フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 朝ご飯に要する時間のこと──『コネタマ』より。我が家と旅先(”乗り鉄”中)両方に於いて | トップページ | 最新型225系の快速御坊行きに今は無き「新宮夜行」の面影を偲ぶ──新大阪22時45分始発、きのくに線直通快速 »

地デジ完全移行とGコード予約──ビデオレコーダー録画予約設定。CATV「デジアナ変換」でGコード予約”存続”か

 テレビといえば、私の場合、自身が趣味としていることに沿った内容を扱う番組(クラシック音楽関連・鉄道関連…etc.)など、限られたものしか視聴しないです。

 

 それも、その場で視聴せず、テレビ本体に接続したビデオレコーダーに録画させ、後日パソコンに取り込んで編集処理したものを視聴しています《両親と同居しているものだから…》。

 

 最近の録画例としては、『N響アワー』(NHK-Eテレ)や『題名のない音楽会』(テレビ朝日系列;録画しない回有り)、『発掘!鉄道記録映像』(サンテレビ;不定期放映)・・・等があります。

 

 

 ところで、テレビ番組の録画予約に際しては、私の場合、パソコンを使って録画予約設定を行うことが殆どであり〔自宅で使用しているビデオレコーダーの一機能を利用〕、設定に際しては対象番組に付されているGコードを使ってきています。

 

 そして、その録画予約の際、地上デジタル放送への完全移行直前までは『インターネットTVガイド』(『TVガイド』Web版)が大いに役に立っていました。

 

 というのも、番組毎にGコードが掲載されているのは勿論のこと、マウスホイールを使うことで1週間分の番組表を簡単にスクロール表示出来るあたりがとても気に入っていたのです。

 

 そして、掲載されているGコードをパソコンにブラウザ表示させている録画予約設定画面にて入力することで、そのGコードに対応する番組の名称などが自動入力されることから、録画予約のお供として『インターネットTVガイド』は欠かせぬ存在となっていました。

 

 

 しかし、地上デジタル放送(地デジ)への完全移行(7月24日の正午)が間近に迫った今週初めぐらいから、その『インターネットTVガイド』にGコードが掲載されなくなっているのが見えました。

 

 そうなると録画予約設定は手入力により行う他なくなるわけでありますが、Gコード入力による録画設定にすっかり馴染んでしまった身として、これはちょっと面倒だな、と正直感じ、他にGコードが掲載されているサイトがないか、検索エンジンなどを通じて探索していました。

 

 すると『ヤフーテレビ(Yahoo!テレビ)』にてGコードが掲載されているのを確認。

 

 けれども、『インターネットTVガイド』に於ける番組掲載方式に馴染んだ身としては、正直ちょっと使いにくい印象を受けるところ。

 

 そこで、まず『インターネットTVガイド』にて番組を探索し、そこで見つけた録画希望番組を今度は『Yahoo!テレビ』から探し出し、判明したGコードを録画予約設定画面に入力するというちょっと回りくどいプロセスを思いつき、実行に移しています。

 

 とはいえ、番組によっては『Yahoo!テレビ』にもGコードが掲載されていないものがあり、その場合には手入力で設定しています《番組名は入力せず放置…》。

 

 

 地デジへの完全移行といえば、我が家の入っているマンションには、後付けながら、CATV回線(J:COM)が張り巡らされており、我がマンションなどを受け持つCATV局に於いて「デジアナ変換」の措置が執られていることから、完全移行後も従前からのアナログテレビ受像器のみで視聴が可能です《2015年3月末まで;一部の民放局を除く》。

 

 この措置による恩恵の一つとして、従前からのアナログチューナーのみ搭載のレコーダーを使っての”Gコード予約”も含まれています。

 

 ただ、”Gコード予約”はこれまで通り出来るのですが、「デジアナ変換」措置に伴う制約条件の一つとして、電子番組表(EPG)の呼び出しは出来なくなっています───当然、EPGを利用した録画予約も不可となります。

