リハーサルは平原歌唱曲に限定されたわけでありますが、私自身サプライズに感じたこととして、合唱団も参加する『Jupiter』が最初に据えられたこと、その次に予想もしなかった『威風堂々』を持ってきたこと・・・

 

 そして最後に据えられた、「第九」終楽章のメロディを下敷きにした(というか1907年に完成された賛美歌「ジョイフルジョイフル」をアレンジした?)「Joyful Joyful」では平原自身が合唱団に対して歌唱参加を呼びかけたりもしていました───そして実際接した演奏では特に後半に於いてアドリブ(即興演奏とセリフ?)が存分に入るなど、私自身一時パニックになりかけたものでした。

 

 実際、その「Joyful Joyful」演奏途中に於いて、どう入っていけばいいのかちょっと戸惑ってしまっていましたから…

 

 とはいえ、「1万人の第九」に於いて、第1部ゲスト出演者自らが居合わせた合唱団員に対して直接何らかの注文を出す(というか呼びかける)のは極めて珍しい───というか初めてのことのように思えます《記憶違いならば遠慮無くツッコミを》。

 

 なお、2曲目の『威風堂々』の次には、予め「1万人の第九」公式サイトで告知されている、「第九」第3楽章の旋律を下敷きにした新曲の披露を予定しているも、これについては本番当日のお楽しみ・・・ということでこの日は省略となりました。

 

 

 第1部のリハーサルはこれで終わりとなり、アンサンブルメンバーの大半がステージ上からはけたところで主催者側担当者から翌日(本番当日)の諸注意説明が丁寧な口調により為されました。

 

 事前にレッスン会場に於いて配布された諸注意文書には「開場9時、集合9時半で集合時間過ぎれば入場不可」、つまり「集合時間=門限時刻」ということで記載されているわけでありますが、この時の諸注意説明では「開場時刻=集合時間」とするような説明の仕方をしていたように記憶・・・

 

 確かに昨年開催分(2009年…第27回公演)までは集合時間の30分後に門限時刻を設定してきていて、その流れから、今年の門限時刻の30分前にあたる開場時刻を集合時間と思い込んでいる節が無きにしもあらずといった印象を受けました───まぁこれは私個人が受けた勝手なる印象なので事実と異なる可能性もありますが…

 

 何はともあれ、この諸注意説明が終わったところでこの日の総合リハーサルは全て終了、総員解散となりました。

 

 

 帰路につく合唱団員の列───アリーナ(ステージ)ゾーンからスタンドゾーンへ。

総合リハーサルが終わり、帰途につく合唱団員たち。アリーナゾーンにつながる階段を上がってスタンドゾーンを目指すところ《101204撮影》

 スタンドゾーンに上がるとスタンド席の合唱団員と合流、北玄関に向けて大きな流れとなります。

総合リハーサルが終わり、帰途につく合唱団員たち。スタンドゾーン回廊を北玄関に向かうところ《101204撮影》

 北玄関のガラス戸に張り出された注意喚起掲示。昨年までと異なりカラー仕様となっていました。

大阪城ホール・北玄関ガラス戸に張り出された注意喚起掲示。こちらも今年からカラー仕様になっている《101204総合リハーサル終了後に撮影》

 北玄関に通ずる階段から大阪城公園駅に通ずるプロムナード───翌日の本番に備え、帰路につく合唱団員たち。

大阪城ホール・北玄関前スペース(階段前)から大阪城公園駅方向を望む。帰途につく合唱団員たちの列が続く《101204撮影》

 大阪ビジネスパーク(OBP)に通ずる橋の上からとらえた、総合リハーサル終了後の大阪城ホール・北側の様子。闇夜に浮かぶホール本体と「OSAKAJO-HALL 大阪城ホール」の看板文字がどことなく幻想的。

