フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 日本車輌製造、台湾在来線(東部幹線)向け特急形電車136両を受注・・・住友商事通じて。契約金額約302億円 | トップページ | 「第九」解説に合唱・オケ練習風景、そして本番模様…第28回「1万人の第九」ドキュメンタリー・BS-TBS放映版のこと »

『1万人の第九meets平原綾香~フロイデ×ジョイフル~』を見て・・・昨年開催「第28回1万人の第九」ドキュメンタリー

 昨日、夕食をとりながら、昨年開催分の「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」〔2010年…第28回公演〕に係るドキュメンタリー番組を視聴しました。

 

 夕食───といっても、私の自宅では日付が変わった直後に済ませるので、社会通念と照らし合わせば「夜食」となってしまいますね・・・

 

 

 本題に入る前に、「サントリー1万人の第九」に係るドキュメンタリー番組について、少しつらつらと。

 

 過去に「1万人の第九」への合唱参加経験があったり聴衆として聴きに出かけたことのある方ならばご存じのことと思いますが、「1万人の第九」に於いては、公演が行われた後、例年12月下旬頃にドキュメンタリー番組として1時間弱、主催者である毎日放送(MBS)を制作局として、JNN基幹局5局HBCTBSCBC-MBS-RKB)による限定全国ネット(地上波)により放映されてきています。

 

 そして、今年からは系列キー局(TBSテレビ)の親会社・東京放送HDの持分法適用会社でBS民放局の一つでもあるBS-TBSに於いても放映されるようになっています。

 

 更に、地上波で放映される「万九」ドキュメンタリー番組に関しては、前記JNN基幹局5局の他、一部のTBS系列局に於いても遅れネット(時差ネット)による放映が行われてきています《ちなみに昨年開催分に係る地上波放映版ドキュメンタリー番組の場合、テレビユー山形TUY)・静岡放送SBS)・信越放送SBC)・北陸放送MRO)の4局で、12月30日から31日にかけて順次放映された模様》。

 

 放映内容についてですが、地上波で放映されるドキュメンタリー番組に於いては、例年、開催年(回)毎の第1部ゲスト出演者にスポットを当て、公演指揮者・佐渡裕とのやりとりも含めたゲスト出演者の公演本番に向けての立ち振る舞いを中心に構成される傾向があります《尤も公演回により例外も存在しますが…》。

 

 勿論、公演当日の模様も盛り込まれますが、イヴェントの核となる第2部に於ける「第九」演奏に限れば、分量的には平均で5~6分程度───何しろ少なめです(笑)

 

 番組自体、あくまで公演自体とそれに至るまでの過程をドキュメントしているわけですから───公演の模様を再度フルに楽しみたければ公演会場に於いて予約販売しているライヴ収録音楽ソフト(現在はCDとDVDの2種類)を買ってね、という主催者側の狙いがあるものとみられます。

 

 そのため、タイトルに第1部ゲスト出演者の名前も入るなど、変な話、番組タイトルからしてゲスト出演者に焦点を当てていることがあからさまになっているような印象を抱きます《但し公演指揮者が山本直純だった頃には、番組タイトルにゲスト出演者の名前が入ることは無かったように記憶しています〔尤もこれについては記憶違いの可能性もありますが…〕》。

 

 

 拙い解説はこれぐらいにして、昨日夜遅くにご飯を食べながら視聴した「1万人の第九」ドキュメンタリー番組───タイトル『1万人の第九 meets 平原綾香 フロイデ×ジョイフル』の印象などを。

 

 以前に当ブログでも少し触れていますように、昨年開催分に於ける第1部では、第1部ゲスト出演者・平原綾香自身の持ち歌3曲のほか、佐渡の要望を受けて(というか佐渡から委嘱されて)ベートーヴェン「第九」第3楽章のメロディを下敷きに歌詞を付すなどした新曲を披露しています。

 

 番組では、その『LOVE STORY』と命名された即興新曲の制作過程の一部が紹介されていたのですが、数回にわたって歌詞を書き換えたり、時には基となったメロディを書いたベートーヴェンと向き合ったり・・・

 

 息継ぎの位置も含めて、かなり念入りに制作を進めていたような印象を抱きました───そう、かなり念入りに。

 

 それこそ、「第九」第3楽章のメロディからインスピレーションを得て、まるでモーツァルトが如く、いきなり頭から曲を書いたわけでは無かったんですね。

 

 生みの苦しみとでもいうかなんというか・・・

 

 

 平原自身のデビュー当時のことも語られていました。

 

