フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 本線特急「サザン」向け新型車両「12000系」新規投入へ・・・南海、26年ぶりに。「プラズマクラスター」等新技術を採用 | トップページ | 「ムーンライトながら」大幅減。「信州」微増…2011年春JR各社臨時(増発)列車運転概要。「青春18きっぷ」等のことも »

アーバンライナー等「デラックスシート車」料金、3月16日改定…近鉄特急。「名阪まる得きっぷ」1枚あたり換算額も変動

 一時期、「青春18きっぷ」シーズン外に於ける名古屋や東京に向かう足として近鉄(近畿日本鉄道)のお世話になったことのある私なのですが、ここのところはすっかり遠ざかってしまっています。

 

 あ、そういえば「青春18きっぷ」利用期間内であっても、行程の最初に上り「ムーンライトながら」を持ってきていた場合なんかは、いわゆる”日付変更線”にかかるまでの費用を少しでも節約すべく、名古屋まで近鉄利用としたこともありましたね───名古屋駅で上り「ムーンライトながら」の”日付変更線”となる駅までの乗車券を券売機で買ったことを思い出しました。

 

 何はともあれ、近鉄は私にとって身近な存在の一つです(笑)

 

 

 さて、そんな近鉄で新たな動きがありましたね。

 

 

 ふと、何かの拍子で私の知るところとなったわけですが・・・

 

近鉄 デラックスカーの料金を改定

 

 名阪甲特急を中心に運用されている「アーバンライナー」車両編成(plus・next)や、主に伊勢志摩方面と行き来する特急で運用されている「伊勢志摩ライナー」車両編成に連結されているデラックスシート車(特別車両。JRでいうところのグリーン車に相当)の料金はこれまで「410円」均一だったわけですが、来る3月16日(JRグループ定例ダイヤ改正施行の4日後)以降、これを特急料金(というかJRのグリーン料金)と同じく、実際に乗車する距離に応じて変動する料金体系に改めるというもののようですね。

 

 このニュースに最初に接した時、大阪難波から近鉄名古屋まで乗った場合の、特急料金とは別に支払うデラックスシート車の料金(特別車両料金)は千円ぐらいに値上げとなるのでは、等と懸念していたものでしたが〔大した根拠も無く…〕、いざ記事本文と近鉄から発出されたリリース文書を見てみると、例えば「大阪難波→近鉄名古屋」(189.7km)とか「京都賢島」(195.2km)などに適用されることになる最長区分「181km以上」で「500円」(90円アップ)となる一方、例えば「近鉄名古屋→」(66.5km)などに適用されることになる最短区分「1~ 80km」では従前からの半額以下となる「200円」となっています。

 

 具体的な料金体系に関しては近鉄のリリース文章を参照頂くとして、要するに短距離利用者に配慮した料金体系となっているわけで、通勤で使う人たちにも優しくなっているような印象を受けるところです。

 

 なお、近鉄発出のリリース文書を見る限りでは、特別車両料金に新たに設定された距離区分は従前からの近鉄特急料金のそれにほぼ倣っています。

 

 参考までに、近鉄特急料金と並べる形で以下にて示してみます。

 

乗車距離区分 特急料金 特別車両料金
1~40km 500 200
41~80km 870
81~140km 1,280 300
141~180km 1,560 400
181km以上 1,850 500

 

 比較のため、JRの特急料金グリーン料金をも以下にて示します《但し200kmまでの範囲で、近鉄路線網がかかるJR東海・JR西日本の2社管轄エリア内に於いて適用されることを前提に表記》。

 

乗車距離区分 A料金 B(海) B(西) グリーン
50kmまで 1,240 1,140 1,240
100kmまで 1,660 1,460 1,450
150kmまで 2,290 1,880 1,870 2,670
200kmまで 2,610 2,190
【備考】
◎ 各項目見出しについて
 「A料金」=A特急料金(JR各社一般)
 「B(海)」=B特急料金(JR東海管轄エリア内)
 「B(西)」=B特急料金(JR西日本管轄エリア内)
 「グリーン」=グリーン料金(JR各社一般)

 

 ここまで単純に見る限りでは、やはりとでもいいますか、料金改定後に於いてもJRと比べて廉価な印象を抱きます。

 

 ここで、JRに於ける特急料金とグリーン料金(優等列車向け)の関係との大きな違いは、JRの特急料金も近鉄の特急料金も指定席利用を基準に定められているわけでありますが、JRでグリーン料金を適用する場合には乗車距離に対応する特急料金(指定席特急料金)から指定席料金に相当する部分(例えば本州内在来線で利用する場合は510円)を差し引く決まりとなっているのに対し、近鉄で特別車両料金を適用する場合には乗車距離に対応する特急料金に単純加算するという決まりとなっていること。

 

 つまり、近鉄に於けるデラックスシート車の料金は、座席指定とは無関係な、単なる設備利用料金に過ぎないということがいえそうですね《JRの優等列車向けグリーン料金、特に特急のグリーン料金については設備利用に加えて座席指定を伴っていることがデフォルトとなっている模様》。

 

 それはともかくとして、大阪難波から名古屋までの片道でみた場合、デラックスシート車の料金が改定された後に於いてもJRと比べて廉価といえますね(笑)

 

 

 あと、今度の近鉄に於けるデラックスシート車の料金の改定に伴い、名阪特急向けに販売されている回数券形式割引きっぷ「名阪まる得きっぷ」も変更となっています。

 

