フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« カラヤン指揮によるリスト『交響詩”レ・プレリュード”』演奏を繰り返し耳に──つい寄っかかってしまう私 | トップページ | 阪急京都本線に停車駅絞った「観光特急」新設か…今年5月頃。6300系電車”京風”リニューアルそして再度表舞台へ »

萩原麻未に水戸岡鋭治───NHK総合テレビ『ニュースウオッチ9』より

 今夜21時にNHK総合テレビで放映された『ニュースウオッチ9』で、わたし的に気になる2人の著名人が顔をそろえました。

 

 萩原麻未と水戸岡鋭治。

 

 尤も、同じ場所に実地に顔を合わせたわけではなく、ニュース素材として”同居”していたということなのですが・・

 

 

 まず21時半頃から約5分間、昨年11月開催のジュネーヴ国際音楽コンクール・ピアノ部門で第1位に輝いた広島県出身のピアニストで、パリ音楽院教授ジャック・ルヴィエの弟子の一人でもある萩原麻未がコンクール優勝後初めてスイスの高級リゾート地に於いてリサイタルを開いたことを紹介。

 

 高級リゾート地に於けるリサイタルということなのか、同じフロアにグランドピアノと椅子を並べてのサロン形式により開かれた受賞後最初の音楽会で彼女はラフマニノフ『コレルリの主題による変奏曲』などを取り上げていた様子───その楽曲を演奏している姿が映像として伝えられましたが、古風な旋律にラフマニノフ独特の難解な節回しを合わせたような印象のメロディを体全体でグイグイと繰り出すが如くの演奏姿勢をアピール、居合わせた聴衆をして「情熱的」等と言わしめるほど魅了しているのが見えました。

 

 映像には萩原と彼女の師匠ルヴィエと同席している場面も見られ、この中には彼女のことについて語るルヴィエへのインタビューも含まれていました。

 

 最後には前記のサロン形式のリサイタルの中で新しい年にふさわしいものとしてとりあげられたリストの『愛の夢第3番』の演奏風景も紹介、これからも勉強を続けて高みを目指す旨のコメントを残した萩原───師匠へのインタビューといい、彼女の演奏の様子といい、全身で前のめりに演奏活動を進めている彼女の姿勢に私自身もどことなく感銘を受けるところがあります。

 

 私も、出来るところから”前のめりに”行動しなければ───そうしなければ前進しませんし。

 

 なお彼女の日本に於ける凱旋公演は、3月中に2度、故郷の広島市内にて予定されているそうで───同じく広島出身の若手ヴァイオリニスト正戸里佳と共に、広島に於ける希望の星として益々活躍してくれることを望むところです《「第九ひろしま」にも顔を見せてくれれば・・・》。

 

 

 萩原麻未の話題に続いては、デザイナー水戸岡鋭治の登場───こちらも約5分間の登場となりました。

 

 九州新幹線800系車両を初めJR九州に於ける特急形車両などのデザインを手がける人物として知られるところとなっていますが、その水戸岡が自身のデザイナーとしての仕事に於いて信条としていることなどが語られていました。

 

 彼のデザイナーとしての原点は20代の頃のヨーロッパ鉄道旅行に遡るとのことでしたが、当時居合わせた乗客たちがめいめいに鉄道の旅を楽しんでいるのを目の当たりにし、衝撃を受けたとの由。

 

 これを糧にして、移動手段と捉えられがちな鉄道車両を”楽しませてくれる”空間として捉え、九州を中心に次々と独創的なデザインを採り入れた鉄道車両を世に送り出していきました。

 

 その中で800系新幹線車両に於いては、水戸岡自身が大切にしている「子供たちの視線」を意識して前面形状をデザインした旨を発言───縦並びの前照灯形状はその証だそうです。

 

 そして最後に、見知らぬ者同士が乗り合わせる鉄道車両に於いて笑顔と笑いで結びつけられるような鉄道車両をつくるようなことを決意として述べていました───思わず期待しちゃいます(笑)

 

 

 というわけで、鉄道と音楽を趣味のひとつとしている私にとってのゴールデンコンビ「萩原麻未と水戸岡鋭治」についてでした。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加中。各1クリックご投票を!
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 ←ランキング参加中。各1クリックご投票を!

« カラヤン指揮によるリスト『交響詩”レ・プレリュード”』演奏を繰り返し耳に──つい寄っかかってしまう私 | トップページ | 阪急京都本線に停車駅絞った「観光特急」新設か…今年5月頃。6300系電車”京風”リニューアルそして再度表舞台へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/50513601

この記事へのトラックバック一覧です: 萩原麻未に水戸岡鋭治───NHK総合テレビ『ニュースウオッチ9』より:

« カラヤン指揮によるリスト『交響詩”レ・プレリュード”』演奏を繰り返し耳に──つい寄っかかってしまう私 | トップページ | 阪急京都本線に停車駅絞った「観光特急」新設か…今年5月頃。6300系電車”京風”リニューアルそして再度表舞台へ »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)