フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 晩夏の岐阜で”3000人の第九”──8月28日、井村誠貴指揮。敦賀、大阪からも合唱参加有《レッスン映像公開中》 | トップページ | 【第29回「1万人の第九」レッスン;5b】第1部演奏参加曲『Jupiter』レッスン開始。「第九」は表現方中心にダメ出し »

【第29回「1万人の第九」レッスン;5a】いよいよ出演者用座席券の交付。レッスン終了後の帰途で花月先生らを初目撃

 先日、晩夏の候の最中の岐阜(というか美濃の地)に於いて、大阪「サントリー1万人の第九(10000人の第9)」広島「第九ひろしま」と同様、一般公募で結成された約3000人の合唱団をバックにしたベートーヴェン「第九」演奏を主とする”岐阜3000人の第九”が開催された話をしました。

 

 中京圏に於いて、一般公募で組織された大規模な合唱団をバックにした「第九」演奏会が開催されたのは恐らく約10年ぶりのことではないかと───今月に入ってからようやく私の知るところとなったこのイヴェント、それ自体は地元の青年会議所の創立記念を兼ねたものだけに来年以降どうなるのかわかりませんが、地元・岐阜の、いや東海地域に於ける文化の振興につながってくれることを祈るばかりです。

 

 

 というわけで、こちら大阪に於ける「1万人の第九」の公演本番に向けてのレッスンレポート───去る11月10日に行われた我が「大阪3」クラスに於けるレッスン5回目の報告に移りたいと思います。

 

 尤も、既に我がクラスに於ける最後のレッスンも終わってしまっていますが〔どうもスミマセン〕・・・

 

 

 レッスン5回目が開かれた去る11月10日、私の身の回りでは特に変わったことはありませんでした。

 

 まぁ、家事手伝いや自分の食事などで、相変わらず自宅出発直前までバタバタしていましたが・・・

 

 往路は大和路線で天王寺まで出た後に大阪環状線で京橋に移動、そして京阪線に乗り継いでレッスン会場最寄り駅である天満橋へ───この”通学”パターン、前回のレッスン(レッスン4回目)あたりから定番としてすっかり頭に焼き付いてしまっているような感があります。

 

 9月中のレッスン開始当初のうちは、やむを得ずこのルートを辿っていたものでしたが、レッスン3回目の”通学”の際にダイヤの乱れなくこのルートを辿っていけば会場最寄りである天満橋駅にレッスン開始時刻の10分少々前に到着できることがわかり、列車本数で優位に立つこの大和路線ルートを自発的に選ぶようになってきていました。

 

 ちなみに5回目を迎えたこの日も、JR、京阪ともダイヤの乱れは発生していませんでした。

 

 強いて言うならば、往路の天王寺からの環状線内回り電車(京橋・大阪方面行き)の車中、私は一番前の車両の先頭部にいましたが〔京阪線のりばに一番近いため〕、途中の森ノ宮で交代してきた運転士が教導運転士を伴った新人らしく、そのためか、通常は夜間でも遮光幕が開けられている右端の乗務員扉の窓にも遮光幕が下ろされてしまったことがありました。

 

 尤も、森ノ宮を出れば京橋まで残り2駅となり、乗換の支度もしなければならなかったのでさほど気にはしませんでしたが・・・

 

 

 京阪線天満橋駅西出口から地上に出て、右手に所々イルミネーションの光る川とその周辺の風景を見ながら歩くこと数分───レッスン会場たる「エル・シアター」の入る大阪府立労働センター(エル・おおさか)に到着。

 

 例によって正面玄関を入って右に折れ、取り付けられた階段を上って2階「エル・シアター」正面ロビーに出ると更に右折して、特設されたレッスン会場受付デスクへ。

 

 出欠チェックを受けると、次いでスタッフから公演会場に於いて一緒に座りたい人の有無を訊かれ、無し(悲)と回答すると、その場で公演会場に於いて有効な出演者用座席券と公演前日及び当日に於ける諸注意文書、更に公演に於いて別途使用する黒表紙の楽譜冊子が手渡されました。

