フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 「サントリー1万人の第九」第29回公演からのレッスンクラス新使用施設…【2】アネックスパル法円坂《市バスが便利》 | トップページ | 「2013年春」目処に全国規模の相互利用サービス提供開始へ・・・主要ICカード型乗車券10種。惜しき”PiTaPa除外” »

Proms2011(「BBCプロムス」今夏開催分)のこと・・・リスト、マーラー、ブラームス等を重点的に。今年も「第九」有り

 今冬の「第九」のことで長々と書いてきている間に、ふと思ったことがひとつありました。

 

 イギリスのプロムス(PROMS)───同国に於ける公共放送、イギリス放送協会(英国放送協会、BBC)が主催する、夏の音楽に風物詩の一つです。

 

 今年はどうなっているのか、慌ててアクセスしてみました。

 

 

 既に、今夏開催分(Proms2011)の全日程が発表されていました。

 

 青地基調でコラージュ風に飾られている今年の「Proms2011」公式サイトに於いて、今年は「7月15日→9月10日」の会期にて開催されることが告知されていました。

 

 私自身うっかり忘れてしまうことしばしばなのですが、今年は「ピアノの魔術師」ことフランツ・リストの生誕200年であり、またグスタフ・マーラーの没後100年でもある───この両者が、今夏のプロムスに於いても注目の作曲家の一人として位置づけられている模様。

 

 この2人以外にも、リストと同じハンガリー語圏出身の作曲家で、リストの弟子を通じて間接的ながらリストとの接点を持つとされ、今年で生誕130年を迎えるベラ・バルトークも重要視されている他、今年に関しては作曲家として特に”メモリアル・イヤー”とは無縁なはずのヨハネス・ブラームスも何故か今夏プロムスに於いて重点的にとり上げている様子。

 

 

 まずは、ハンガリー語圏出身のリストとバルトークの2人から───先にリスト作品の演奏予定リスト。

 

【フランツ・リスト(1811-1886)
◎ ファウスト交響曲S.108 … 第15公演
◎ ダンテ交響曲S.109 … 第23公演
◎ ピアノ協奏曲第1番変ホ長調S.124 … 第74公演《※1》
◎ ピアノ協奏曲第2番イ長調S.125 … 第1公演
◎ 前奏曲「泣き、嘆き、悲しみ、おののき」S.179 … 第3公演
 《ヴィンターベルガー編曲版→オルガン独奏用に》
◎ 交響詩「マゼッパ(Mazeppa)」S.100 … 第35公演
◎ 『夜(La Notte)』S.112-2 … 第51公演
◎ 以下のピアノ独奏曲4曲 … 第54公演
 ● 2つの伝説~第2曲S.175-2《※2》
 ● BACHの主題による幻想曲とフーガS.529《※3》
 ● 詩的で宗教的な調べ~第3曲S.173-3《※4》
 ● 巡礼の年第2年補遺「ヴェネツィアとナポリ」S.162
◎ 以下の管弦楽曲2曲 … 第63公演
 ● 村の居酒屋での踊りS.110-2《※5》
 ● 死の舞踏S.126《協奏的作品(ピアノ・ソロ付き);※6》
◎ アダージョ変ニ長調S.759《※7》 … 第66公演
 《オルガン用に編曲?》
◎ 以下のピアノ独奏曲2曲 … 室内楽第4公演
 ● ピアノ・ソナタ ロ短調S.178
 ● 愛の夢第3番変イ長調S.541-3《※8》
【備考】
※0a=「第◆公演」→公式には「Prom ◆」と呼ぶ(例:「第10公演」→「Prom 10」)
※0b=「室内楽第◇公演」→公式には「Proms Chamber Music ◇」と呼ぶ(例:「室内楽第1公演」→「Proms Chamber Music 1」)
※1=「第74公演」→最終公演(Last Night of the Proms)
※2=”第2曲「波の上を歩くパウラの聖フランソワ」S.175-2”
※3=同じくリストが書いたオルガン曲『BACHの名による前奏曲とフーガS.260』をピアノ独奏用に編曲したものと思われる
※4=”第3曲「孤独な中の神の祝福」S.173-3”。公式サイト上では「Benediction de Dieu dans la solitude」とのみ表記
※5=『レーナウの「ファウスト」からの2つのエピソードS.110』第2曲。「メフィスト・ワルツ第1番」とも称される《一般的には併記》。公式サイト上での演奏曲目表記は「Der Tanz in der Dorfschenke (Mephisto Waltz No. 1)」
※6=公式サイト上では「Totentanz」と表記
※7=”コンソレーション第2番”とも称される《一般的には併記》
※8=『愛の夢、3つの夜想曲』S.541の3曲目にあたる作品。『愛の夢、3つの夜想曲』自体、同じくリストが書いた歌曲3曲をピアノ独奏向けに編曲されたもので構成されており、その3曲目にあたる『愛の夢第3番』は自身が書いた歌曲『おお愛して下さい、愛しうる限り(愛の歌;O Lieb, so lang du lieben kannst)』S.298を編曲したもの