 内容の詳細については近鉄発出リリース文書に譲るとして、1枚あたりの換算額について見た場合、特別車両料金の変更に伴ってデラックスシート用の換算額も変わっている(アップしている)のはある意味当然のこととして、継続販売となる10枚綴りの「名阪まる得きっぷ10」のレギュラーシート(普通車)用についても1枚あたりの換算額が変更前から50円アップとなっているあたり、利用実態もさることながら、今の近鉄の経営実態をも反映させたものととられなくもないかな・・・

 

 それと10枚綴りのものとは別に販売されてきている少枚数綴りタイプのものについては、これまでの4枚綴り(名阪まる得きっぷ4)から5枚綴り(名阪まる得きっぷ5)に取って代わられるわけでありますが、これもまた然りなのだろうか───まぁ本当のところは定かではありませんけどね。

 

 尤も、今度の特別車両料金改定に伴う「名阪まる得きっぷ」の制度変更に関して、金券ショップ店頭にてバラ売りされているものを求める向きには、1枚あたりの換算額アップに伴う販売額相場全体のアップが予想されること以外、特に大きな変動は見受けられないところですが・・・

 

 

 何はともあれ、今度の近鉄に於ける特別車両料金の改定により短距離利用には優しく長距離利用には少し痛くなるところですが、それでもJR利用と比べて安上がりに済むという状況には変わり無さそうなところですね。

 

 今回の特別車両料金改定を機に、ついでながら、特急停車駅を中心に設置されている特急券自動券売機に於いて、インターネットによる予約をしていなくともクレジットカードやICカード型乗車券(ICOCA・PiTaPa)チャージ残額による特急券・特別車両券購入が出来るようになってほしい・・・とも強く願うばかりです《予約を入れぬまま、ふとその場で思い立って特急券を購入する人も少なくないでしょうし》。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加中。各1クリックご投票を!

 

【関連記事(「近鉄特急」車両に纏わること)
近鉄の高安北車庫で見た「アーバンライナーnext」・・・第UL22番編成(21122F)
ついに現る、近鉄の標準軌向け汎用型新型特急用電車22600系「ACE」…今春デビュー、そして阪神なんば線にも?
近鉄、特急用車両でまた新型車両の開発?・・・山陽電鉄線区間乗り入れに向けて本格的な行動に
新型観光特急車両開発・投入へ──近鉄、「第62回伊勢神宮式年遷宮」を意識。阪神なんば線乗り入れ対応なるか
南大阪・吉野線にも”スズメバチ”襲来か…近鉄16600系”Ace”、6月19日より運用開始。14年ぶりの新型特急用車両
22600系”Ace”、2010年鉄道友の会ローレル賞受賞…近鉄の標準軌用新型汎用特急車。気になるコンセント設置方
26000系「さくらライナー」車両リニューアル・・・4月2日、吉野特急運転開始46年目。1両を「デラックスシート」車に置換

 

【関連記事(「近鉄特急」その他のこと)
車内販売の再開(復活)、そして「阪神なんば線」開業後の直通乗り入れは?・・・”還暦”迎えた近鉄「名阪特急」
「阪神なんば線」に纏わる近鉄の話題を・・・阪神線相互直通対応工事進捗と標準軌用新型汎用特急車両の情報
近鉄電車、とうとう山陽電鉄線にまで乗り入れか・・・2010年春目途、特急列車・団体(修学旅行)列車主体で
「山陽姫路発賢島行」近鉄”姫伊特急”、実現へ・・・4両編成で、早くて2010年(平成22年)春以降運行開始予定か
阪神なんば線開業後に於ける「待避線」(尼崎~近鉄難波間)の話…近鉄”姫伊特急”運行に向けてのもう一つの課題
近鉄”名阪特急”直通運転開始50周年迎える・・・12月12日、記念キャンペーンを施行。波瀾万丈な50年の軌跡
近鉄特急阪神線直通関連の坂井阪神電鉄社長インタビュー記事…阪神なんば線開業1周年。記事内容に少々違和感
「近鉄名古屋23:15(23:05)発、津行き近鉄特急最終電車」…ある終電にこだわった動画たちを楽しむ《我流提言も?》
近鉄と阪神「東記念賞」受賞…阪神なんば線開業に伴う相互直通乗り入れに対して。近鉄特急乗り入れ等の課題は?

« 本線特急「サザン」向け新型車両「12000系」新規投入へ・・・南海、26年ぶりに。「プラズマクラスター」等新技術を採用 | トップページ | 「ムーンライトながら」大幅減。「信州」微増…2011年春JR各社臨時(増発)列車運転概要。「青春18きっぷ」等のことも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/50647296

この記事へのトラックバック一覧です: アーバンライナー等「デラックスシート車」料金、3月16日改定…近鉄特急。「名阪まる得きっぷ」1枚あたり換算額も変動:

» 近鉄、特別車両(デラックスカー)の料金を一律から乗車キロ数に応じた料金に改定 [kqtrain.net(京浜急行)]
 3月16日、特別車両料金を改定します 〜短距離区間をご利用のお客様にも、リーズナブルにご利用いただける料金体系に〜(PDF)|近畿日本鉄道株式会社 企業情報サイト|ニュースリリース... [続きを読む]

» 近鉄、デラックスカー料金と「近鉄名阪まるとくきっぷ」の価格を変更 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 近鉄の「アーバンライナー」などにある「デラックスシート」。3列シートの座席は快 [続きを読む]

« 本線特急「サザン」向け新型車両「12000系」新規投入へ・・・南海、26年ぶりに。「プラズマクラスター」等新技術を採用 | トップページ | 「ムーンライトながら」大幅減。「信州」微増…2011年春JR各社臨時(増発)列車運転概要。「青春18きっぷ」等のことも »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)