フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 「気持ち年齢」のこと(精神年齢?)───『コネタマ』から | トップページ | 宮古駅「いちご弁当」、東京駅構内のNRE主催駅弁大会に出品・・・割烹「魚元」。女将ら、難逃れた食材類携えて上京 »

三陸鉄道、地震と津波で壊滅的被害。自力復旧「不可能」・・・6割超の区間で復旧目処立たず《寄付の動きも徐々に》

 精神的コンディションがすぐれなかったことなどもあり、暫く手が付けられませんでした───スミマセン。

 

 

 去る3月11日に発生した東日本大震災では、既報の通り、大地震に加えて、岩手・宮城両県の太平洋沿岸を中心に大津波にも見舞われています《福島県の場合には一部地域に於いて福島原発爆発事故による放射能汚染も加わりますね・・・》。

 

 その大津波は、大半の家屋等とともに、駅舎や線路敷等の鉄道関連施設も押し流してしまっています。

 

 

 岩手県内の、リアス式海岸で知られる三陸海岸に沿って走っている第3セクター鉄道・三陸鉄道も例外ではありませんでした。

 

 北リアス・南リアス両線合わせた全線のうち、今も6割を超える区間(南リアス線全線含む)で未だ復旧の目処が立っていません。

 

 

 岩手県などが中心となって1984年に、それまで国鉄再建法に基づく第1次特定地方交通線に指定されていた旧国鉄の宮古線・久慈線・盛線の3路線に加え、それら3路線に挟まれる等しながらも同法によって工事凍結されていた2区間をも引き受ける形で、開業にこぎ着けた「三鉄」こと三陸鉄道は、初めの10年間こそ黒字経営を保持してきたものの、少子高齢化による沿線人口の減少やマイカー普及などもあって、以後は赤字に転落。

 

 そして2007年から2008年にかけては原油価格の高騰による影響も重なり、一部メディアで「経営危機に陥っている」と報じられるまでに悪化───旧国鉄からの移管に際して受けた転換交付金と岩手県などからの出資を主たる原資とした基金が2007年度中に底をつくとさえいわれていました。

 

 昨年(2010年)暮れあたりから今年にかけてもWTI原油先物価格の上昇がみられ、2月頃からは中東情勢緊迫化の影響も加わって顕著となり、震災発生9日前にあたる3月2日には終値ベースで約2年5カ月ぶりに1バレルあたり100ドルの大台を突破するという高騰ぶりを演じており〔2008年の高騰時ほどでは無いが…〕、それに伴う燃料費高騰のため、三鉄は一層厳しい状態に置かれていたように想像されるところです。

 

 

 そんな状況の中で発生した今回の東日本大震災───地震に加えて大津波も襲来して太平洋沿岸地域が壊滅的被害を被ったとの報道に接した私は、ふと三陸鉄道の消息を気にしていました。

 

 にもかかわらず、震災発生からしばらくの間、三鉄の消息に関しては一切報道されず・・・

 

 そんな中、去る3月29日までに北リアス線内の「久慈~陸中野田」・「小本~宮古」両区間に於いて運転再開したとの報せを得た時には、正直驚くと共に、被災民にとって勇気づけられる出来事になったのでは、と感じたものでした。

 

 けれども、今月に入ってから三陸鉄道の被災状況などがようやくテレビのニュースに於いても紹介されるようになると、そこで映し出されるトンネルとトンネルの間を結ぶ高架橋が橋脚ごと押し流された跡や、駅舎まるごと大津波に押し流された「カルボナード」こと島越駅の惨状などを目の当たりにするにつけ、私自身も唖然とする思いにさいなまれたものでした。

 

 実際三陸鉄道自身も、自らのWebサイト上に於いて、自力ではこれ以上は無理、という旨のメッセージを掲載しているのが見え、私自身もそれより前に『三陸鉄道、今後の自力復旧は不可能』という『鉄道コム』に掲載された一記事が目に入ったところから三陸鉄道の現状というものを知るところとなった次第。

 

 一部メディアによる報道によると、完全復旧には少なくとも100~180億円程度要するとの見積もりが立てられている一方、2009年度の営業収益(売上高)は約4億3000万円(うち8割は鉄道事業関連)で、補助金などの特別利益により約2200万円の当期純利益を辛うじて計上したものの経常損益では1億3500万円の赤字───これらの数字からも、自力での全線復旧が極めて困難なのは火を見るよりも明らかといえますね。

 

 にもかかわらず現場に出ている三陸鉄道の鉄道員たちは復旧に向けての意欲を持ち続けている様子なので、この点では救われるところです。

 

 

 既に他の東北の鉄道事業者(地下鉄・第3セクター鉄道など)と共に国の補助の拡充などを国土交通省に要望、同省側も理解を示している様子。

 