 

 そして、リストの教えを間接的ながら(リストの弟子を通じて)受けていたとされるバルトークが遺した作品からの演奏曲ラインナップ。

 

【ベラ・バルトーク(1881-1945)
◎ ピアノ協奏曲第1番Sz.83 … 第15公演
◎ ピアノ協奏曲第2番Sz.95 … 第43公演
◎ ピアノ協奏曲第3番Sz.119 … 第9公演
◎ 組曲『中国の不思議な役人』Sz.73 … 第74公演《※1》
◎ ヴァイオリン・ソナタ第1番Sz.75 … 室内楽第8公演
【備考】
※0a=「第◆公演」→公式には「Prom ◆」と呼ぶ(例:「第10公演」→「Prom 10」)
※0b=「室内楽第◇公演」→公式には「Proms Chamber Music ◇」と呼ぶ(例:「室内楽第1公演」→「Proms Chamber Music 1」)
※1=「第74公演」→最終公演(Last Night of the Proms)

 

 以上ハンガリー語圏出身の作曲家2人について、何れも自身が遺したピアノ協奏曲(リスト2曲・バルトーク3曲)の全てが取り上げられる予定となっているほか、リストに関しては2つの交響曲もまたとり上げられることになっています。

 

 更に、今年で生誕200年を迎えるリストに関しては、ピアノ独奏のための作品やオルガン作品も幾つか演奏ラインナップに入っていて、何だか魅力的に映るところがあります。

 

 

 次に、昨年(2010年)で生誕150年を迎え、今年で没後100年を迎えるマーラーの演奏予定曲ラインナップを。

 

【グスタフ・マーラー(1860-1911)
◎ 交響曲第1番ニ長調「巨人」+『花の章』 … 第63公演
◎ 交響曲第2番ハ短調「復活」 … 第29公演
◎ 交響曲第5番嬰ハ短調 … 第69公演
◎ 交響曲第6番イ短調「悲劇的」 … 第56公演
◎ 交響曲第9番 … 第14公演
◎ 『嘆きの歌』原典版 … 第32公演
【備考】
※0=「第◆公演」→公式には「Prom ◆」と呼ぶ(例:「第10公演」→「Prom 10」)

 

 昨年も”メモリアル・イヤー”だったせいなのかは定かではありませんが、わりと少なめに思えるところ・・・

 

 ただ、当初『交響曲第1番「巨人」』の中に第2楽章として組み入れられるも、後になって外されてしまった「花の章」が、今回、単独の楽曲として『交響曲第1番「巨人」』と共に演奏されるあたりがちょっとしたアクセントになっているように思えます。

 

 

 あと、今年はブラームスが遺した作品も結構な数とり上げられることになっています。

 

【ヨハネス・ブラームス(1833-1897)
◎ 交響曲第1番ハ短調作品68 … 第51公演
◎ 交響曲第2番ニ長調作品73 … 第27公演
◎ 交響曲第3番へ長調作品90 … 第47公演
◎ 交響曲第4番ホ短調作品98 … 第49公演
◎ ピアノ協奏曲第1番ニ短調作品15 … 第47公演
◎ ピアノ協奏曲第2番変ロ長調作品83 … 第49公演
◎ ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品77 … 第32公演
◎ 「ピアノ協奏曲第3番」《※1》 … 第37公演
◎ 二重協奏曲作品102《※2》 … 第6公演
◎ 大学祝典序曲作品80 … 第1公演
◎ ピアノ四重奏曲第1番 … 第48公演
 《シェーンベルクによる管弦楽編曲版》
◎ 3つの間奏曲作品117《※3》 … 第48公演
◎ クラリネット五重奏曲ロ短調作品115 … 室内楽第2公演
【備考】
※0a=「第◆公演」→公式には「Prom ◆」と呼ぶ(例:「第10公演」→「Prom 10」)
※0b=「室内楽第◇公演」→公式には「Proms Chamber Music ◇」と呼ぶ(例:「室内楽第1公演」→「Proms Chamber Music 1」)
※1=ヴァイオリン協奏曲の独奏部分をピアノに置き換えるべく改作(編曲)されたもの。手がけたのはクロアチアの首都ザグレブ出身の現役ピアニスト、デヤン・ラツィック(Dejan Lazic)で、今夏開催のプロムスでもピアノソロ兼編曲者として出演する
※2=”ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲作品102”
※3=第1曲、第2曲のみ演奏予定

 

 交響曲全4曲、主要な協奏的作品4曲などが取り上げられるのに加え、「ピアノ協奏曲第3番」というちょっと見慣れない作品もあったりする・・・

 

 この「ピアノ協奏曲第3番」と呼称される作品、実はクロアチアの首都ザグレブ出身の現役ピアニスト、デヤン・ラツィックの手によりブラームスの既作品『ヴァイオリン協奏曲ニ短調』からピアノを独奏楽器とすべく改作したものだとか。