 

 そして”Gコード予約”に関しても、地上デジタルに完全移行する7月24日正午以降に放映される番組に関しては、録画日時については自動入力されるものの、番組名欄には「アナログ放送は終了しました。」と表示されるのみで、具体的な番組タイトルが入力されなくなります。

 

 どうしても具体的な番組名称などを入力したいのであれば、『インターネットTVガイド』や『Yahoo!テレビ』などに掲載されている番組タイトル等をコピペするといった手入力作業を行う必要があります。

 

地上デジタル放送完全移行前に放映される番組の録画予約設定画面 地上デジタル放送完全移行後に放映される番組の録画予約設定画面
 地上デジタル放送完全移行前に放映される番組の録画予約設定画面。灰色で囲まれている部分の各欄(チャンネル番号・録画日・録画開始及び終了時刻)のほか、番組名欄、番組内容欄にも配信データの自動入力が行われている  地上デジタル放送完全移行後に放映される番組の録画予約設定画面。灰色で囲まれている部分の各欄(チャンネル番号・録画日・録画開始及び終了時刻)では配信データからの自動入力が行われるが、番組名欄、番組内容欄には「アナログ放送は終了しました。」と表示されてしまう

 

 地上デジタル放送に於ける番組録画予約は全てEPGを利用して行うようなことを見聞きしますので、買い換えに際して、慣れておかなければならないみたいですね《ただ時刻レヴェルでの予約録画設定が出来なさそうなのが不安なところ…》。

 

 

 というわけで、今回は地デジ完全移行前後に於けるビデオレコーダー予約録画設定に纏わる話をおおくりしました。

 

 それにしても、日本の地デジ完全移行、やはり利権の匂いプンプンのようですね───悲しいかな。

 

 

<(_ _)> 各1ポチしてもらえれば、励みになります <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 鉄道コム(ブログランキング) ←参加中です

« 朝ご飯に要する時間のこと──『コネタマ』より。我が家と旅先(”乗り鉄”中)両方に於いて | トップページ | 最新型225系の快速御坊行きに今は無き「新宮夜行」の面影を偲ぶ──新大阪22時45分始発、きのくに線直通快速 »

コメント

新聞の週間テレビ欄を見ても24日以後のGコードは表示されていないみたいですね。
これからは録画予約は手入力に頼らざるを得ないようです。
地デジ対応レコーダーを買えばEPGから録画予約できそうですが
まだ自分のDVDレコーダーは地デジに対応していません。(>_<)

テレビはともかく録画機器まで地デジに対応しているとは限りませんから
これから大きな問題になっていくと思います。

 えびちゃんさん、こんにちは。
 レスが遅くなってしまいまして、どうもスミマセン。

 新聞のテレビ欄からもGコードは姿を消していますか───何だかGコードはもはや”過去の遺物”とされつつあるような印象を改めて受けます。

 ただ『ヤフーテレビ(Yahoo!テレビ)』に於いては、一部の番組を除いて、今もGコード掲載を継続している様子ですので、一度立ち寄ってみては如何でしょうか。

 余談ながら、私の自宅で使っているビデオレコーダーもアナログチューナー・オンリーなのですが、地デジ以降が済んだ今、Gコード入力で録画予約しようとすると、録画日時は入りますが、番組名は全て「アナログ放送は終了しました。」となってしまいます(泣)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/52279672

この記事へのトラックバック一覧です: 地デジ完全移行とGコード予約──ビデオレコーダー録画予約設定。CATV「デジアナ変換」でGコード予約”存続”か:

« 朝ご飯に要する時間のこと──『コネタマ』より。我が家と旅先(”乗り鉄”中)両方に於いて | トップページ | 最新型225系の快速御坊行きに今は無き「新宮夜行」の面影を偲ぶ──新大阪22時45分始発、きのくに線直通快速 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)