フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 南海特急「サザン」向け12000系、報道公開・・・9月1日登場、それ迄に試乗会計5回《報道公開当日高野線で大騒動》 | トップページ | 「ムーンライトながら」・「ムーンライトえちご」今夏分運転期日発表近し?・・・「ながら」7月22日からか《公式発表無し》 »

大阪市営地下鉄、8年連続黒字で累積赤字解消へ・・・2010年度決算見込。運輸収益は減少《バスは28年連続赤字》

 大阪市の公営交通事業は大赤字を抱えていると思い込んできた私なのですが・・・

 

 とあるブログサイトを通じて知るところとなった話───大阪市営地下鉄の累積赤字が昨年度(2010年度)の決算見込みの中で解消されそうだ、とのこと。

 

 

 去る6月10日付で、大阪市は8つの公営・準公営企業会計の昨年度〔平成22年(2010年)度〕決算見込みを発表しました。

 

 それによると、高速鉄道(地下鉄)事業を含む5事業会計に関して黒字決算となる見通しであると共に、こと地下鉄事業に関しては、一昨年度〔平成21年(2009年)度〕と比べて黒字額自体は減少しているものの、平成15年度(2003年度)以来8年連続の黒字決算となり、最大で約2933億円にも膨れあがっていた累積赤字が解消される見込みとなっています。

 

 このことに関しては既に各種メディアがこぞって報じてきていますので、ご存じの方も多いことかと思います。

 

 私も正直ビックリでした───大赤字を抱えていると思い込んでいた大阪市交通局が、こと地下鉄事業に関しては、2003年度以降、毎年黒字決算をたたき出していたなんて・・・

 

 今回地下鉄事業に於いて8年連続の黒字決算見通しとなったことについて大阪市は、車両保守業務の外部(外郭団体?)への委託や職員の効率的配置に伴う人件費削減に加えて起債残高を抑制することで利払いを減らしてきたことが功を奏した、と話しています。

 

 ただ本業の儲けを示す運輸収益に関しては、乗客の減少から3年連続で前年度比マイナスが見込まれています。

 

 現在8つ存在する大阪市営地下鉄の路線の中では、御堂筋線(1号線)の黒字規模が突出している一方、収益全体の足を一番引っ張っているとみられるのは、やはり大阪市の東側をほぼ南北に走り、中心部を通らない今里筋線(8号線)ということになるのでしょうか・・・

 

 大阪市内中心部を通らないことに加え、北端の駅(起点駅?)である井高野はどの鉄道路線とも接続していない、住宅街の中に所在する駅であることも災いしているような気がしてならないところが正直あります。

 

 その井高野駅については、少し北に行けば大阪市を抜けてしまうという独特な事情も抱えていることでしょうけれども、ここは利便性向上のため、もう少し柔軟に対応し行動を起こしてもいいのでは、と思うところがあります《勿論延伸先の自治体の交渉も不可欠となりますが…》。

 

 一つ考えているのは、阪急京都本線の任意の一駅(例えば摂津市駅…塩野義製薬の工場近くを通過するルートがとれそうだから)と接続させると共に、清水駅から長堀鶴見緑地線鶴見緑地駅近くに所在する鶴見検車場に向けて伸びている短絡線(鶴見緑地北車庫経由)を拡充(増設とか)して長堀鶴見緑地線と営業運転レヴェルでも行き来を可能にすることで、井高野・太子橋今市方面から京橋森ノ宮心斎橋へと直通乗り入れ出来るようにする───ちょっと無茶な点もあるかも知れませんが、こうすることで現状よりは利便性は高まると思います。

 

 尤も運転本数の問題や会計処理上の問題など立ちはだかる壁は少なくないでしょうが、運輸収益を少しでも向上させるため、この今里筋線・長堀鶴見緑地線の例に限らず、経営状況の許す限り、ある程度”攻め”の姿勢も見せたほうがいいように思います。

 

 

 一方、自動車運送(バス)事業に関しては経常損益で24億円の赤字が見込まれており、これで昭和58年度以来28年連続の赤字決算となる見通し。

 

 バスの場合、どうしても道路混雑状況等にモロに左右されてしまうという宿命的短所を抱える一方で、大阪市営バスの場合は1回乗車あたり何処まで乗っても200円均一(一般バスの場合)ですし、一定の条件下で一般バスの運賃(乗車1回分)にてバス同士の乗り継ぎが1回に限り認められていますので、一刻を争うような用事(公用、商談とか)を抱えているのであれば別ですが、そうでなければ、TPOにもよりますが、バスも捨てたものではないと考えています。