 公式には、高校3年生の時に文化祭で上演されたミュージカル『天使にラブ・ソングを2』に出演、そこで「第九」終楽章の”歓喜の主題”を下敷きとする『Joyful Joyful』を歌唱したところから後のデビューにつながった・・・と紹介されており、ドキュメンタリー番組に於いても当該ミュージカル出演当時のVTR映像も交えつつ同様の紹介が為されていました。

 

 今では平原自身の持ち歌の一つとして知られている『Joyful Joyful』なのですが、実はそれ以前から『Joyful Joyful』という楽曲は存在していた・・・

 

 彼女が出演した前記ミュージカルのタイトル『天使にラブ・ソングを2』は、既にご存じの方も多いかと思いますが、元々1993年12月にアメリカに於いて製作・公開された映画作品の一つとして広く知られてきており、その映画作品で使用された挿入歌の一つとして『Joyful Joyful(ジョイフルジョイフル)』も存在します。

 

 この挿入歌として使われていた『Joyful Joyful』について、ウィキペディア解説は、著名な賛美歌の一つで1907年にHenry van Dyke(ヘンリー・ヴァン・デューク?)が「第九」終楽章の主題メロディに歌詞を付けたもの、と紹介しています。

 

 賛美歌(讃美歌)───キリスト教に於いて礼拝や集会などで歌われる神をたたえる歌であり、「聖歌」の中に一カテゴリとして包含されているもの。

 

 つまり、元々教会などで歌われる讃美歌の一つとして作られ、映画『天使にラブ・ソングを2』に於ける挿入歌の一つとして使われた『Joyful Joyful』を平原は、舞台で上演するミュージカルにアレンジされた『天使にラブ・ソングを2』の中で歌ったということになるわけでありますが、彼女の出演時点に於いて、同タイトルの映画の挿入歌として使われた『Joyful Joyful』をミュージカルの舞台上でオリジナルの歌詞のまま歌ったのか否か、今となっては知る術を持ち合わせていません。

 

 ただ、これは私自身一度だけサラッと聞き比べてみて知ったことなのですが、現在平原の持ち歌の一つとして知られている『Joyful Joyful』、オリジナルの讃美歌としての『Joyful Joyful』と比較して、歌詞に於いて異なる箇所が幾つか存在するみたいです。

 

 やはり、どこかで彼女のアレンジが入った───ということになるわけですが・・・

 

 これ以上突っ込もうとすると長引くしダラダラしてしまいそうで、今回の記事の趣旨から外れかねませんので、このあたりでとどめておきます。

 

 

 で、その平原綾香の持ち歌の一つで、昨年開催分の「1万人の第九」第1部に於いて一番最後にとりあげられた『Joyful Joyful』に於いて、アンサンブル陣と共にステージ上に颯爽と登場した「1万人の第九ゴスペル・クワイヤ」の舞台裏も初めて公開されていました。

 

 私自身、公演本番前日のリハーサル(いや公演本番当日だったか…)に於いてこの「1万人の第九ゴスペル・クワイヤ」なる名称を初めて耳にし、その時には一瞬悩んでしまったものでした。

 

 結局は、アンサンブル陣の両脇に颯爽と姿を見せる一団が「1万人の第九ゴスペル・クワイヤ」ということになるわけですが、そのグループの練習(レッスン)風景も番組の中で紹介され、そこでそのグループが子供から主婦まで幅広い年齢層にわたるメンバー構成となっていること等を初めて知りました。

 

 つまりこれも一般公募?───けれども私とかはその事実を全然聞かされていなかったし・・・

 

 もしかすると、例えば関西圏内で活動している劇団(プロ・アマ不問で)の構成員の中から選抜して結成したものとか───まぁそのあたりの真相は定かではありませんけどね。

 

 何はともあれ、「1万人の第九ゴスペル・クワイヤ」もまた公募により結成されたグループのようであり、練習場を訪れた平原の指導の下、生き生きと練習をしている姿が映し出されていました。

 

 また一つ、勉強になりました(笑)

 

 

 何だか、ここまで平原のことで結構長引いてしまっていますが、今回のドキュメンタリー番組に於いては、勿論平原のことだけにとどまらず、第1部に於いてアンサンブル陣の一角を担っていた、公演指揮者・佐渡のプロデュースによる青少年弦楽合奏団「スーパーキッズ・オーケストラ」の練習風景も紹介されているほか、イヴェントの核となる「第九」合唱に”参歌”する合唱団員たちを対象とする「佐渡裕レッスン(佐渡練)」のうちの東京都内会場(サントリーホール=小ホール「ブルーローズ」)実施分の練習風景、そして本番前日(12月4日=東北新幹線「八戸~新青森」間延伸開業当日)の大阪城ホールに於けるリハーサル風景も紹介されていました。

