フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 九州新幹線CM、被災地にも元気与え、ついに全国区に・・・企画「JR九州」、制作「電通他」。秋田新幹線にも”継承”か | トップページ | 「サントリー1万人の第九」公式サイト、第29回公演分に更新──”梅田の体育館”の後継は京橋と森ノ宮の両施設 »

大阪市営地下鉄30000系電車、谷町線に続き御堂筋線にも・・・大阪市交通局。今年12月頃に10両編成1本投入か

 最近では利用することが無くなってしまっている大阪市営地下鉄

 

 大阪の中心部に出るにしても、現在では運賃が少々安い上に快速列車が設定されているJR線(大和路線)にほぼ完全に傾いてしまっています《所要時間面でもJRのほうが有利ですし…》。

 

 尤もここ2~3年は、経済的都合や精神面の問題などから、遠出をすること自体殆ど無くなってしまっていますが・・・

 

 

 ところで、最近私自身利用していない間に、6路線存在する大阪市営地下鉄の中で私の自宅から見て一番近いところを走っている谷町線に於いて、30000系電車が同地下鉄として初めて投入され、更にその前には発車標がLED式の新しい型のものに替えられるなど、少しずつながら進歩してきているみたいで。

 

 

 最近全く利用していない身としてこんなことを言うのは変なのですが、正直嬉しいですよ。

 

 尤も、その一方で運営者たる大阪市交通局自体が巨額の負債を抱えていて、そんな中で新型車両投入に踏み切って大丈夫なのか、と懸念するところもありますが・・・

 

 そんなことを言っていては、JRもまた旧国鉄時代に於いて抱えていた巨額の負債の一部を引き継いでいるじゃないか・・・と言われそう───そういわれると、正直、返す言葉がないです《余談ながら、JR各社(三島会社除く)に引き継がれた分については少しずつ返済されてきているみたいです》。

 

 

 それはさておき、谷町線に於いて約2年前(2009年3月18日)に新規投入された30000系電車───『YouTube』に寄せられてきている関連動画を視聴する限りに於いても、ドア開閉時に於けるエア音が聞こえないこと、加減速音がJR西日本223系に似た感じに聞こえること・・・など、これまでの地下鉄車両にはみられない特徴を幾つか確認。

 

 更に製造元である近畿車輛のWebサイト上で公開されている30000系車両紹介ページからは、行先表示のLED化、座席はJR西日本の321系207系(但し1993年3月以降製造分)などに見られるような片持ち式構造であること、初めて車体側面に於いて号車番号が明示(ペインティング)されたこと、最近の新しい一般型(近郊形&通勤形)車両の傾向に倣ってなのか停車駅案内などのための液晶ディスプレイが設備されていること・・・等を確認することが出来、従来車両からの革新ぶりに目の覚める思いがしました《尤も新20系がベースになっているとの話がありますが》。

 

 そんな、谷町線に於いてスタートを切った30000系が、今年12月を目処に、大阪市営地下鉄きってのドル箱路線である御堂筋線にも1編成(10両編成)投入されるとのニュースが先月下旬に駆けめぐりました。

 

 大阪市交通局によるリリース文書によると、御堂筋線に投入される30000系車両では谷町線投入分と比較して、座席配置を工夫することで一部の乗降口横スペースを拡大し大きな荷物を抱えた乗客に対し配慮していること、乗降口扉真上に設備される案内用液晶ディスプレイをワイドタイプのものに置き換えることでよりきめ細かい情報提供を実現させること、降車時などに立ち上がりやすく出来るよう座席形状に工夫を加えていること・・・などの改善が施されています。

 

 谷町線に投入された30000系と同様、バリアフリーを意識して設計されているというこの御堂筋線向け30000系電車の1編成あたりの値段(投資額)は約14億円───大阪市では5月9日(つまり来週の月曜日)に報道陣向けに公開するとしていますので、来週中には各種メディアを通じて実車の姿が写真画像を交えて紹介されることになるでしょう。