 

 また、個々の施設がホームページ上で施設までの交通アクセスを案内する際、施設の周辺に鉄道駅とバス停留所(駅前に設置されている停留所を除く)の両方が所在する場合に於いて、鉄道駅のみ案内するケースが少なくないような気がします───尤も、現実問題、道路状況に左右されること(前記)に加え、運転本数面で鉄道のほうが優勢であるケースが大半なので、自然とそうなってしまうんでしょうが・・・

 

 例として、「エル・おおさか」と「アネックスパル法円坂」の2施設について示しますと〔両者とも「サントリー1万人の第九」今冬開催分(第29回公演)に係るレッスン会場として充当される予定の施設です〕・・・

 

 「エル・おおさか」の場合、公式サイト上では天満橋・北浜・淀屋橋(以上京阪)・大阪天満宮(JR)の各鉄道駅を施設最寄りとして案内していますが、実際には大阪市営バス「天神橋」停留所が一番近いです《62号系統(大阪駅前~住吉車庫)と105号系統(天満橋~なんば)が当該停留所を経由》。

 また「アネックスパル法円坂」の場合、公式サイト上では森ノ宮駅(JR&地下鉄)と谷町4丁目駅(地下鉄)のみを施設最寄りとして案内していますが、これら2駅と徒歩所要時分にしてほぼ同じぐらいの距離のところに大阪市営バス「国立病院」停留所も存在します《当該施設のほぼ南西方向に位置;62号系統(大阪駅前~住吉車庫)と85A号系統(杭全→玉造→国立病院→杭全)が当該停留所を経由》。

 

 以上2施設とも運転本数面ではJRや地下鉄のほうが圧倒的に優勢なのですが、ケースによっては大阪市営バスのほうが有利なこともあろうかと思いますし、現在では大阪市交通局Webサイトにてバス路線図や系統・停留所毎の通過予定(発車)時刻を予め確認しておくことも出来ますので、ユーザー側に於いてはTPOにより鉄道とバスを対等に使い分けてみるとか、施設側に於いては施設周辺に存在する鉄道駅とバス停留所を施設最寄りとして平等に取り扱うとかすることで、少しでもバスの活性化につながりそうに思えるところです。

 

 

 今回累積赤字の解消が見込まれる地下鉄であれ、また28年連続の赤字が見込まれるバスであれ、勿論経営合理化の努力も継続しなければならないでしょうけれども、少しでも多くの人に乗ってもらえるような工夫も必要になってくるのでは──今はそう思うのみです。

 

 

◎ 参照記事(本文中紹介分を除く)
大阪市営地下鉄、累積赤字を解消 公営では全国初
《→『大阪市、赤字バス事業へ30億円 地下鉄利益から投入』》
大阪市:決算見込み、地下鉄の累積赤字解消 公営で全国初、最大2933億円 /大阪
大阪市営地下鉄、累積赤字を解消 公営で全国初 職員減や業務効率化』《→『別頁』》
大阪市地下鉄が累積赤字解消 公営で全国初
地下鉄の赤字解消 大阪市が企業会計速報版を発表

 

 

<(_ _)> 各1ポチしてもらえれば、励みになります <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 鉄道コム(ブログランキング) ←参加中です

« 南海特急「サザン」向け12000系、報道公開・・・9月1日登場、それ迄に試乗会計5回《報道公開当日高野線で大騒動》 | トップページ | 「ムーンライトながら」・「ムーンライトえちご」今夏分運転期日発表近し?・・・「ながら」7月22日からか《公式発表無し》 »

コメント

経費削減問題がまるで札幌市交通局と同じ課題だな!大阪市交通局は札幌市交通局に習ってほしいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/51925113

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市営地下鉄、8年連続黒字で累積赤字解消へ・・・2010年度決算見込。運輸収益は減少《バスは28年連続赤字》:

» 大阪市交通局が累積欠損解消へ [がんばりません]
大阪市交通局のホームページを見ていたら、このような記事(PDFです)がありました。 [続きを読む]

« 南海特急「サザン」向け12000系、報道公開・・・9月1日登場、それ迄に試乗会計5回《報道公開当日高野線で大騒動》 | トップページ | 「ムーンライトながら」・「ムーンライトえちご」今夏分運転期日発表近し?・・・「ながら」7月22日からか《公式発表無し》 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)