フォト

ご来訪の皆様へ…

  •  コメント、トラックバック大歓迎です!
     ご来訪の記念に是非どうぞ(ご意見、苦情等もどうぞ遠慮無くお寄せ下さい)!

     但し、当ブログの内容・趣旨に合わない(例えばアダルト系、出会い系)コメント及びトラックバック、或いは当ブログと内容・趣旨の合うものであってもこちらへのリンクの無いトラックバックにつきましては、当方の判断により、予告なしに削除する場合がありますので、予めご了承下さい。

     また放送番組等のダビング依頼についても、著作権の問題等により、基本的にお受けしておりませんので、併せてご承知置き下さい。

     当ブログサイトに掲載の各記事については、可能な限り、正確を期しておりますが、当ブログサイトに掲載の内容を利用して行う一切の行為について、当サイト管理人は何ら責任を負うものでは無いことを予めご承知おき下さい。

携帯電話から当ブログにご訪問される方々へ
《ご注意》

  •  当ブログではパソコン(PC)からの閲覧を前提として運営しています。
     そのため、携帯からアクセスされた場合、記事によっては本文内容の一部についてお見苦しい表示方となってしまったり、また各種動画共有サイトから引っ張ってきている動画の類など一部表示されないコンテンツ類もあります。

     

     以上の制約事項につきご承知頂ける方のみ、以下に表示のQRコード等により、ご訪問お待ちしております。

お問い合わせ先

  • piano-train1971◆kdm.jrnet.ne.jp

    《お手数ですが、送信の際には、上記の「◆」を半角の「@」にお書き換えの上、ご送信下さい》

気象情報(天気予報、雨雲レーダーなど)


  •  
    天気予報(全国・大阪府)と気象衛星画像(雲画像)、雨雲レーダー画像を用意しています

最近のコメント

Trackback People

  • ◎ クラシック(全般)
  • ◎ オーケストラ
  • ◎ ピアノ
  • ◎ 鉄道(全般)

新幹線

  • 【山陽新幹線】

    ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

     『JRおでかけネット』(JR西日本)内に特設されている「0系新幹線」特集サイトへと飛びます

     

  • 【九州新幹線】

     2011年春、鹿児島ルート(博多~鹿児島中央間)全線開業予定

無料ブログはココログ

« 旧「大阪厚生年金会館」在りし日の姿、動画で偲ぶ・・・「オリックス劇場」の前身、2010年3月末閉館。ライヴ模様も | トップページ | 「第九」話題・2012年度1号【1】”サントリー1万人の第九(10000人の第9)”──公式サイト更新状況とサイト説明文 »

貴重な”学研奈良登美ヶ丘発生駒行き”を味わう──近鉄けいはんな線、最終電車。『YouTube』から《乗継情報も》

 最終列車(電車)

 

 言うまでもないことですが、地元の人々、さもなければ原則泊まりがけで行かなければ体験出来ないものといえるでしょう《勿論例外もありますが…》。

 

 しかし、『YouTube』を初めとする動画共有サイトのおかげで、今では現住所に関係なく全国各地の「最終列車」を体験することが出来るようになっています。

 

 

 「最終列車」を現地で取材そして撮影してくれた人たちに感謝しなければ!

 

 

 最終列車といえば、実は当ブログでも以前に一度だけ取り上げたことがあります。

 

 それは近鉄名古屋線に於ける、近鉄名古屋始発の特急最終電車「近鉄名古屋23時15分発・津行き特急」───この”津行き特急最終電車”にこだわって制作された幾本かの動画たちが『YouTube』に寄せられてきている旨のことを紹介しました。

 

 名古屋からのJR線に於いては2時間ぐらい前に津方面に向かう列車の運転(途中駅乗換を含む)を終了している中で、この近鉄特急の津行き最終はとても貴重な存在のように思えたものです。

 

 

 それで、今回ご紹介するのは、同じく近鉄に於ける最終列車になりますが、最近になって『YouTube』に於いて発見し、しばしば耳にするようになってきているものの一つである近鉄けいはんな線(けいはんな線)」の最終電車をとらえた映像です。

 

 この映像は、私自身、つい最近になって近鉄に於ける一般車両の、ドア開閉音も含めた走行音を耳にしたいという衝動に駆られるようになり、ネット上を探し求めていく中で見つけたものです。

 

 

