フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 「第九ひろしま2012」早くも開催告知──12月9日、第28回、8年ぶりの第2日曜日開催。広島出身の大植が初のタクト | トップページ | 「区間準急」もまた減量目的か・・・近鉄、2012年3月20日ダイヤ変更《'高安始発名張乗継名古屋行'は変更後も健在》 »

ザ・シンフォニーホール、JR&阪神「福島駅」等に加えて京阪「中之島駅」も徒歩圏内に──交通アクセス(徒歩)の事

 前回、当ブログに於いて、今冬開催される「第九ひろしま2012」に、現在大阪フィルハーモニー交響楽団の音楽監督で今年度(2011年度)限りでその職を辞することになっている大植英次が初めてその指揮台に立つ旨のことをお伝えしました。

 

 その大植の、大阪フィル音楽監督としての最後を飾る『大植英次スペシャルコンサート』が来る3月31日(土)にザ・シンフォニーホールで開催されることになっています《14時開場→15時開演》。

 

 

 演奏されるのは唯1曲───ブルックナー交響曲第8番ハ短調WAB.108(ハース版)

 

 この『大植英次スペシャルコンサート』に於ける演奏曲目については、事前にファン投票を募り寄せられたリクエスト曲の中から選定されたものとなっていますが、ブルックナーの『交響曲第8番』を選定したことに関して大阪フィルWebサイトは、大阪フィル創立者で音楽総監督として長らくリードしてきた朝比奈隆が最も得意としていた楽曲であり、音楽監督として最後となる演奏会で取り上げる作品としてファンからの演奏リクエストも多く寄せられてきている当該楽曲以外にふさわしいものはなかった、と語っています。

 

 私自身も、鉄道趣味に於ける衝撃的な出来事(というか出会い?)の中からこの曲を愛好するようになり〔ちょっと変ですが…〕、今も時折耳にしています。

 

 それだけに、今回、そのブルックナーの8番のみが演奏されるという大植音楽監督最後の大阪フィル主催公演の存在が気になっています。

 

 一般前売り開始日である「3月6日(火)」に向けて気持ちの落ち着かない日々を送る私自身───それにしても、何だか鉄道趣味に於ける”葬式鉄”みたいな感じがして、ちょっと申し訳ないような・・・

 

 

 それはさておき、その大阪フィルが主催する『大植英次スペシャルコンサート』の会場となっているザ・シンフォニーホール──大阪フィル定期演奏会の現行会場でもある──への会場アクセスについて一つ申し添えるべく、今回の記事を起こしました。

 

 ご存じの通り、ザ・シンフォニーホールに最も近い鉄道駅は、JR大阪環状線福島駅」であり、ホール公式サイトに於いても「北へ徒歩約7分」と案内されています。

 

 次いで、そのJR福島駅の少し南側を走る阪神本線の「福島駅」とJR東西線新福島駅」の2駅が近く、同じくホール公式サイトに於いて何れも「北へ徒歩約10分」と案内されています。

 

 そしてもう一つ、ホールの東(正確には東北東?)方向に位置する、大阪キタの拠点ともいわれるべきJR大阪駅からの徒歩アクセスについても、ホール公式サイトに於いて「西へ徒歩約15分」と案内されているのが見えます。

 

 ここまでは従前から、ホール公式サイトを初め、「ぴあ」や「イープラス」など独自にザ・シンフォニーホールを案内しているWebサイトに於いても各々案内されてきていることであり〔サイトにより案内量の大小はありますが…〕、これによりJRの福島・新福島・大阪各駅、そして阪神の福島駅が徒歩圏内に入っていることが広く周知されている格好となっています。

 

 ここで、JR線沿線に在住する私の場合には、JR線内のみの乗り継ぎにより「福島」駅に辿り着きさえすればよいわけで、当然の事ながら、JR線運賃だけで聴きに行くことが出来ます。

 

 一方で、例えば京阪沿線(野江駅以東)に在住或いは在勤・在学している人がザ・シンフォニーホールで行われる公演を聴きに行く場合、従来ならば京橋でJRの大阪環状線・内回り電車に乗り継いで福島駅で下車するという行き方が一般的になっているとみられるところですが、いうまでもなく、京橋駅を境として京阪線区間とJR線区間それぞれの運賃を支払わなければなりません。

 

 物理的にも、京阪京橋駅とJR京橋駅相互の乗り継ぎに際しては、階段(エスカレータ)によるアップダウンがありますし・・・

 

 

 それが、2008年10月に開業した京阪中之島線のおかげで、京阪線もまたザ・シンフォニーホールからの徒歩圏内に入り、京阪野江駅以東からJR線に乗り換えること無く同ホールに辿り着くことが可能となりました。

 

 ホール最寄駅となるのは、京阪中之島線の終点(正式には”起点”扱い)・中之島駅───付近にはリーガロイヤルホテル大阪府立国際会議場などが建ち並んでいます。

 