 

 なお、今回発表された御堂筋線に向けての30000系電車の投入は、同線に於ける現役最古参である10系電車(現在10両編成22本在籍)からの置き換えを目的としており、現時点での予定として、2018年度までに順次12本投入する、としています。

 

 ちなみに谷町線に於ける30000系投入は、同線に於ける現役最古参で、今や大阪市営地下鉄の現役車両としては唯一の抵抗制御車となっている30系電車からの置き換えを目的としており、昨年7月末現在で4本が既に運用入りしています。

 

 何だか、谷町線そして御堂筋線に於ける30000系投入は、大阪市営地下鉄にとってまさしく時代の一区切りを迎えることを象徴する出来事となりそうですね。

 

 

 谷町線の30系、そして御堂筋線の10系を記録される方はお早めに《あ、ストロボ抜きでね…》。

 

 

P.S.
 今度発表された御堂筋線向け30000系電車の置き換え対象とされている10系電車について、ただ一つ車体更新対象から外れていた第1104F編成10両が、去る3月30日を以て廃車になったとの情報がネット上に流れてきています。

 この廃車によって、現時点に於ける10系電車の在籍数は10両編成22本(計220両)となっています。

 

 

◎ 参照記事(本文中紹介分を除く)
新型車両30000系を御堂筋線に導入します』〔別頁(大阪市発出分)
大阪市交通局 30000系
御堂筋線、20年ぶりに新型車両 内装にイチョウの葉柄
大阪市営地下鉄:御堂筋線12月から新型車両 20年ぶり
20年ぶりの新型「30000系」』(別頁
大阪・御堂筋線に20年ぶり新型車両 12月から
大阪市営地下鉄御堂筋線に新型車両30000系を導入 - 天井高く乗り心地を改善

 

 

<(_ _)> 各1ポチしてもらえれば、励みになります <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 鉄道コム(ブログランキング) ←参加中です

 

【関連記事〔大阪市営地下鉄(大阪市交通局)関連〕
不可能を可能に!?・・・・・・四つ橋線延伸(新線)計画、西梅田・十三連絡線構想の作業部会開催
大阪市営地下鉄中央線、開業47年目にして初めて黒字決算・・・阪神なんば線開業、大阪府庁移転による影響は?
大阪市営地下鉄谷町線に配置の30系、新型車両「(仮)30000系」に置き換え・・・左右非対称な30系電車の終焉
大阪市営地下鉄66系電車、嵐山線に初入線──相互直通運転40周年記念臨時列車。5月に阪急車で既に運転済
大阪市営地下鉄、上下分離方式で路線運営を第3セクター新会社に移行検討・・・大阪市。早くて2016年度中に実現か
大阪市営地下鉄の初乗り”一駅間片道100円”検討を指示──大阪市。違法駐輪減らしのため

« 九州新幹線CM、被災地にも元気与え、ついに全国区に・・・企画「JR九州」、制作「電通他」。秋田新幹線にも”継承”か | トップページ | 「サントリー1万人の第九」公式サイト、第29回公演分に更新──”梅田の体育館”の後継は京橋と森ノ宮の両施設 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/51552405

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市営地下鉄30000系電車、谷町線に続き御堂筋線にも・・・大阪市交通局。今年12月頃に10両編成1本投入か:

» 大阪市、新型車両30000系を市営地下鉄御堂筋線に導入 [kqtrain.net(京浜急行)]
 大阪市 交通局 【報道発表資料】新型車両30000系を市営地下鉄御堂筋線に導入します  大阪市交通局:新型車両30000系を御堂筋線に導入します [続きを読む]

« 九州新幹線CM、被災地にも元気与え、ついに全国区に・・・企画「JR九州」、制作「電通他」。秋田新幹線にも”継承”か | トップページ | 「サントリー1万人の第九」公式サイト、第29回公演分に更新──”梅田の体育館”の後継は京橋と森ノ宮の両施設 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)