 

 あいにく番組の後半は、夕食の終え時ということもあって飛ばし見していたため、それほど印象には残っていませんが、番組全体としてみた場合、平原の立ち回りを中心に構成されているとはいえ、”メイキング・オブ「1万人の第九」”として捉えた場合、バランスよく構成されているように思えるところです。

 

 これで、公演会場にて予約し、大晦日の2日前に届いたライヴ収録DVDを益々愉しめそうな感じですね───近いうちに視聴してみようと思います。

 

 

<(_ _)> ありがとうございます。応援よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加中。各1クリックご投票を!

 

【関連記事(その他「第28回1万人の第九」関連)
「第28回サントリー1万人の第九」スタッフミーティング開催…サントリーとキリンの経営統合交渉難航。今日にも結論?
「サントリー1万人の第九」レッスン会場の一つが取り壊し?…梅田東学習センター体育館。代替の文化施設を物色か
「サントリー1万人の第九」公式Web、今冬開催分(第28回公演)に張替──合唱団員の他、オケ楽団員も募集予定か
「第28回サントリー1万人の第九」合唱団員&オケ楽団員募集要項、同時発表・・・公式Web差替。共に6月1日受付開始
合唱団員&オケ楽団員受付開始…「第28回1万人の第九」。同時に「第九ひろしま2010」合唱団員も《私も「万九」に》
Saxで音大を卒業した歌手・平原綾香、前半の舞台に…「第28回1万人の第九」第1部ゲスト出演者。MBSに危機感?
新聞に合唱団員募集掲載無し?…第28回「サントリー1万人の第九」。公式Webへの募集要項掲載と同時に掲載済か
梅田東学習ルーム体育館取り壊しは数年先?…「1万人の第九」レッスン会場。市道拡張計画頓挫か《新阪急ホテル》
「第28回サントリー1万人の第九」合唱団員募集の抽選結果をOperaブラウザで閲覧…プレビュー機能使って段階的に
「10000人の交換絵日記」に初心者向けサポートコーナー …「1万人の第九」公式。「第九ひろしま」自主練教材にも?
応募総数「13,159人」。平原、「第九」第3楽章を基に新曲発表か──第28回「1万人の第九」。当日予報は好天と発表
ベートーヴェン「第九」週間?───今夜は”N響第9”、明日は「1万人の第九」ドキュメンタリー
今年も録画済…「サントリー1万人の第九」ドキュメンタリー。JNN基幹局除くTBS系列4局でも放映予定《東北地方も》
第28回「サントリー1万人の第九」ライヴ収録DVD、私のところにも・・・
「第九」解説に合唱・オケ練習風景、そして本番模様…第28回「1万人の第九」ドキュメンタリー・BS-TBS放映版のこと
「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」第28回公演のライヴ収録DVDのこと・・・あの頃の光景を再び

 

【関連記事(「第九ひろしま2010」との連動記事)
「第九」公演本番への出演要件についての考察──「第九ひろしま」中心に「1万人の第九」や「5000人の第九」にも
ベートーヴェン「第九」の歌詞で語尾に”-er(-r)”が来る単語の発音の事…「第九ひろしま」と「1万人の第九」を中心に
「第九ひろしま2010」公演チケット前売、本日開始・・・「第28回1万人の第九」に先立って。第1部はオペラアリア4曲

 

【関連記事(「第27回1万人の第九」以前分関連)
大阪「サントリー1万人の第九」2009年(第27回)開催分の関連リンク集…2010年(第28回)開催分リンク集を兼ねる

« 日本車輌製造、台湾在来線(東部幹線)向け特急形電車136両を受注・・・住友商事通じて。契約金額約302億円 | トップページ | 「第九」解説に合唱・オケ練習風景、そして本番模様…第28回「1万人の第九」ドキュメンタリー・BS-TBS放映版のこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/50545135

この記事へのトラックバック一覧です: 『1万人の第九meets平原綾香~フロイデ×ジョイフル~』を見て・・・昨年開催「第28回1万人の第九」ドキュメンタリー:

« 日本車輌製造、台湾在来線(東部幹線)向け特急形電車136両を受注・・・住友商事通じて。契約金額約302億円 | トップページ | 「第九」解説に合唱・オケ練習風景、そして本番模様…第28回「1万人の第九」ドキュメンタリー・BS-TBS放映版のこと »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)