大阪ビジネスパーク(OBP)に通ずる橋の上から見えた、大阪城ホール夜景。闇夜の中にホール本体と看板文字が浮かび上がる《101204総合リハーサル終了後に撮影》

 OBPに通ずる橋の上から北(京橋駅)方向を望む───京橋駅方向に進む合唱団員たちや、渡りきったところにそびえるホテルニューオータニ大阪に本番に備えて宿泊するであろう合唱団員たちが続々と渡っていました。

大阪ビジネスパーク(OBP)に通ずる橋の上から京橋駅方向を望む。斜め左前方に「シアターBRAVA!」が見える。京橋駅に向かう合唱団員たち、ホテルニューオータニ大阪に宿泊する遠隔地からの合唱参加者が続々とこの橋を渡っていく《101204撮影》

 大阪環状線沿いの道路に架かる橋の上からとらえた、総合リハーサル終了後の大阪城ホール・北側遠景───翌日もお世話になります!

大阪環状線沿いを走る道路に架かる橋の上(歩道部分)から見える、夜の大阪城ホール遠景。帰途につく合唱団員たちの列はまだ続いているのか・・・眺めつつ色々と想像してみる《101204総合リハーサル終了後に撮影》

 大阪城公園駅とそれに接続する歩道橋───帰路につく合唱団員たちを次々と迎え入れているかのようでした・・・お疲れ様です!

大阪城ホールの最寄り駅の一つ、大阪城公園駅を横から眺めた光景。帰途につく合唱団員たちを次々と迎え入れているように見える《101204総合リハーサル終了後に撮影》

 というわけで、私も、森ノ宮・玉造両駅、地下鉄今里駅などを経由して、帰路についたのでした。

 

 

 そしてついに公演本番当日を迎えることになるわけですが、この続きは次回以降の記事にて。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加中。各1クリックご投票を!

 

【関連記事(「第28回1万人の第九」合唱出演記)
【1】本番前日リハのため大阪城ホールに向かう途上で…
【3】「始め順調(?)、中'焦り&絶望感'」…いよいよ本番当日、会場へ
【4】座席最終チェック、発声練習、着替え──公演本番当日
【5】「第九」でアクシデント、平原即興新曲に吃驚──ゲネプロ
【6】本番へ…”練習番号M”での「合唱団+聴衆」大合唱途絶える
【7終】「サッカー」→「平原」でノリノリ、「第九」はワイルドネスに

 

【関連記事(「第28回1万人の第九」レッスン受講記)
【1】「大阪5」クラス開講。「第九」は330小節目迄
【2】”マーチ”に”M”に”Seid umschlungen,”。写真撮影
【3】”二重フーガ”と”R”。佐渡練告知も
【4】”練習番号S”箇所から曲の終わりまで
【5】”シャッフル”練習《総復習》。第1部合唱曲楽譜と座席券の交付
【6終】”おさらい会”形式で総復習。本番当日朝の時間割で変更有
【7(佐渡練)】「ワイルドネスに」そして「100%自分をぶつける」

 

【関連記事(「第27回1万人の第九」以前分関連)
大阪「サントリー1万人の第九」2009年(第27回)開催分の関連リンク集…2010年(第28回)開催分リンク集を兼ねる

« 【第28回「1万人の第九」出演記;1】HDD廃棄&リサイクルで躓く・・・本番前日のリハで大阪城ホールに向かう途上 | トップページ | 【第28回「1万人の第九」出演記;3】「始め順調(?)、中”焦り&絶望感”」───いよいよ本番当日、大阪城ホールへ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/50253541

この記事へのトラックバック一覧です: 【第28回「1万人の第九」出演記;2】総合リハーサル…「第九」終楽章を念入りに。第1部ゲスト&アンサンブル初披露:

« 【第28回「1万人の第九」出演記;1】HDD廃棄&リサイクルで躓く・・・本番前日のリハで大阪城ホールに向かう途上 | トップページ | 【第28回「1万人の第九」出演記;3】「始め順調(?)、中”焦り&絶望感”」───いよいよ本番当日、大阪城ホールへ »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)