 

 墓の中のブラームスがこの事実を知ったらどのような顔をするのか気になるところなのですが、既にこの「ピアノ協奏曲第3番」の演奏に何らかの形で接した人からの証言から、オーソドックスで細かいところに至るまでリリカル且つ華麗に作り込まれているような印象を受けるところです。

 

 

 あと、プロムスといえば、ここのところ毎年ベートーヴェンの「第九(交響曲第9番ニ短調”合唱付”)」が演奏されてきているところなのですが・・・

 

【ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827)
◎ 交響曲第1番ハ長調作品21 … 第18公演
◎ 交響曲第3番変ホ長調作品55「英雄」 … 第57公演
◎ 交響曲第4番変ロ長調作品60 … 第23公演
◎ 交響曲第7番イ長調作品92 … 第18公演
◎ 交響曲第9番ニ短調作品125「合唱付」 … 第61公演
◎ ピアノ協奏曲第4番ト長調作品58 … 第68公演
◎ 三重協奏曲ハ長調作品56《※1》 … 第5公演
◎ ミサ・ソレムニス(荘厳ミサ曲)作品123 … 第67公演
【備考】
※0=「第◆公演」→公式には「Prom ◆」と呼ぶ(例:「第10公演」→「Prom 10」)
※1=”ピアノ、ヴァイオリンとチェロのための三重協奏曲ハ長調作品56”

 

 今年も「第九」はちゃんと演奏予定曲目ラインナップの中に入っています(笑)

 

 それと『三重協奏曲』も入っているあたりがちょっと魅力的に映るかな〔尤も当該作品自体は作曲当時から「凡作」とみなされてきているそうですが〕・・・

 

 なお、今夏の「第九」演奏についてでありますが、アメリカ西海岸カリフォルニア州サンタモニカ出身の指揮者で、現在は故国アメリカのセントルイス交響楽団の音楽監督を務め、且つプロムスのお膝元イギリスのBBC交響楽団の首席客演指揮者をも務めているデイヴィット・ロバートソンが、彼の手兵であるBBC響、BBC交響合唱団などを指揮して演奏することになっています。

 

 

 今夏開催の「Proms2011」も、例年通り、主催者たるBBCに於いてはほぼ全公演の模様がラジオ第3放送(BBC-Radio3)を中心に生放送される他、各公演とも終演後1週間は「Radio3」に於いてオンデマンド配信されることになっている模様。

 

 但し、日本国内に於いては「Radio3」の通常音質による音声配信のみ聴取可能となる模様で、並行して配信される「Radio3」の「HD Sound」音質による音声配信については、BBCに於いて規制がかけられているためなのか、日本に於ける聴取は不可となる見通し。

 

 そして、日本国内に於いても聴取可能となる見通しの「Radio3」通常音質による音声配信についてですが、現時点では、「Radio3」から配信されている通常放送番組に係るオンデマンド配信を使って当方環境下にて実験してみたところ、Firefoxブラウザだと音声が出ず、InternetExproler(IE)やOperaの両ブラウザでは聴取することが出来ました《尤もOperaブラウザの場合には音声が出るまでに少し時間がかかりましたが…》。

 

 聴取にはIEを通じて行うのが無難なのかも知れません《少なくともFirefoxブラウザは避けたほうがいいのかも…》。

 

 

 開幕まであと2ヶ月を切った今夏のBBCプロムスに、今から期待を寄せている私自身です。

 

 

<(_ _)> 各1ポチしてもらえれば、励みになります <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気ブログランキングへ ボーダレス・ミュージック(音楽ブログランキング) ←参加中です

 

【関連記事〔BBCプロムス今夏開催分(Proms2011)のこと〕
久しぶりに英国BBCプロムス会期中に演奏された「第九」を聴く──ロバートソン指揮BBC交響楽団《少しだけ…》
BBCプロムス(PROMS2011)最終夜「The Last Night of the Proms」テレビ映像視聴成功・・・プロキシ(串)の力

« 「サントリー1万人の第九」第29回公演からのレッスンクラス新使用施設…【2】アネックスパル法円坂《市バスが便利》 | トップページ | 「2013年春」目処に全国規模の相互利用サービス提供開始へ・・・主要ICカード型乗車券10種。惜しき”PiTaPa除外” »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/51708460

この記事へのトラックバック一覧です: Proms2011(「BBCプロムス」今夏開催分)のこと・・・リスト、マーラー、ブラームス等を重点的に。今年も「第九」有り:

« 「サントリー1万人の第九」第29回公演からのレッスンクラス新使用施設…【2】アネックスパル法円坂《市バスが便利》 | トップページ | 「2013年春」目処に全国規模の相互利用サービス提供開始へ・・・主要ICカード型乗車券10種。惜しき”PiTaPa除外” »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)