フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 【第28回「1万人の第九」出演記;3】「始め順調(?)、中”焦り&絶望感”」───いよいよ本番当日、大阪城ホールへ | トップページ | 【第28回「1万人の第九」出演記;5】「第九」でアクシデント発生、そして平原即興新曲に対する驚き──ゲネプロにて »

【第28回「1万人の第九」出演記;4】「座席最終チェック」(座席調整)そして発声練習、着替え・・・本番当日にて

 ここのところ、去る12月5日(日)に大阪城ホールに於いて開催された「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」第28回公演に合唱出演した時のことについて、本番前日〔12月4日(土)〕に行われた「総合リハーサル」も含めて、記してきています。

 

 前回、第3回の記事では、公演本番当日の朝方に大阪城ホールに向かうところまでを記しました。

 

 本番前日に続き好天に恵まれたことから自転車による大阪城ホール行となったわけですが、時間の読みの甘さなどから、結果的に”難行苦行”となってしまいました。

 

 自分自身の悪い特性が出てしまっているとでもいうか───まぁ修行が足りない、ということですね(笑)

 

 

 昨年開催分(2009年…第27回公演)に引き続き、門限時刻ギリギリの大阪城ホール入場となってしまった私自身。

大阪城ホール・北玄関。上に「OSAKA-JO HALL 大阪城ホール」の文字看板が見える。「1万人の第九」に於いては合唱団員出入口として使用《101205撮影》

 急ぎ出演者用座席券をホール係員に提示して改札をくぐり、急ぎ足でスタンド席回廊から一つ下の回廊へと降り、更にアリーナ領域へとつながる階段を下りてステージ上に券面指定された座席へと向かいました。

 

 そして、両隣の人に挨拶───したように覚えているけれども、このあたりの記憶は自信ないです《記憶違いの可能性有り》

 

 何はともあれ、閉め出しを喰らわされるようなことだけは免れました。

 

 

 着席してから10分経過したぐらいだったか、「座席最終チェック」(座席調整)を始める旨の告知が場内に流されました───本番当日に於ける最初の恒例儀式です。

 

 過去に合唱参加経験をお持ちの方は既にご存じのことと思いますが、「1万人の第九」はテレビ放映を前提に企画・開催されているため、合唱団ゾーンのあちこちに散見される空席については、公演本番を迎える前に、全て埋めてしまいます。

 

 この空席を全て埋めるために実施されるのが「座席最終チェック」と呼ばれるものでありますが、これにより聴衆向け座席の捻出にもつながります。

 

 「座席最終チェック」作業はスタンド席領域とアリーナ(舞台上)席領域に分けて実施され、このうちスタンド席領域に対してはステージ上に陣取った主催者側(毎日放送、MBS)担当者による統一指令に基づく座席調整を先に行い、続いて個別対応による細部調整を行うという流れで実施されます。

 

 今年は以下に示す順序により行われました《というか恐らく例年通りの順序のように思いますが…》。

 

男声陣《先にテノール・バス両領域の境界提示》

中通路から上の領域内に着席中の女声陣《※1》

男声陣領域の細部調整(個別対応)《※2》

中通路から下の領域内に着席中の女声陣

統一指令に基づく座席調整終わり
《以後は個別対応による細部調整のみ》
【備考】
※1=かつては先にソプラノ・アルト両領域の境界提示を主催者側からの指示により行った上で移動させていたが、昨年あたりから境界提示抜きで移動させるようになってきている模様(今年も場内指示による境界提示は行われず)

※2=中通路から上の領域内の女声陣に対する座席移動と同時並行で行われている模様だが、ここの過程でスタンド席領域からアリーナ席領域への移動が見られる《統一指令に基づく座席調整終了後の女声陣領域に於いても同様(女声陣領域に於いてはスタンド席領域内に於ける「中通路から上」から「中通路から下」への移動も見られる)》

 

 昨年開催分では、この「座席最終チェック」作業の中のスタンド席領域に対する統一指令に基づく座席調整に於いて、中通路(スタンド席の12列目と13列目の間につくられた環状通路)から下のアルト領域に対する座席調整の段階でトラブル(指令不手際)が発生していましたが、今年は大したトラブルもなく順調に進行しました。

 

 なお、アリーナ席領域に対しては終始個別対応による座席調整のみ行われ、今年私が着席していた席列に於いては空席移動は発生しませんでした。

 

 

 概ねスムースに「座席最終チェック」作業を終えると、続いて清原浩斗先生(「1万人の第九」合唱指導者団首席講師?)が登場しての発声練習に移り、背伸びや”隣の人の肩たたき”などの準備運動に続いて身振りを交えた発声練習、そして「第九」合唱部分のダメ出し等が行われました。

 