 正確には、現在「けいはんな線」と呼称される区間のうち、2006年3月27日に開業した「生駒学研奈良登美ヶ丘」間に於ける生駒方面最終電車”学研奈良登美ヶ丘始発生駒行き”をとらえた映像でありますが、その1本前の電車にも目を向けている格好になっています。

 

 この「生駒~学研奈良登美ヶ丘」間は、JR東西線やおおさか東線などと同様、いわゆる「上下分離方式」により開業した区間でもありますが〔近鉄が路線運営を行い施設保有・管理は第3セクターの「奈良生駒高速鉄道」が実施〕、ご存じのように、この区間の開業によって「東大阪線」と称されていた既存の「長田~生駒」間も「けいはんな線」に改められ、再スタートを切っています。

 

 今回ご紹介する動画に登場する”学研奈良登美ヶ丘始発生駒行き最終電車”は、同じく登美ヶ丘始発の生駒行きとして運転される1本前の電車と共に、元々夜遅くに学研奈良登美ヶ丘から東生駒車庫に入庫するための回送電車だったのを、2006年7月19日に行われたダイヤ修正(変更)にて生駒までの営業列車に置き換えられたもの。

 

 学研奈良登美ヶ丘駅を発車する電車が、ダイヤ組成上、基本的に生駒、長田を経て大阪市営地下鉄中央線にそのまま直通乗り入れする中で、同駅に於ける最終電車及びその1つの電車の合わせて2本だけは近鉄線内・生駒より先へは運転されないというわけであり、そのあたりが貴重な存在といえます。

 

 去る3月20日にダイヤ変更が施行されたばかりの現行ダイヤの下では、平日・土休日を問わず、学研奈良登美ヶ丘駅の発車時刻で「23:26」と「23:36」の2本が設定され、何れも同駅発車から約9分後に終着駅の生駒に到着する組成方となっています。

 

 この貴重な生駒行き電車で運用されている車両は、2本とも近鉄車〔7000系ファミリー(7000系及び7020系)〕である模様。

 

 参考までに、学研奈良登美ヶ丘駅に於ける最終電車にもなっている「23:36」発の電車の終着駅・生駒に於ける接続を見ますと、同じく生駒から分岐する支線・近鉄生駒線(王寺方面)については既に運転を終えていますが、生駒を通過するメインラインたる近鉄奈良線に関しては、奈良方面では近鉄奈良まで走る電車が残っている一方、大阪難波方面では、途中の東花園までは曜日に関係なく運転が残っている他、平日に限れば大阪難波まで運転される列車が1本だけ残っています《具体的には”生駒「23:51」発大阪難波行き普通電車”》。

 

 更に、蛇足ながら、その平日のみ唯一残る大阪難波行き電車について見てみると、鶴橋でJRの大阪環状線・外回り及び内回り双方の最終電車に何れも乗り継ぐことが可能で、殊に天王寺方面に向かう外回り最終電車(天王寺行き)では、終着駅・天王寺にて大和路線の王寺方面最終電車(王寺行き普通電車)に乗り継ぐことも出来ます。

 

 

 今回『YouTube』にて見つけた”学研奈良登美ヶ丘発生駒行き最終電車”関連の動画は、同一人物の手により撮影・投稿された以下列挙する計4本の動画から成っています。

 

(1)学研奈良登美ヶ丘駅・最終1本前、生駒行き電車入線
(2)学研奈良登美ヶ丘駅・最終1本前、生駒行き電車発車
(3)学研奈良登美ヶ丘駅・生駒行き最終電車入線
(4)生駒行き最終電車に乗車、終着駅・生駒まで

 

 撮影当時、最終1本前の生駒行きには7020系電車(映像から「7124F」編成)が、生駒行き最終電車には7000系電車(映像から「7106F」編成)が、それぞれ充当されていた様子《動画タイトル中に記載有り》。

 

 なお、7000系と7020系の双方は、ご存じの方もおられるかと思いますが、外観は両者ほぼ同じである一方、搭載されている制御機器類で差異が見られます。

 

 7000系では初期型GTO素子によるVVVFインバータ制御装置が、そして延伸区間(生駒・学研奈良登美ヶ丘間)開業に合わせて既存の7000系への増備分として製造された7020系ではIGBT素子によるVVVFインバータ制御装置が、それぞれ搭載されています。

 

