フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 第29回「1万人の第九」関連BS向け番組『大合唱はこうしてつくられる!…』推測ハズレか──地上波再放送要望中 | トップページ | 地下鉄谷町線「3099F編成」、運用離脱そして廃車・解体へ──大阪市営地下鉄30系。2014年春頃までに全車引退 »

2代目フェスティバルホール「2013年4月3日」開館へ──中之島フェスティバルタワー、昨年暮れ上棟式。10月末竣工

 今は亡き大阪・中之島の旧フェスティバルホールに於いて、同ホール建て替え直前最後の『第9シンフォニーの夕べ』(大阪フィル主催;大植英司指揮)が開かれたのは2008年の暮れのこと。

 

 この古き良きホールとは今生の別れになる、と思った私は、当該「第九」公演日程として設定された2日間全てのチケットを購入、大植指揮による「第九」演奏を体感したことは勿論、終演後のガランとしたホール内を手持ちのコンデジに収めまくったことを今でも覚えています。

 

 

 あれから3年余り・・・

 

 旧フェスティバルホールに代わる2代目フェスティバルホールが入る中之島フェスティバルタワーの建設が、佳境に入っています。

 

 

 昨年(2011年)の暮れ、当ブログが「第九」ネタで行き詰まっていた最中の12月13日、旧フェスティバルホールに代わる2代目フェスティバルホールが入る中之島フェスティバルタワーがついに天辺にまで到達、それを祝する上棟式が執り行われました。

 

 つまり外枠の完成ということになるわけですね。

 

 「12月13日」というと、私も合唱参加した広島の「第九ひろしま2011」が開かれる5日前にあたり、私自身はその広島に於ける「第九」イヴェントの前日に広島入りしたわけでありますが、その広島入りする前にフェスティバルタワー上棟式のことを知るところとなったのか否か・・・

 

 今となってはよく覚えていないです(ォィ)

 

 

 それはさておき、上棟式が行われた翌日以降もカーテンウォール板埋め込みや煉瓦積み(低層部)などの外観工事が進捗し、年明けからはタワークレーンの撤去も始まっている様子。

 

 そんなフェスティバルタワーの、昨年から今年にかけての年の境目を挟んだ時期に於ける外観の様子は、ブログサイト『陽は西から昇る! 関西のプロジェクト探訪』内に掲載されている『中之島フェスティバルタワー 2011/12/29 「レンガ中空積み工法」について』及び『中之島フェスティバルタワー 2012/01/06 早くもタワークレーン1号機解体!』の両記事により伝えられてきています。

 

 それら両記事に掲載されている豊富な写真画像たちを眺めるにつけ、建て替え前に朝日新聞社などにより示されたフェスティバルタワーの完成予想図がそのまま現実社会に於いて実物となって出現したような印象を受けると共に、整然と煉瓦が組まれている低層部には「朝日新聞」と「festival hall」の両ロゴが上下に並んで踊っているのが見え、ついオープン後の様子を頭の中で想像してしまう私。

 

 

 この中之島フェスティバルタワー建設計画に関わっている朝日新聞社などによると、竣工予定は今年の10月末となっており、11月6日に竣工式を執り行う予定となっています。

 

 その後の段取りとして、まず竣工予定日の約1ヶ月後にあたる11月28日に商業施設「フェスティバルプラザ」がオープンし、その5日後の12月3日には最上階・37階に構えるレストラン「ラ・フェット ひらまつ」(仮称)もオープンとなります。

 

 次いで、現在建設中のフェスティバルタワーと道路を挟んで反対側に所在する朝日新聞ビル(フェスティバルタワーオープン後に北隣の大阪朝日ビルと共に建て替えに入る予定)にて新聞製作業務を行っている朝日新聞大阪本社が同タワー内に移転、来年(2013年)の年明け早々・1月2日から新天地での業務を開始します《これに伴い、現在朝日新聞ビル地下に備えている印刷機能は大阪市福島区海老江に建設される新工場(凸版印刷等との共同出資による新会社により運営予定)に移転、フェスティバルタワー内に於ける新聞製作業務開始に合わせてフル稼働開始予定》。

 

 更にその約3ヶ月後にあたる2013年4月3日には、目玉施設である2代目フェスティバルホールが開館となり、そのこけら落とし公演として、建て替えのため中断されていた「大阪国際フェスティバル」の再開公演が充てられることになっています《この「4月3日」という日付は1958年に開館した初代フェスティバルホール(前記”旧フェスティバルホール”)のオープン日付でもあるそうです》。

 

 16階から36階までのオフィスゾーンについては、10月末時点での入居決定率は7割近くとなっており、入居予定者の中には、かつてOBP内(TWIN21・MIDタワー31階)に構えるも現在は朝日新聞ビルのワンフロア(一室?)を間借りして業務を行っている在イタリア大阪総領事館や、テレビ朝日関西支社、化学メーカーのカネカ大阪本社などが含まれています。

 

 なお、これは余談になりますが、2代目フェスティバルホールが開館する2013年は、20年に1度巡ってくる伊勢神宮式年遷宮(第62回式年遷宮)の当たり年にもなっているほか、「Suica」や「TOICA」、「ICOCA」など現在日本国内で導入されている主要なICカード型乗車券計10種による全国規模の相互利用サービス提供開始予定年にもあたっています。

 

 何かと話題多そうな年に、新生フェスティバルホールはデビューすることになりそうですね。

 

 

 今後、2代目フェスティバルホール擁する中之島フェスティバルタワーは内装関係の工事を本格化させるものとみられており、私としても引き続きネットを通じて見守っていようと思います。

 

 

◎ 参照記事(本文中紹介分を除く)
中之島フェスティバルタワー竣工まで1年 開業スケジュールが決定

 

 

<(_ _)> 各1ポチしてもらえれば、励みになります <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気ブログランキングへ ボーダレス・ミュージック(音楽ブログランキング) ←参加中です

« 第29回「1万人の第九」関連BS向け番組『大合唱はこうしてつくられる!…』推測ハズレか──地上波再放送要望中 | トップページ | 地下鉄谷町線「3099F編成」、運用離脱そして廃車・解体へ──大阪市営地下鉄30系。2014年春頃までに全車引退 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/53682852

この記事へのトラックバック一覧です: 2代目フェスティバルホール「2013年4月3日」開館へ──中之島フェスティバルタワー、昨年暮れ上棟式。10月末竣工:

« 第29回「1万人の第九」関連BS向け番組『大合唱はこうしてつくられる!…』推測ハズレか──地上波再放送要望中 | トップページ | 地下鉄谷町線「3099F編成」、運用離脱そして廃車・解体へ──大阪市営地下鉄30系。2014年春頃までに全車引退 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)