 一方で三陸鉄道に対する寄付に向けての動きも始まっていて、スマートフォン(iPhone・Android)向けのコンテンツの企画・開発を手がけるJETMANが、同社でリリース(配信)している「鉄道むすめ・三陸鉄道アプリ」について、6月末までの販売分についてその売り上げ分全額を震災復興支援のため寄付する、と表明しています。

 

 寄付先としては、今のところ「三陸鉄道」と「日本赤十字社」が候補に挙がっていて、三陸鉄道側と調整を進めているとのこと。

 

 尤も、これはスマートフォン向けアプリなので、スマートフォン非保有者は自動的に蚊帳の外となってしまいますが〔私もその一人です(自爆)〕───今後、スマートフォン向けアプリ以外の領域で三陸鉄道(或いは三鉄を初めとする東北の3セクなどが加盟している「東北鉄道協会」)に対する募金等の動きが見られるのであれば、内容にもよりますが、私自身も微力ながらそれに応じよう(寄付しよう)と考えているところです。

 

 

 改めて心よりお見舞い申し上げると共に、JR線などと共に、1日も早い全線復旧を祈っています。

 

 

◎ 参照記事(本文中紹介分を除く)
東日本大震災:三陸鉄道、存続の危機 線路寸断、復旧費用100億円
《→『東日本大震災:「三鉄」自力復旧断念 14日にも国に支援要請 /岩手』》
三陸鉄道「国の支援なければ、もはや何も…」
駅舎、レール流され…三陸鉄道、自力復旧困難「国の支援を」
《→『駅舎、レール流され…三陸鉄道、復旧困難「国の支援を」』》
東北のローカル線、復旧は時間との闘い
三陸鉄道「自力復旧できず」=国に支援要請-岩手県
三鉄、自力復旧は困難 費用70億円以上か
特報:「自力復旧はここまで」、三陸鉄道が国の支援を要請
三陸鉄道、復興へ発車 被災者の足、社員総出で復旧急ぐ
全面復旧「諦めぬ」 三セクの岩手・三陸鉄道、社員力合わせ奮闘
《→『全面復旧 三セクの岩手・三陸鉄道、社員力合わせ奮闘』》
国交省へ復旧支援を要望 東北の鉄道20社
《→『国に復興支援を要望/東北鉄道協』》
「鉄道むすめ・三陸鉄道アプリ」で復興支援 売り上げを全額寄付へ
国鉄継承の三セク鉄道28社、半数が開業以来赤字(朝日新聞)
NY原油、100ドル突破 広がる中東不安 サウジ増産も効果なく

 

 

<(_ _)> 各1ポチしてもらえれば、励みになります <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 鉄道コム(ブログランキング) ←ランキング参加中です

« 「気持ち年齢」のこと(精神年齢?)───『コネタマ』から | トップページ | 宮古駅「いちご弁当」、東京駅構内のNRE主催駅弁大会に出品・・・割烹「魚元」。女将ら、難逃れた食材類携えて上京 »

コメント

 例えば、いすみ鉄道さんなどでは、社長の人的ツテとかの関係で、三鉄グッズを取り寄せてのチャリティーバザーをやったりしていなさるとか。関心を向けている人は、いるところにはいるものでしょうね。メディア的には、「人」に向けた取材が多くなり、鉄道は復旧情報が多くなろうかと思いますが、中日新聞は夕刊扱いですが、先日、三鉄の特集記事組んでましたよ。
 それにしても、あの近代的な公団造りのコンクリート橋さえも崩れている様は、衝撃を通り越して暗然とします。昨夏にリアスシーライナーで乗りとおしてるので、余計に。落ち着いたら、また旅に行きたいものです。

 中山道本線さん、おはようございます。
 こちらからのレスが少し遅れてしまい、どうもスミマセン。

 三鉄グッズの委託販売ですか───初めて知りました。
 これもまた、ある意味、被災者支援となりますね。

 それにしても、大自然の脅威を前にしては三鉄の近代的高架橋や田老町の”世界に類を見ない”防潮堤は無力だったことを、今度の東日本大震災では改めて見せつけられたような思いがしています。

 莫大な復旧費用が予想されている中で、国も普段以上に手厚く面倒見るなりすることで、1日も早く完全復旧への足がかりが掴めるようになるよう祈るばかりです。

僅かな区間ながら早期復旧に可能性を見ました。

完全復旧には莫大な費用、労力そして時間を要しますが再び旅人が行き交いますように☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/51404004

この記事へのトラックバック一覧です: 三陸鉄道、地震と津波で壊滅的被害。自力復旧「不可能」・・・6割超の区間で復旧目処立たず《寄付の動きも徐々に》:

« 「気持ち年齢」のこと(精神年齢?)───『コネタマ』から | トップページ | 宮古駅「いちご弁当」、東京駅構内のNRE主催駅弁大会に出品・・・割烹「魚元」。女将ら、難逃れた食材類携えて上京 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)