 今回ご紹介している一連の動画を順番に視聴されることにより、一度に2種類の加減速音及びブレーキ緩解音を体験出来るようになっています《7020系の加速音と緩解音、恥ずかしながら初めて耳にしましたが、随分進化したような印象を受けたものです(う~ん…)》。

 

 ついでに言えば、ドアエンジンの音も、7000系では奈良線等で運用されている8000系といった比較的古い時期に製造された車種が発するそれとそっくりでしたし、7020系では同じく奈良線等で運用されているVVVFインバータ制御装置搭載の1220系電車あたりが発するそれとそっくりな印象でした。

 

 そういえば、大阪市営地下鉄中央線に乗り入れしている関係もあるでしょうが、ドア開閉時、大阪市交通局の新20系に搭載されている電子チャイムと同じものが鳴っていたなぁ・・・

 

 

 何はともあれ、深夜、眠りに就かんとする近鉄けいはんな線の姿を味わってみて下さい。

 

(1)終電1本前の生駒行き入線

(2)終電1本前の生駒行き発車

(3)生駒行き最終電車入線

(4)生駒行き最終電車に乗車

 

 

 映像の中で、生駒行き最終電車が学研奈良登美ヶ丘を発車しようとする際、ホーム上に設備されているガラス張りの待合室の内部に約2名の客(サラリーマンとOL各1名?)が眠りこけているのが見えましたが、あのあと、あの人達は駅員によって駅の外に誘導されたのでしょうか・・・

 

 それと終着駅・生駒駅に到着したあとに映る、生駒駅・けいはんな線ホーム上に設備されている発車標ですが、あれもまた大阪市営地下鉄の谷町線などで現在見かけるものに酷似しているような気がする───ひょっとすると同じものだったりして(わからないけど)

 

 尤も乗り入れ先である地下鉄中央線に於いては、現在、最新の液晶ディスプレイ式発車標に取り替えられていますが・・・

 

 

 深夜の近鉄けいはんな線の姿をお伝えしました(つもり?)

 

 

<(_ _)> 各1ポチずつ、よろしくお願いします <(_ _)>
にほんブログ村 鉄道ブログへ 人気ブログランキング「くつろぐ」 鉄道コム(ブログランキング) ←参加中です

 

【関連記事〔”最終列車(電車)”のこと〕
「近鉄名古屋23:15(23:05)発、津行き近鉄特急最終電車」…ある終電にこだわった動画たちを楽しむ《我流提言も?》
能勢電鉄・妙見口駅に於ける最終電車「平野行」を動画で──”大阪の軽井沢”を発する古き良き元阪急車両を愉しむ

« 旧「大阪厚生年金会館」在りし日の姿、動画で偲ぶ・・・「オリックス劇場」の前身、2010年3月末閉館。ライヴ模様も | トップページ | 「第九」話題・2012年度1号【1】”サントリー1万人の第九(10000人の第9)”──公式サイト更新状況とサイト説明文 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197671/54580026

この記事へのトラックバック一覧です: 貴重な”学研奈良登美ヶ丘発生駒行き”を味わう──近鉄けいはんな線、最終電車。『YouTube』から《乗継情報も》:

« 旧「大阪厚生年金会館」在りし日の姿、動画で偲ぶ・・・「オリックス劇場」の前身、2010年3月末閉館。ライヴ模様も | トップページ | 「第九」話題・2012年度1号【1】”サントリー1万人の第九(10000人の第9)”──公式サイト更新状況とサイト説明文 »

ブログランキング

  • にほんブログ村 クラシックブログへ

    人気blogランキングへ(音楽)

    にほんブログ村 鉄道ブログへ

    人気ブログランキング「くつろぐ」(鉄道)

    応援のクリックをよろしくお願いします《最新の情報、ここには無い情報にも出会えますよ!》。

「ブックマーク」
(お気に入り)に追加

一般公募型大規模「第九」イヴェント

ベートーヴェン「第九」ポータル

  • こちらからどうぞ
    《2009.11.02.更新!》

     このブログで紹介してきたベートーヴェン「第九」演奏動画を初め、無料楽譜のこと、ダウンロードした動画などの活用方法を記しています。

演奏動画の更新履歴

視聴覚室
ベートーヴェン「第九」(交響曲第9番ニ短調作品125”合唱”)

音楽関連レポート記事

音楽と鉄道のコラボ(??)記事

私家版
鉄道ファン(マニア)
有名人一覧

お気に入りサイト集
(音楽)

お気に入りサイト集
(鉄道)