フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 「雷鳥」余命1ヶ月半少し…大阪・北陸間特急列車、1964年12月運転開始以来45年超の歴史。今春ダイヤ改正で廃止 | トップページ | 『ロメオ(ロミオ)とジュリエット』に『惑星』・・・『ニコニコ動画』'迷列車'シリーズから馴染みとなったクラシック音楽のこと »

キハ126系、初の豊岡入り・・・2011年春季臨時(増発)列車。飯田線は、つい昔の”循環急行”をイメージしそうな快速が

 去る1月21日付でJR旅客6社から一斉に発表された春季〔3月1日→6月30日;122日間〕臨時(増発)列車運転概要。

 

 先日当ブログでは、そのうち、今や”絶滅危惧種”的存在となってしまっている臨時夜行快速列車の運転概要について、「青春18きっぷ」や「北海道&東日本パス(普通列車限定)」のことと絡めつつ、とり上げました。

 

 今年も例年通り「青春18」や「北海道&東日本パス」は3季(春休み・夏休み・冬休み)全てに於いて売り出されるのか───昨年暮れの「青春18」の発売リリース遅延のことなどもあって、少し気になる今日この頃です。

 

 

 それはさておき、今回は先日扱いました夜行快速を除く臨時快速列車のうち、わたし的に気になる列車2つを取り上げてみようと思います。

 

 

 一つは飯田線(豊橋~辰野)に於いて3月中旬から下旬にかけて運転日が設定されている「駒ヶ根トレイン117」。

 

 注目してしまうのは、この臨時快速列車の運転区間。

 

 JR東海発出のリリース文書を見ると、始発駅も終着駅も「飯田」となっているのが見えますが、初めてこのさまを目の当たりにしたとき、一瞬何が何だかわからず、頭の中が少し混乱してしまいました。

 

 ふと、旧国鉄時代に運転されていた「循環急行いぶり(札幌~倶知安~伊達紋別~札幌;胆振線経由)」の再来かと思ってしまいました───尤も走っている場所が全く違いますが(爆)

 

 けれども、リリース文書をよく見てみると・・・

 

…この列車は、飯田から駒ケ根間を往復運行いたしますが、往復で山なみをご堪能いただけるよう飯田発飯田行の一つの列車として運行します。途中停車駅の駒ケ根でも乗り降り出来ます。

 

 つまり、実際の運転形態としては「飯田駒ヶ根」間を往復するものの、上りと下りで分けてしまう(というか乗客を入れ替えてしまう)のではなく、この1往復を連続した一つの列車として取り扱う───ということのようですね。

 

 別の言い方では、初めから同一区間を往復乗車することを念頭に置いて設定する列車、ということ───「全車指定席」となっていることが、このことを物語っているかのようです《尤もこれ以外の臨時快速に於いても「全車指定席」とされているものは幾つもありますが…》。

 

 ただ、運転取扱上、列車番号に関しては上りと下りとで変わることになるでしょう───それにしても、走行区間に於ける車窓風景を第一の売りとする観光列車の性格を帯びているとはいえ、何とも破天荒な臨時快速であるかのような印象を抱いてしまうところです《ちょっと大げさな言い方になってしまっているかな…》。

 

 でも、これまで東海道新幹線(特に「のぞみ」?)やリニアに執着し続けてきたとされるJR東海が、ここにきて在来線にも本格的に目を向け始めたことの現れの一つといえるのかもしれないですね。

 

 尤も、ようやく在来線にも収入源を求め始めた、という捉え方も出来そうなところなのですが───本当のところは定かではありませんが(笑)

 

 ちなみに、この新しいタイプの臨時快速に充当されるのは、列車名から想像つく方もおられるかと思いますが、大垣車両区に配置されている117系電車・第S9編成に対して昨年(2010年)夏頃に観光列車用に改造を施して登場させた「トレイン117」と称される車両編成。

 

 その実物に関しては『117系「トレイン117」編成登場。』という記事にて紹介されていますが、恐らく、JR東海としては初めてとなる観光仕様の車両編成といえるでしょう。

