フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 【第29回「1万人の第九」レッスン;1b】過去に「大阪G」クラスで評判を呼んだ”オテラ歌手”が「大阪3」クラスの担任に | トップページ | 五十嵐喜芳、83歳で死去──関西出身、日本を代表するテノール。藤原歌劇団総監督等歴任。「1万人の第九」にも »

垣内悠希、ブザンソン国際指揮者コンクール優勝・・・川崎市出身、小澤征爾の指導受く。過去に大阪交響楽団にも客演

 世界中に現存する指揮者コンクールの類の中で長い伝統を誇る、フランス東部の都市ブザンソンにて毎年9月に開催されてきているブザンソン国際音楽祭の会期中に実施される「ブザンソン国際指揮者コンクール(ブザンソン国際コンクール指揮部門)」。

 

 小澤征爾ミシェル・プラッソン佐渡裕(「1万人の第九」総監督)らを輩出し、現在は2年に1回開催されるこの指揮者コンクールで、前回(2009年開催)に引き続き、またも日本人指揮者が優勝したとのことで、私も心中嬉しい気分です。

 

 

 既に各種メディアで報じられていることなのですが、去る9月23日(恐らく現地時間基準)にブザンソン国際指揮者コンクールの本選(決勝)が3人の指揮者の間で争われ、音楽専用ホールの一つで東京交響楽団のホームグラウンドとなっている「ミューザ川崎シンフォニーホール」(現在は東日本大震災による損壊により閉鎖中→2013年度再開予定)を擁する神奈川県川崎市に生まれ、東京芸大卒業後ウィーンに渡って現地の音楽大学で指揮を学び、更に小澤らの指導をも受けた垣内悠希が第1位(優勝)に輝きました。

 

 この話は去る9月24日の夜にNHK総合テレビで放映された『NHKニュース7』の中で報じられたことで、初めて知るところとなりました。

 

 その際、コンクール本選で相手を務めたオーケストラの楽団員たちから好評を得ていたことが伝えられ、更に彼が国内に於いて客演していた大阪交響楽団(かつての大阪シンフォニカー交響楽団)の楽団員に対するインタビューも映し出され、その楽団員もまた「オーケストラ楽団員たちの彼に対する評判はいい」といった意味のことを語っていたことを覚えています《ちょっと記憶が怪しくなってきていますが…》。

 

 バトンテクニックもさることながら、オーケストラという、それぞれの楽器を手にする生身の人間の集団を使って音楽を奏でさせる指揮者にとって、彼らからの信頼を得ることは良い音楽を構築する上で必須の事項《当たり前のことでしょうが…》。

 

 小澤から指揮法を教え込まれたという垣内は、コンクールという場に於いても相見えるオーケストラの楽団員たちからも信頼を見事勝ち取っていたことになるわけですね。

 

 実際とでもいうか、ニュースの中で彼の指揮によるR.シュトラウス『ドン・ファン』からの一部分の演奏が流れてきていましたが、緻密且つ力強いサウンドが耳に飛び込み、圧倒される思いがしました。

 

 現在はウィーンに在住する垣内が東日本大震災の際に日本に連絡を取ろうにも取れなかった体験をしたことを踏まえ、「自分に出来ることを通じて日本に勇気を与えられれば」と決意していたとのことでありますが、一方で今回のコンクール優勝は、過去の仕事相手である大阪交響楽団としても誇れる話になったのでは・・・

 

 

 小澤や佐渡のように世界を股にかけて活躍出来る指揮者として成長するためには、今後の行動と実績にかかっていることはいうまでもないこと。

 

 その一方で、結果に振り回されること無く己の道を進むことが大切、との声も聞かれます。

 

 一指揮者として、自分を見失うことなく、確固たる足取りで成長していってほしいです。

 

 

◎ 参照記事(本文中紹介分を除く)
国際指揮者コン:垣内悠希さん優勝 小沢征爾さんら輩出
国際指揮者コンクール、垣内さん優勝 2回続いて日本人
若手指揮者登竜門で日本人が連覇!小澤氏の教え胸に

 

 

<(_ _)> 各1ポチしてもらえれば、励みになります <(_ _)>
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気ブログランキングへ ボーダレス・ミュージック(音楽ブログランキング) ←参加中です

« 【第29回「1万人の第九」レッスン;1b】過去に「大阪G」クラスで評判を呼んだ”オテラ歌手”が「大阪3」クラスの担任に | トップページ | 五十嵐喜芳、83歳で死去──関西出身、日本を代表するテノール。藤原歌劇団総監督等歴任。「1万人の第九」にも »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/52841637

この記事へのトラックバック一覧です: 垣内悠希、ブザンソン国際指揮者コンクール優勝・・・川崎市出身、小澤征爾の指導受く。過去に大阪交響楽団にも客演:

« 【第29回「1万人の第九」レッスン;1b】過去に「大阪G」クラスで評判を呼んだ”オテラ歌手”が「大阪3」クラスの担任に | トップページ | 五十嵐喜芳、83歳で死去──関西出身、日本を代表するテノール。藤原歌劇団総監督等歴任。「1万人の第九」にも »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)