フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 今は亡き本州-九州間寝台特急”ブルートレイン”の雄姿を『YouTube』等に求む・・・北方貨物線から「はやぶさ」へ? | トップページ | 「国技館5000人の第九コンサート」第28回公演(2012年)の公演期日”2月26日(日)”にて決定・・・募集は7月頃から »

佐渡裕、ベルリン・フィル定期演奏会に初登場・・・5月20~22日。武満とショスタコで聴衆を魅了《再度客演なるか?》

 知り合いの「第九」合唱仲間から、ハッとさせられることを伝えてきてくれました。

 

 ”ハッとさせられる”───私自身、正直すっかり忘れかけていたことなのですが・・・

 

 「1万人の第九」公演指揮者、佐渡裕のことです。

 

 

 京都生まれの指揮者で、現在は兵庫芸術文化センター管弦楽団の芸術監督や「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」公演指揮者(総監督・指揮)などを務めている佐渡裕が、去る5月20日~22日の3日間(日本時間では5月21日~23日の3日間)催されたベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会に初めて指揮者として出演、武満徹ショスタコーヴィチの両作品を演奏してその場にいた聴衆を魅了したとのこと。

 

 各種メディアでもこぞって報じてきているのが見えました。

 

 佐渡自身が子供の頃から抱き続けてきた夢、50代になって見事実現させたわけですね。

 

 ことに、後半演奏されたとのショスタコーヴィチ『交響曲第5番ニ短調作品47』は私自身も好みとしている作品の一つでありますが、この楽曲の書き方などから考えて、佐渡は演奏中さぞ指揮台で飛び上がったことであろう、と勝手に想像してしまっていました。

 

 尤も、各種メディアによる報道で「全身を激しく動かして」指揮していたことは伝えられてきているものの、いくらなんでもベルリン・フィルの本拠地であるベルリンのフィルハーモニー(大ホール)の中でジャンプするようなことはしなかったでしょうが・・・

 

 なお、この公演の模様は収録されてCDやDVDとなってリリースされる予定だそうで、佐渡自身、販売で得られた印税収入を東日本大震災への義捐金として寄付する意向を示しています。

 

 また、今回の佐渡のベルリン・フィル初指揮を記念して、指揮者・佐渡裕を特集する番組「夢のタクトを振る日(仮題)」をTBS系列にて来る6月5日の夜22時から放映予定との告知が為されており、ナヴィゲーターとしてTOKIOの国分太一を起用することが一部スポーツ紙により報じられています。

 

 半月ほど先で、しかも「1万人の第九」今冬開催分(2011年→第29回公演)に係る合唱団員等募集が既に始まっている頃の話になりますが、忘れず録画予約を入れようと思っています。

 

 

 で、今回、佐渡の子供の頃からの夢だった”ベルリン・フィルを指揮すること”が実現したわけでありますが、重要なのは、今後、2度そして3度と繰り返しベルリン・フィルから定期公演などの主催公演への指揮者出演の声(というか客演依頼)がかかるのかどうか。

 

 確かに、佐渡自身、これまでに指揮者として数々の経歴を積み上げてきており、今回3日間に渡る初めてのベルリン・フィル定期演奏会で居合わせた聴衆を魅了出来たわけでありますが、このことによって、果たして佐渡裕は指揮者としてベルリン・フィルから本当の意味で評価されることになるのか否か・・・

 

 変な話、ベルリン・フィルにしてみれば、今回の佐渡の定期公演への招請はいわば”お試し”のつもりだったのかもしれません《余談ですが、歴代の日本人指揮者の中で1度でもベルリン・フィルを客演指揮したことがあるのは、小澤征爾は勿論のこと、貴志康一、近衛秀磨、朝比奈隆、岩城宏之、若杉弘、小泉和裕なども該当します》。

 

 今後とも指揮者として更なる歩みを進めていく佐渡の姿を見つめつつ、ベルリン・フィルからの公式な”回答”を待ちたいと思います《中・長期にわたることになるでしょうが…》。

 

 

◎ 参照記事(本文中紹介分を除く)
佐渡裕さんに拍手と「ブラボー」=ベルリン・フィルを指揮
国分太一、クラシックの魅力伝える!
「佐渡裕さんを定期公演に起用 ベルリン・フィル 」←騒ぎ方が頓珍漢なのです。

 

 

<(_ _)> 各1ポチしてもらえれば、励みになります <(_ _)>
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気ブログランキングへ ボーダレス・ミュージック(音楽ブログランキング) ←参加中です

« 今は亡き本州-九州間寝台特急”ブルートレイン”の雄姿を『YouTube』等に求む・・・北方貨物線から「はやぶさ」へ? | トップページ | 「国技館5000人の第九コンサート」第28回公演(2012年)の公演期日”2月26日(日)”にて決定・・・募集は7月頃から »

コメント

はじめまして。突然失礼します。佐渡裕ベルリンフィル指揮についてですが、現地で聞く機会がありました。佐渡氏はショスタコでは売りのジャンプを披露していました。再演のお呼びですが、またかかるんではないでしょうか。オーケストラ、聴衆、ともに反応は上々でしたし、興行的にも成功だったと思えます。ベルフィルも商売ですから、売れるとなれば使わってくるでしょう。ドゥダメル、ギルバートらに続く、客演の目玉を育てねばなりませんし、佐渡氏にその芽があると見たならば、ベルフィル側が大きく扱って、彼を売り出すようになると思います。及第点はクリアしていると見ました。

 クーヘンさん、こんばんは、こちらこそ初めまして。
 こちらからのレスが遅れてしまい、どうもスミマセン。

 ベルリンからの現地レポートをありがとうございます!
 やはり指揮台の上で飛び跳ねていましたか───作品への没入もさることながら、子供の頃から抱いてきた夢が実現したことに対する喜びも多分に含んでいそうな感じもしています。

 私も、近い将来、彼に再度客演依頼の声がかかるような気がしていますし、またそうあることを祈っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/51752248

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡裕、ベルリン・フィル定期演奏会に初登場・・・5月20~22日。武満とショスタコで聴衆を魅了《再度客演なるか?》:

« 今は亡き本州-九州間寝台特急”ブルートレイン”の雄姿を『YouTube』等に求む・・・北方貨物線から「はやぶさ」へ? | トップページ | 「国技館5000人の第九コンサート」第28回公演(2012年)の公演期日”2月26日(日)”にて決定・・・募集は7月頃から »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)