 

 この117系観光仕様改造車両編成「トレイン117」、昨年8月から9月にかけて飯田線内で運転された臨時快速列車「そよ風トレイン117」のために改造施工されたもののようで───とはいえ、写真画像として写っている車内風景を眺める限り、同じく沿線の車窓眺望を意識して改造施工された南海高野線「天空」専用車両には、正直ちょっとかなわないような気が・・・

 

 

 もう一つは、4~6月の土休日に山陰本線豊岡鳥取」間で運転される臨時快速列車。

 

 JR西日本福知山米子両支社がそれぞれ発出しているリリース文書によると、この臨時快速には「鳥取県東部地域と兵庫県但馬地域の交流の架け橋」の役割を帯びていて、列車名については”現在募集中”となっています。

 

 豊岡側、鳥取側から1往復ずつ、何れも9時台に発車して16時台に帰着するというダイヤパターンにて運行されることになっているわけでありますが、鳥取側仕立ての列車に於いてキハ126系気動車2両編成が充当されるところで思わず目を引いてしまいました。

 

 キハ126系と、同系の両運転台版ともいわれるべきキハ121系は鳥取・島根両県からの資金援助(というかお布施)をも仰ぎながら製造されたディーゼルカーであり、仕様上は非電化区間全線への乗り入れが可能となっているものの、原則として鳥取・島根両県内区間に限定される格好で運用されています《同様の経緯で製造された車両としては、他に姫新線で運用されているキハ127系・キハ122系気動車などがあります》。

 

 尤も、例外として、両運転台版であるキハ121系が普通列車として鳥取と兵庫県内の浜坂との間を行き来する運用が存在しますが・・・

 

 余談になりますが、このキハ126系・キハ121系気動車には私も数回お世話になった記憶があり、木目調を基調とした落ち着いた感じの車内にしていい走りっぷりを見せてくれていたことが印象的です。

 

 この鳥取・島根両県内限定で運用されてきているキハ126系が、今度発表された春季臨時列車運転概要の中で、営業列車としては初めて兵庫県内・浜坂以東の区間を走り、そして豊岡駅に姿を見せることになっているあたりで注目しているところです。

 

 一方、豊岡仕立ての列車で充当されることになっているキハ47形2両編成についても、普段は浜坂以東区間つまり北近畿エリア内に於いて運用されてきている紅色基調の車両編成が充てられることが予想され、鳥取県内に於いて普段目にすることの無い色彩のキハ47形車両が姿を現すあたりも注目すべきところなのかも知れません。

 

 ある意味、サプライズな臨時快速列車といえそうなところですね。

 

 

 というわけで、わたし的に思わず注目してしまう臨時快速列車2本について紹介してきました。

 

 これらは快速列車ということで「青春18きっぷ」でも乗車可能(「駒ヶ根トレイン117」については別途指定席券が必要)なわけで、乗り鉄派にとっては格安にてサプライズな場面に立ち会える格好な機会となりそうなところですね。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加中。各1クリックご投票を!

« 「雷鳥」余命1ヶ月半少し…大阪・北陸間特急列車、1964年12月運転開始以来45年超の歴史。今春ダイヤ改正で廃止 | トップページ | 『ロメオ(ロミオ)とジュリエット』に『惑星』・・・『ニコニコ動画』'迷列車'シリーズから馴染みとなったクラシック音楽のこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/50686642

この記事へのトラックバック一覧です: キハ126系、初の豊岡入り・・・2011年春季臨時(増発)列車。飯田線は、つい昔の”循環急行”をイメージしそうな快速が:

« 「雷鳥」余命1ヶ月半少し…大阪・北陸間特急列車、1964年12月運転開始以来45年超の歴史。今春ダイヤ改正で廃止 | トップページ | 『ロメオ(ロミオ)とジュリエット』に『惑星』・・・『ニコニコ動画』'迷列車'シリーズから馴染みとなったクラシック音楽のこと »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)