 この中之島駅の一番東側に位置する6番出入口から出て、すぐ近くを走るなにわ筋を北方向に、ひたすら道なりに直進するだけです。

 

 途中、右手に朝日放送本社社屋などが建ち並ぶ「ほたるまち」エリアを見ながら通り過ぎ、更に浄正橋交差点では右手に阪神福島駅と左手にJR東西線・新福島駅を見ながら通過、そして更に進んで左手にJR大阪環状線・福島駅を見ながら梅田貨物線につながる線路を跨ぎ、更に北進を続ける格好となります。

 

 ホールまでの徒歩所要時間は約15分───これはJR大阪駅からの徒歩所要時間とほぼ同程度です《徒歩所要時間の算出には、ルート検索及び所要時間算出に対応した地図サイトを利用》。

 

 大阪駅は、前記していますように、ザ・シンフォニーホールからの徒歩圏内に入っていることから、京阪中之島駅もまた同ホールからの徒歩圏内に入っていることになります。

 

 この京阪中之島駅からのアクセスについては、現時点に於いて、ザ・シンフォニーホール公式サイト上では案内されておらず、他に同ホールを案内している諸サイトでも案内されていません。

 

 ただ、ザ・シンフォニーホール公式サイトに掲載されているホール周辺図には京阪中之島線の「大江橋~中之島」間の路線図が書き込まれており、中之島駅も周辺図の下端付近にしっかりと描かれています。

 

 そのホール公式サイトに掲載の周辺図を眺める限り、中之島駅からホールまでの道のりのほうが大阪駅からホールまでの道のりと比べて若干長く見える感じがするところなのですが、所要時間算出に対応した地図サイトを使って比較してみたところ、徒歩所要時間では両者とも似たような印象を受けました。

 

 もしかすると、本記事にて指摘する以前から、ホール側は中之島駅からの徒歩アクセスをある程度意識していたのではないだろうか───定かでないけれども。

 

 それはさておき、中之島駅のおかげで京阪もまたザ・シンフォニーホールからの徒歩圏内に直接入ることになり、これによって門真・寝屋川・枚方各市、そして京都市南東部(淀・中書島両駅界隈とか)あたりから聴きに出かける人々は、JR線に乗り換えずして京阪のみ利用して聴きに行くことが出来、交通費の面などで有利になるでしょう。

 

 

 ザ・シンフォニーホール公式サイト上に京阪中之島駅からの徒歩所要時間が書き加えられる日は、果たして来るのでしょうか───もし実現すれば嬉しいところ《っていうけれど、それがいつのことになるのやら…》。

 

 期待しつつ、気長に待ちましょう(う~ん…)

 

 

<(_ _)> 各1ポチずつ、よろしくお願いします <(_ _)>
 ←ソーシャルブックマークです
にほんブログ村 クラシックブログへ 人気ブログランキングへ ボーダレス・ミュージック(音楽ブログランキング) ←参加中です

« 「第九ひろしま2012」早くも開催告知──12月9日、第28回、8年ぶりの第2日曜日開催。広島出身の大植が初のタクト | トップページ | 「区間準急」もまた減量目的か・・・近鉄、2012年3月20日ダイヤ変更《'高安始発名張乗継名古屋行'は変更後も健在》 »

コメント

中之島線の開通により
福島地区も京阪の沿線になりましたね。
京橋でJR大阪環状線に乗り換えるのならそちらの方がよさそうです。
この前自分も福島に用がありましたが
京阪中之島駅と阪神福島駅は意外と近くにありますね。

 えびちゃんさん、こんばんは。
 引き続きコメント下さり、ありがとうございます。

 現在はどん詰まりの感が否めない京阪中之島駅でありますが、仰っている阪神福島駅のほかJRの福島・新福島両駅からも徒歩にして5~6分の圏内にあるといっていいでしょう。
 実際、ウィキペディア解説によると、中之島駅に於いては同駅出口案内の中で阪神福島・JR新福島両駅への乗換を案内しているとのことなので、京阪側ではこれら両駅についても京阪沿線に所在するものの一つとして認識していると考えていいでしょう。

 今回の記事で紹介したザ・シンフォニーホールを初め、先に記したJRと阪神の”福島”3駅、ほたるまちエリア(朝日放送本社・ABCホールなど)、リーガロイヤルホテルなど、中之島駅周辺にもめぼしき施設は結構集まっているような印象を受けます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/54143131

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・シンフォニーホール、JR&阪神「福島駅」等に加えて京阪「中之島駅」も徒歩圏内に──交通アクセス(徒歩)の事:

« 「第九ひろしま2012」早くも開催告知──12月9日、第28回、8年ぶりの第2日曜日開催。広島出身の大植が初のタクト | トップページ | 「区間準急」もまた減量目的か・・・近鉄、2012年3月20日ダイヤ変更《'高安始発名張乗継名古屋行'は変更後も健在》 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)