フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 北新地駅の可動式ホーム柵(ホームドア)、使用開始──JR東西線、3月27日。車両側ドアとの連携無し(手動操作)か | トップページ | 「トワイライトエクスプレス」・「あけぼの」運転再開──4月1日から。「北斗星」・「カシオペア」は4月14日迄運休確定 »

『芸術劇場』今年度限りで放送終了──NHK教育テレビ。地上波は『N響アワー』のみに《BSも継続は3番組のみ》

 寝ぼけたこと言うようで申し訳ありませんが、今日になって初めて知るところとなったことです。

 

 私にとってもショッキングに思える事象です───NHK教育テレビで、現在金曜日の夜遅くに放映されてきている『芸術劇場』が今年度限りで放映打ち切り(終了)となるとの由。

 

 

 この話は今年2月初めぐらいに一部全国紙メディアにより報じられたものらしく、『芸術劇場』のほか、衛星第2テレビ(BS2)で金曜日深夜に放映され主に最近の小劇場演劇ライヴを扱う『ミッドナイトステージ館』もまた今年度限りで放送終了となるとのこと。

 

 どうやら、今年7月24日を期日とするデジタル放送への完全移行を睨んでの、次年度(2011年度)からのNHKに於ける衛星チャンネル再編(というか統合;「BS1・BS2・BS-hi」→「BS1・BSプレミアム」)に伴う大がかりな番組改編がその背景にあるみたいですね。

 

 

 私自身も一応音楽も趣味の一つとしていることもあって、金曜日深夜に放映されてきている『芸術劇場』にはいつもお世話になっています。

 

 毎月第1週と第3週が音楽の週となっていて、この時には自宅のビデオレコーダに録画予約をセットして録画させたものです───ジャンル(管弦楽・室内楽...etc)を問わず。

 

 自宅等にいながら、映像も含めて、一流の演奏に接することの出来る数少ない番組であるだけに〔特に地上波オンリーの私にとって…〕、正直残念な気分です。

 

 そういえば、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団来日公演もとり上げられていたような・・・

 

 

 これで、次年度以降にNHKの地上波テレビ放送で組まれるクラシック音楽系統ライヴを扱う番組は毎週日曜日の夜に放映される『N響アワー』(第5日曜日のみ『オーケストラの森』)だけとなります。

 

 一方、NHK-BSに於いても今年度から次年度にかけて番組数がうんと絞られるような印象を受けるところであり、現行のクラシック音楽系統番組のうち次年度以降も継続して放映されるのは『クラシック倶楽部』と『名曲探偵アマデウス』、『プレミアムシアター』の3つだけとなる模様《現行の『プレミアムシアター』に関しては、ウィキペディア解説「NHK衛星放送番組一覧」に於いては「衛星ハイビジョン(BS-hi) ~演劇」に分類されていますが、ネット上に公開されている関連ブログ内記事などを見て回る限りでは、演劇ライヴの他クラシック音楽関連ライヴも扱ってきている模様》。

 

 このうち『名曲探偵アマデウス』と『プレミアムシアター』についてはほぼそのままの形で放映されますが〔但し双方とも放送曜日・時間帯の変更有り〕、『クラシック倶楽部』については、平日(月~金)放送分については引き続き現行の番組名で放送される一方、日曜放送分については新たに『特選オーケストラライブ』という番組名を与えられて分離独立する格好となります《平日放送分・日曜放送分とも放送時間帯については次年度も変わらず》。

 

 なお、ラジオ(AM&FM)に於ける現行のクラシック音楽系統番組に関しては、今年度限りで放送打ち切りとなるものは出ていない模様《但し一部の番組に於いて放送時間帯の変更が発生;『音楽の泉』については従前からの毎週日曜日朝のラジオ第1(AM)に於ける放送分に加えて土曜日早朝に再放送(FM)を新たに実施→これに伴って毎朝放送されてきた『バロックの森』のうち土曜日朝放送分が次年度以降廃止され、番組名も『古楽の楽しみ』に変更》。

 

 

 公共放送として、民放では視聴率(というかビジネス)の関係などから扱われることが殆ど無いクラシック音楽や演劇、古典芸能までも手がけてくれてきているNHK───私も一定の信頼を置いていただけに、ここのところテレビをあまり見なくなってきているとはいえ〔勿論テレビそのものを否定するつもりは無いけれど〕、今度の番組改編は正直気落ちしてしまうところです。

 

 国民から徴収する受信料で運営されている公共放送NHKの存在意義が疑われそうな気がする・・・

 

 

 何らかの形で復活されることを願っています。

 

 

◎ 参照記事(本文中紹介分を除く)
上質の教養・娯楽に重点 NHKBS、2チャンネルに統合・再編
NHK芸術劇場 3月で終了
NHK芸術劇場復活を願う会(Twitter)

 

 

<(_ _)> 各1ポチして貰えれば、励みになります <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気blogランキングへ ←ランキング参加中。各1クリックご投票を!

« 北新地駅の可動式ホーム柵(ホームドア)、使用開始──JR東西線、3月27日。車両側ドアとの連携無し(手動操作)か | トップページ | 「トワイライトエクスプレス」・「あけぼの」運転再開──4月1日から。「北斗星」・「カシオペア」は4月14日迄運休確定 »

コメント

はじめまして。
4月2日深夜23時にBSプレミアムでカルロス・クライバー特集みたいですね。しかも2週連続で。
楽しみです。

 かっちゃんさん、こんばんは。
 こちらこそ初めまして。

 いきなりカルロス・クライバー特集2連発とは───何とも重量級ですね。

 尤も私の自宅は地上波オンリーなので視聴出来ませんが(涙)・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/51264008

この記事へのトラックバック一覧です: 『芸術劇場』今年度限りで放送終了──NHK教育テレビ。地上波は『N響アワー』のみに《BSも継続は3番組のみ》:

« 北新地駅の可動式ホーム柵(ホームドア)、使用開始──JR東西線、3月27日。車両側ドアとの連携無し(手動操作)か | トップページ | 「トワイライトエクスプレス」・「あけぼの」運転再開──4月1日から。「北斗星」・「カシオペア」は4月14日迄運休確定 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)