 ここでは、清原先生名物とでもいいますか、「指揮(棒)を見て歌う」ということの周知が改めて為され、それを体得させるため、歌い出しのところでわざと指揮動作を止めてみせたり、歌っている最中に指揮動作をわざと遅らせたりする等の”訓練”もあったりして場内を沸かせていました。

 

 まぁ確かに「指揮(棒)を見て」歌う(というか”演奏する”)ということはアンサンブルの基本でもありますから───なんて偉そうなことを書いてしまうところですが、そんな私とて人のことは言えない立場デスガ・・・

 

 

 発声練習等を終えたところで、11時半頃のゲネプロ開始まで休憩。

 

 「座席最終チェック」に入る前(だったと思う…)に行われたオリエンテーションで、この休憩の間に着替えるように、と言われていたこともあって、第1部のところで使用する黒表紙の楽譜のみ自席に残し、荷物一切を手にして席を離れ、着替え場所を求めて移動しました。

 

 そして、アリーナ席領域とレストラン、サブホール(当日は女声陣専用更衣室として使用)につながる回廊内に存在する”隠れ場所”を発見、幸いにも空いていたのでそこに入り込んで着替えを済ませました。

着替え場所として確保出来た、アリーナ席領域とレストラン、サブホール(当日は女声陣専用更衣室として使用)につながる回廊内に存在する”隠れ場所”《101205撮影》

 ホール入場時、席ごとにスタンバイされていた、チラシ類と蛍光棒(プログラム最後の『蛍の光』斉唱時に使用)の入ったビニール袋。

ホール入場時に各自の座席に於いてスタンバイされていたチラシ袋。プログラム最後の『蛍の光』斉唱時に使用する蛍光棒も入っている《101205撮影》

 アンケート用紙も入っていました───尤も記入出来ませんでしたが…

各自の座席にスタンバイされていたチラシ袋にはアンケート用紙も入っていて、アンケート用紙投函箱も場内にて用意されていた《101205撮影》

 当初は、着替えを済ませた後、昼食用に持参したパン類を食べることを考えていましたが、着替えを済ませた時にはゲネプロ開始まで残り時間わずかだったことから、トイレを済ませた程度で、すぐ自席へと戻りました。

 

 あ、パン類と共に自宅から持ち出すべきだったところを忘れてしまった飲料水の確保も済ませていたような───ちなみに飲料水確保は着替えを済ませた”隠れ場所”を擁する回廊内の売店で行いましたが、500mlペットボトル入り緑茶1本180円也・・・

 

 まぁ忘れたことに対するペナルティですね(自爆)

 

 

 というわけでゲネプロに臨んだわけでありますが、この続きは次回以降の記事にて。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加中。各1クリックご投票を!

 

【関連記事(「第28回1万人の第九」合唱出演記)
【1】本番前日リハのため大阪城ホールに向かう途上で…
【2】総合リハーサル・・・第1部ゲスト&アンサンブル初披露
【3】「始め順調(?)、中'焦り&絶望感'」…いよいよ本番当日、会場へ
【5】「第九」でアクシデント、平原即興新曲に吃驚──ゲネプロ
【6】本番へ…”練習番号M”での「合唱団+聴衆」大合唱途絶える
【7終】「サッカー」→「平原」でノリノリ、「第九」はワイルドネスに

 

【関連記事(「第28回1万人の第九」レッスン受講記)
【1】「大阪5」クラス開講。「第九」は330小節目迄
【2】”マーチ”に”M”に”Seid umschlungen,”。写真撮影
【3】”二重フーガ”と”R”。佐渡練告知も
【4】”練習番号S”箇所から曲の終わりまで
【5】”シャッフル”練習《総復習》。第1部合唱曲楽譜と座席券の交付
【6終】”おさらい会”形式で総復習。本番当日朝の時間割で変更有
【7(佐渡練)】「ワイルドネスに」そして「100%自分をぶつける」

 

【関連記事(「第27回1万人の第九」以前分関連)
大阪「サントリー1万人の第九」2009年(第27回)開催分の関連リンク集…2010年(第28回)開催分リンク集を兼ねる

« 【第28回「1万人の第九」出演記;3】「始め順調(?)、中”焦り&絶望感”」───いよいよ本番当日、大阪城ホールへ | トップページ | 【第28回「1万人の第九」出演記;5】「第九」でアクシデント発生、そして平原即興新曲に対する驚き──ゲネプロにて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/50262820

この記事へのトラックバック一覧です: 【第28回「1万人の第九」出演記;4】「座席最終チェック」(座席調整)そして発声練習、着替え・・・本番当日にて:

« 【第28回「1万人の第九」出演記;3】「始め順調(?)、中”焦り&絶望感”」───いよいよ本番当日、大阪城ホールへ | トップページ | 【第28回「1万人の第九」出演記;5】「第九」でアクシデント発生、そして平原即興新曲に対する驚き──ゲネプロにて »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)