 

 出演者用座席券交付の際、ふとデスクの上に積まれている座席券の山にチラリと目をやると券面に「スタンド」の文字───どうやら今年はスタンド席からの合唱参加となりそうです。

 

 昨年開催分までの数年間は連続してアリーナ(ステージ)席からの合唱参加でしたので、正直ちょっと複雑な気分でしたが・・・

 

 とはいえ、これで本番に於ける合唱出演が可能となるわけで、大事にしなければ罰が当たりますね。

 

 それと、座席券等と共に配布された黒表紙の楽譜の表面に「Jupiter」の銀文字───そういえば昨年開催分の第1部でも「Juputer」をステージ上にいた第1部ゲスト出演者・平原綾香と共に私たち合唱参加していたような気がする。

 

 まぁ昨年に引き続いて平原が第1部ゲスト出演者として登場するわけだから───それとも、昨年とは譜面の内容が変わっているとでもいうのだろうか・・・

 

 何はともあれ、座席券などを手にした私はその足でホール内へと向かいました。

 

 

 こうして5回目のレッスンに臨んだ私でありますが、そのレッスン自体の報告に関しては次回以降に譲るとして・・・

 

 この日のレッスンを終え、2階正面ロビーの1階へ下りる階段付近に移動した配布物デスク&連絡用ボードの斜め後方にて暫く佇んでいた私は、そこでホールを何気なく通り過ぎる花月先生と三輪氏を目撃しました。

 

 先生たちの姿をホールの外で目の当たりにするのは、9月中のレッスン開始以来、これが初めて───ひと声かけようかどうしようか、悩みつつ先生たちの少し後ろから付いていった私でしたが、結局声をかけられぬまま、京阪の天満橋駅西口のある裏手方向へと別れました。

 

 つい周囲の人たちの目線を気にしてしまう私自身───仮に首尾よく先生にひと声かけられたとしても、リアルな喋りが下手な私自身、ただ恥をかくだけで終わってしまっていたのかも・・・

 

 

 というわけで、今回はレッスン5回目当日に於けるアウトラインな部分のみをお伝えしました。

 

 次回以降の記事にて、レッスン5回目の授業内容の報告をするつもりです。

 

 

<(_ _)> 各1ポチしてもらえれば、励みになります <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気ブログランキングへ ボーダレス・ミュージック(音楽ブログランキング) ←参加中です

« 晩夏の岐阜で”3000人の第九”──8月28日、井村誠貴指揮。敦賀、大阪からも合唱参加有《レッスン映像公開中》 | トップページ | 【第29回「1万人の第九」レッスン;5b】第1部演奏参加曲『Jupiter』レッスン開始。「第九」は表現方中心にダメ出し »

コメント

最近鉄道絡みのネタがありませんね。

 子鉄さん、こんばんは。
 年越してからのレスとなってしまいました───大変申し訳ないです。

 昨年秋から冬にかけての時期(特に年の暮れ)は、「第九」ネタで行き詰まってしまい、鉄道関連など「第九」以外の事項にまで取り組めるだけの時間的・精神的余裕は正直殆どありませんでした。
 今も「第九」ネタで書くべき案件を2~3残していますが、鉄道関連で是非当ブログで記したいと判断したネタに関しては、随時とり上げたいと考えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/53360370

この記事へのトラックバック一覧です: 【第29回「1万人の第九」レッスン;5a】いよいよ出演者用座席券の交付。レッスン終了後の帰途で花月先生らを初目撃:

« 晩夏の岐阜で”3000人の第九”──8月28日、井村誠貴指揮。敦賀、大阪からも合唱参加有《レッスン映像公開中》 | トップページ | 【第29回「1万人の第九」レッスン;5b】第1部演奏参加曲『Jupiter』レッスン開始。「第九」は表現方中心にダメ出し »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)